ごあいさつの記事一覧

信念と理念について考えてみた。

こんばんは、会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまです。

珍しく真面目なことから書いてみますが、信念と理念について考えてみたくて確認の意味でググッてみた。

 

 

「信念」とは、

それが正しいと堅く信じ込んでいる心。「→を貫く」

 

デジタル大辞典の解説では、

「信念  belief」

1.正しいと信じる自分の考え。

「信念を貫き通す」「固い信念」

2.宗教を信じる気持ち。信仰心。

 

 

あるお坊さんは、

信念とは?と聞かれて

『今の心を信じると書く

今の心にある本心を信じて、それを貫くこと。

大切なのは【今】』

と言われたそうです。

 

 

 

これらのこととは関係なく「僕の信念」は、

【楽しくなけりゃ、人生じゃない!】

この信念で、ここまでの66年間生かさせていただいています。

きっと迷惑をお掛けした女性も多かったことだと、少しだけ反省する気持ちは持ち合わせているつもりです。

 

 

 

理念とは

理念  idea

1.ものの原型として考えられる、不変の完全な存在。
イデー。イデア。

2.事業・計画などの根底にある根本的な考え方。

 

 

 

あとは調べる気にもならなかったが、「僕の理念」は、

【いつも笑顔で、心に太陽を!】
これって、いつもへらへらにやにや笑っていようねってことではないですよ。

見知らぬ人とすれ違う時でも、気持ちだけ口角をあげてみませんかってこと。

勿論、知っている人にはハグでもしたくなるような気持ちで笑顔を。

そして心に太陽をってのは、太陽は誰にでも平等に光を与え続ける存在であることを意識して(オテント様は見てるから)正しいことを行いましょうということ。

 
一昔前は、心に寺を建てようとか神社を祭ろうとか思っていたけど、どんな宗教の根本も「一隅を照らす」小さな発光体になりましょうねってことを教えているから、それならいっそのこと太陽をいただいちゃえってなりました。

自分自身に対しての注意を促しているような理念なのです。

 

 

 

 

ついでにこのブログの情報発信の「目的」は、今日考えました。

「女性が成功し、明るい社会づくりに貢献すること」
母なる存在の大きさが、吉田松陰先生のような偉大な方を世に送り出したとかたく信じているので、何が何でも女性には成功していただきたいです。

そして発光体となり、社会を照らして欲しいものです。

 

 
だから、これからは女性と一緒に学びながら成長できる会員制ビジネスをやっていきたいと思います。

 

ここのところで構想としているのが、福だるまファミリー倶楽部を復活させて、次にママの倶楽部へと繋げていきます。

いきなりママさんと一緒にやりましょうといっても、相手にしていただけないと思いますので、しっかりと僕のことを観察していただくためにも、前座をしっかり作ります。

 

ずるいかも知れませんがアメブロで作っていた「福だるまファミリー倶楽部」に手を加えていきWordPressブログ連動もと。

 
因みにアメブロのメーンブログとTwitterのメーンもカスタマイズして一気に模様替えをする予定、このブログも。

 

 

2つの倶楽部のランディングページとメルマガも記事は書き始めたので、5月中には形にしてご覧いただけるようにします。

もう少しで固定回線でインターネットが出来るようになるので、それ以後には本格的に稼動していきます。

 

 
折角の他の媒体、mixi・アメブロ・Twitter・Facebookなども休ませたままだと勿体無いので活気付けていきたいですね。
いつの間にかアメブロ集客コンサルタントも復活していたりしてね。

 

 

何かやること一杯で、わくわくしてきました。
やっぱり、信念を曲げずに理念を持って何かをやり続けるってのが最高ですよね。

 

 

 
じゃあ、またね。

 

 

 

 
会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまでした。

ごあいさつ, ママの倶楽部

横浜市中区民に33年ぶりになった。

こんばんは、会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまです。

今日、4月4日に中区役所に行き中区民として新住民票を2通取ってきました、計600円の支出。

 

11時過ぎに区役所に行き、受付で番号札を貰う。

24人も前の人がつかえているから、どの位待たされるのか見当が付かない。

少しばかりイラっとする。

が、ここはじっと我慢の子。

 

スマホでメールをチェックしたりするが、Wi-Fiがこの様な待合に完備されていない方が問題だ。

3~4年前にマレーシア・クアラルンプールに2ヶ月に一度行ってたが、あらゆるところでWi-Fiが使えた。

何故、日本は遅れているの?って、以前も当時のパートナーに聞かれたが鎖国的な政策が好きなのが日本だと答えたことを思い出す。

 

 

暇に任せて「フリースポット」を検索すると、公共機関は少ない。
県民センターのなんちゃらが出てきただけだった。

草加に暮らした30ヶ月は、部屋でWi-Fiが拾えたので何一つ不自由なくインターネットが出来た。

 

けど、中区民になったのはイイが部屋にも繋がってなかった。
後で後悔したが、別の部屋では常時接続のとこがあった。
悔しいが、あとの祭り。

でも、神奈川県民としても横浜市民としても真剣にWi-Fi環境を整備して貰いたいものだ。

今後は市県民税を払うことになるから、声を大にして言いたい。

 

 

45分待たされて窓口から番号を呼ばれる。

手を上げて、存在感を示してみる。

お行儀が良いのが唯一の取り柄かもしれない。

ささっと、書いた転入の書類をチェックして、国民健康保険と介護保険の窓口へと回される。

 

また、ご丁寧に番号札を取らされる。

今度は3人待ちだ、調子良いぞとちょっとばかり嬉しくなる。

そして、窓口に呼ばれる。

若い女性だ、マスクをしてるが美人に違いない。

目元だけは美人だ、今日はツイてる。

国民健康保険は3月19日の引っ越した時から計算されると言う。

3月分が丸々一月分だそうだ。

以後は6月に草加時代の収入に合わせての保険料が請求されることになるそうだ。

介護保険も使ってもいないのに仕方ないようだ。

忘れちゃ困るが、現在は無職で無収入の身なのだ。

お代官様には逆らえないが、請求金額には驚くかもね。

この窓口も5分も掛からずに、後日郵送で保険証が届くと。

が、住民票2通を貰うのにはまた待たされた。
結局区役所に行き、帰るまでに2時間近く滞在したことに。

 

確か草加に転入した時は、保険証も印鑑証明カードもその場で貰えて40分くらいで全て終わったはずだ。

 

 

 

無職の僕が早く収入が得られるようにコツコツとネットで作業をするつもりが叶わない。

仕方ないから最小限度のポケットWi-Fiをちびりちびり使う。
主としてサイトの設計やコンテンツ記事などは、オフライン。

このオフラインで作業することをあと2ヶ月も我慢するのかと思うとゾッとする。

 

神奈川県知事さん、横浜市長さん、中区長さん、それぞれの議員さんたち、Wi-Fiのフリースポットを増やしてくれませんか?

 

バッファローが、協議会を作ってフリースポットの普及ボランティアを募集しているが、応募してみますかね。

コツコツ作業の息抜きに普及ボランティアをやるとかね。

でも、ボランティアといいながら自社ルーターを販売してるから、
販売手数料を考えてくれても良さそうなものだけど割引購入ができるという特典はあるらしい。

普及活動をすると仮定して、フリースポット見込み客のネット回線はどこを使うのか、僕が代理店しているところが使えれば手数料が貰えるからそちらを勧めるよね。

若しかして、ホームページがスマホ対応になってない見込み客だったら、ホームページ作成代行サービスの仕事が取れたりするかも。

案外集客に困っているところだったら集客コンサルも仕事になるかもと、妙な期待が膨らむ。

それこそ営業で困っている見込み客もいるかも、営業代行もいけるかもね。

 

 

スマホがこれだけ普及してくると、Wi-Fi環境の整備は当然に国がやらなければいけないと思うけど、あほぼんの安倍晋三じゃね。

あほ嫁一人まともに調教できていないんだから無理だよね。

 

 

あ~あ、フリースポット作戦でひと時の夢を膨らませたけど本当にどうにかならないかなあ。

本気で普及ボランティアに挑戦するか?

やってみせの山本五十六大将の気概を持って頑張ってみる?

結果が出たら、言って聞かせてやらせてみることにする?

どことなく昔のフルコミ営業マンを使ってた頃が懐かしいな。

 

 

 

て、ことで伊勢佐木警察署へと向かう。

ここは新住民票を提出するだけでちゃちゃっと5分で終わった。
窓口の婦警さんは、本当に美人だった(笑)。

 

 

僕の元奥さんも、神奈川県警の婦警さん、第4期とか言ってたが年がばれるよね。

一度だけ婦警時代のコスプレを見たが、階級賞とかモールとか何も付いていなかったので興が冷めた。

そう言えば元看護師さんや元自衛官の彼女もいたなあ。

いなかったのはスッチーだけだ、制服組では。

 

良くこんなバカボンに付き合ってくれたものだ。

本当にありがとう、心から感謝しています。

 

 

 

馬鹿なことに出かける間際に実印が探せなかった。

ので、印鑑証明カードと印鑑証明書は次の機会になる。

 

伊勢佐木町のUNYでプラの衣装箱とドンキでトイレットペーパーを買って帰宅する。

そして、何気に座布団というかクッションの下に実印は隠れてた。
段ボール箱を幾つか見直した時には何処にもなかったのに。

原因は、大切なものを仕舞っていた袋から落としてその上にクッションをかぶせたようだ。

 

 

自分自身が情けなくなる時が、偶にあるよね。

だって、人間だもん。

 

 

じゃあ、またね。

 

 

コツコツ作業の中に会員制倶楽部の企画も一杯あるから期待しててください、面白いことになりますよ。

 

 

会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまでした。

ごあいさつ, 横浜の思い出

こんばんは、会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまです。

引越しのピークは3月だよね、うまく引越しするためにはどうする?ってことで勝手なことを書いてみます。

今日、レンタカー屋さんに行き19日の車の予約をして来ました。

最初に受付で言われたのがクレジットカードで受付ています。

「え?現金じゃ駄目なの?」

という、純粋な気持ちを表現する。

『そうなんですよね、クレジットカード決済になるんですよ。』

「クレジットカードは持ってないのでデビットカードでは?」

『残念ながら駄目なんですよ。』

 

 

「でも現金で出来る方法はあるでしょ?」

『分かりました、ちょっと複雑ですけど良いですか?』

「良いですよ、現金払いが一番シンプルだからね」と僕。

『それじゃあ免許証のコピーと健康保険証のコピーが要りますけど』宜しいでしょうか?

免許証は今ここでコピーして下さい、保険証は当日持参します。

で、一応は受け付けてくれることになりました。

 

「6時間の契約で、横浜に乗り捨てはできるの?」

『すみませんけど、3連休中は無理なんです』

『何かと申し訳ないんですけど……。』

 

ネットで調べた時は、OKだったはずだけどね。

これってネットに出ない裏情報?

それもたちの悪い悪質な情報?

 

普通に考えれば、3連休というか3月が一番の引越しシーズンであり稼ぎどきであることは、幼稚園児でも分かるはず。

色々とある引越し業者が高いからレンタカーで安くあげたいというのが僕たちの本音。

 

それもダンボールで10個くらいのものでしかない。
軽自動車のワゴンタイプの車での良さそうなのですが、見栄を張って一クラス上の普通乗用車ワゴンタイプ。

 

黒猫や飛脚便に頼んだほうが安くあがるかも知れないよね。

7020円の賠償責任保険1800円で8820円になります。

決済は当日にお願いします。

折角、1万円を握り締めてきたのにあっけなさ過ぎる。

 

 

運転手として期待している寮の隣室の住人に同席させたのが縁で一杯おごることになる。

串揚げ「田中」草加店、そうだ以前紹介した鈴木勝男さんの孫嫁が働いているお店。

残念ながら、今日は休みなのかいなかったが……。

 

チンチロリンのゲームに刺激されやったところ6のぞろ目でジムビームハイボール無料。

二度目は偶数が出たのでジムビームハイボール半額。

三度目が最悪、奇数が出たので倍額、倍のジムビールハイボール。

最初の生ビールで乾杯から始まり、チンチロリン挑戦シリーズ。

3杯のつもりがジムビームだけで4杯飲んだことになる。

 

 

明日の仕事に答えるかもしれない酒量である。

でも、良いか?

このブログが書けているということは未だ未だ大丈夫?

 

 

寮では週末の土曜日にしか飲み会はしないようにしようねって言ってる僕が平気でルールを破る。

この隣室の友人への「おもてなし」が僕の流儀だ。

『千円だけでも払わせて下さい』

「馬鹿いっちゃいけないよ、俺が誘ったんだから」

カッコ良いよね、これが武士は食わねど高楊枝の典型だよ(笑)

 

 

ってことで、引越し本番の日はどうなるんだろ?

横浜で乗り捨ては出来ないというから、横浜での飲み会は無し。

健全に草加に戻って貰うしかない、飲酒運転はおススメできない。

だからって?

別の機会に飲むことにする?

 

 

いや、横浜の住人になったら草加には行くことないでしょ。

だったら寸志で我慢してもらうか?

 

 

何かと人を使うというのはお金が掛かるものだ(笑)。

 

 

じゃあ、またね。

 

 

会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまでした。

ごあいさつ

おはようございます、会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまです。

引越しが延期するかものピンチに陥った。

というのも、自分の頭では3月12日賃貸契約をし3月19日引越しの予定を組んでいた。

それと言うのも、倅の都合に合わせて19日と決めたからだ。

ところが今朝になって電話すると19日は車の手配が出来なくなったので26日にしてくれないかと。

「え、マジ?」と僕。

『うん、悪いけど19日無理』と倅。

一瞬、呆然となる。

追い討ちを掛けるように
『メッセンジャーに入れといたんだけど』と彼。

ここ2年以上メッセンジャーは使っていない僕。

常日頃のコミュニケーション不足を嘆いても仕方ない。

 

パッと頭を切り替える。

「分かった、他を当たるから気にしないで」

「引っ越したら飯でも食おう」と僕。

『分かった、ごめんね』と倅。

 

 

そして30秒後に隣室の寮友の部屋をノックする決断の早い僕。

「H君、今度の19日日曜日の引越し手伝ってくれない?」

『良いですよ』とH君。

余りにも簡単にピンチがひっくり返った。

 

「レンタカー借りるからね」と僕。

『横浜で乗り捨てって手もありますよね』と彼。

「そうか、そんなことも出来るんだ」世間に疎い僕。

『体は空けておきますから宜しくお願いします』と彼。

 

一安心して食堂に下りると彼が登場。

『草加にもレンタカー屋がありますよ』とタウンページを開き見せてくれる彼。

「へえ、あるんだね草加にも煎餅だけじゃなかったんだ」とお馬鹿な僕。

 

 

流しを見渡すと昨夜飲んだビール瓶やホッピーの残骸が山積み。

そうだ、昨日は彼と飲みすぎてまたブログ書くの忘れてた。

でも、このノミ二ケーションがピンチを救ってくれた。

 

 

だけど良くないね、自分が決めたルールを破るってのは。

意志薄弱な自分との戦いに勝つように頑張ろう!

小さなピンチだったけど何とか切り抜けることができた。

やっぱり持つべきものは“ともだち”だよね。

 

 

唯一のLINE友達からの今朝のメッセージは、
「横浜に帰ってきたら熱海に来てくださいね」とのお誘い。

そうだ、熱海に行こう!

 

暫く行ってないが、元奥さんとも一緒に行った思い出もある彼のところ。

温泉つきのリゾートマンション。

確か80万円で購入したと言ってたのを思い出した。

直ぐに金額が思い出せるところが素晴らしい僕の能力の凄さ(笑)。

僕も横浜を拠点にビジネスで復活する予定だが、小金が貯まったら温泉つきのリゾートマンションを購入するかな。

信じられないような安い物件が沢山あるからね。

 

 

4~5年前にマレーシア不動産を売りまくりクアラルンプールの不動産王にでもなろうかとしてたのが嘘みたい。

十数年来の華僑の友人と大喧嘩した御蔭で現地での不動産ビジネスしなくて良かった。

 

脚下照顧、日本にこそ素敵な物件が沢山落ちている。

不動産ビジネスは日本でも出来るから「大家さんclub」と「大家さん応援団.com」の2つのドメインは取得済み。

 

僕独自の面白い金持ち大家さんになる方法を教えていくつもり。

引越ししてからやること、やらなければいけないことが沢山ある。

イイ傾向だ、こんな僕を待っていてくれる人が少しだけいる。

 

 

 

本当にありがたいことだ、心から感謝してます。

 

じゃあ、またね。

 

 

会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまでした。

ごあいさつ

サラリーマン大家さんになる!って言いそうな一樹、誕生日おめでとう。

とのタイトルでだまし討ちのような書き出しですが、本当はブログ開設の
「ごあいさつ」をするつもりです。

サラリーマン大家になる方法は、別の機会にじっくり教えます。

が、まずは誕生日おめでとう!!

1986年2月20日に無事誕生してくれたことに感謝します。

パパと同じ寅年、一昨年4月に亡くなったおばあちゃんも寅年、

3世代でトラ、トラ、トラなんて太平洋戦争じゃないんだけどね。

ここ数年、人生レベルでいえば谷に属しているパパだから
君や君たち夫婦に何もしてやれていません。

世間で言う結婚祝いすら。
悲しいね。

 

ここからが「ごあいさつ」ですが、親としての証を少しずつ見せていこう
と思い立ち、このブログを書き始めます。

色々な事業の失敗経験と経験知を中心にと考えてのものですが……。

ずっと前からドメインだけは取得して、WPテンプレートだけ仕込み、
そのまま放置状態のブログに息吹を吹き込んでいく予定。
「nihonichi.biz」は、自分のやった日本一のビジネスから。

大昔にやった教材屋時代のこと。
欲しくも無い高額な商品(英会話教材)を売ってた頃の思い出。

ブリタニカに代表されてた俗に言う「ブック業界」
その中で異色な存在だった会社で僕がやった2つの日本一。

一つは会員制サービス組織の構築。
これが「会員制組織構築コンサルタント」を名乗る原点。
最盛期には、月会費3千円、3万人の会員数。
メーンの英会話教材が一つも売れなくても、月々9千万円の会費収入。
年間10億円の不労所得を生み出して「日本一」
この会員制ビジネスの総責任者として当時の社長のパートナーが僕。
謂わば創業者、ファウンダーとも言う。

この辺の話をすると、少々の時間では書ききれないので別の機会に。

 

もう一つが、「昭和の記録」というビデオ百科。
最初30巻スタート、昭和天皇崩御後に32巻。

大正天皇崩御から昭和天皇崩御までの昭和の歴史を映像で綴った。
30万円から32万円、1巻1万円の高額商品。
発売元の「NHKサービスセンター」もビックリの大ヒット商材。
年間1万セットを12年間連続で達成した記念すべき販売力。
1商材で30億円売上を丸々12年間売り切った営業力。
この大ヒット商品の「企画担当責任者」として君臨しての「日本一」

 
何かのきっかけがなくては立ち上がれない性分の僕だからね。
でも書くと決めたからには書き続けていく覚悟だけはあるよ。

 
昨年9月末にママとの最後の電話で「離婚して下さい」の大ショック。
まさに青天の霹靂というかきつねにつままれたというか、
「嘘でしょ」の一言しか言えませんでした。

28歳のときから同棲を始め5年後、出来ちゃった結婚。

その1年半後に君の誕生。
66歳にして突然の「熟年離婚」

最近目にすることが多くなった4文字熟語。
まさか我が身に起こるとは?
未だに信じがたい気持ちで一杯です。

君たちにはどの様にママが説明したのか分からないけど、
ママの反乱?

4年前の復縁からマレーシアや香港旅行は何だったの?
マレーシアでのビジネスに失敗したのが尾を引いたのか?
いつまで経っても再起できない僕に見切りをつけたのか?

疑問だらけの熟年離婚です。

 

大大昔に「美空ひばり」さんと「小林旭」さんが離婚されたときに
小林旭さんは「理解離婚」と意味不明な日本語を残されました。
一般的な「協議離婚」じゃなくて「理解離婚」
この伝で言うと今回のケースは「不理解離婚」とでも言うのか?
まったく持って理解不能なのは、離婚後も「姓」を名乗らせて。
この旧姓に戻さない理由は何?

普通じゃないでしょ、30年以上名乗っているから?
まあ、このことも別の機会に詳しく書いてみようと思う。

 

そして、このブログの目的を強調しておきますが、過去の経験知を
主体に書く上では×イチになったことで誰にも気兼ねすることなく
本音でいきます。
ママとの別居生活を含めての30数年間には絶対に書けなかったこと
知られたくなかったことなどもガンガンいくよ。

最初に同棲した人との思い出も書くかも?

2番目の人も、3番目の人も、その次も、次、次……なんてね。
パパが社会に出て勉強したのは、水商売時代と教材屋時代が殆ど。

会社を持っての色々な事業失敗も勉強といえば勉強だけど。

「三つ子の魂、百まで」とは言い古された教えだけど、
社会に出ての3年間が、その人の社会人人生の魂を形成すると思う。
これを考えるとやんちゃしてた水商売時代と堅気の教材屋時代。
この2つの「三つ子の魂」がパパの人格形成をしているはず。

ママと君たち子供が知ってるのは教材屋時代の頃のパパから。
だって未来が生まれたから水商売をやめて堅気になったんだから。
会員制ビジネスの原点は、水商売時代の「会員制バー」「会員制クラブ」

大成功したのが、教材屋時代の「会員制サービス」
なので「会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるま」は、
今日からこのブログを書かせていただきます。
折角の誕生日のお祝いのつもりが、何か変なこと書いちゃった。

でも、サラリーマンの君が結婚したあとで少しでもためになることは、
本気でサラリーマン大家さんになることだと思う。
パパもバブル真っ盛りの教材屋時代に「ライオンズマンション」の
青田買いで結構稼がせて貰ったことがある。

ママには内緒だったけどね。
サラリーマンの特権は、住宅ローンが組みやすいこと。
このローンが組める時に何をするかが大事。
今の夫婦共働きしているときが最大のチャンス。
大家さんとしての副収入を増やせば、子供も産める。
やり方次第では、サラリーマン収入を上回ることも。
その一つの考え方として支払いローンより賃貸収入が上回る物件。

このサヤが確実に取れる物件だけを狙って大家さんになること。

詳しいことは別の「大家さん.club」と「大家さん応援団.com」で
書いていく予定です。
君には最高の誕生日プレゼントになるように最高の方法論を伝授。

サラリーマン大家さん万歳と言えるようになることを祈ってます。

 

会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまでした。

ごあいさつ