LINE@に関するYouTube動画を個人的偏見で集めてみました。

LINE@に関するYouTube動画を個人的偏見で集めてみました。

こんにちは、LINE@集客コンサルタント@福だるまです。

LINE@に関するYouTube動画を個人的偏見で集めてみましたというより、昨日弟子に頼んでいた動画リストが届いたのでタイトルだけ
発表させていただきます。

全ての動画をご覧になるには、20時間位かかりますが興味ある方にはエクセルでまとめていますので無料プレゼントします。

お申込みは、こちら

 

↓↓↓以下がタイトルになります。

ブランディングでLINE関連サービスを利用すべき10の理由

【飲食店向け】Instagram(インスタグラム)集客とLINE@リピート対策セミナー

「DELISH KITCHEN」のLINE@で横スクロールできるカルーセル写真

LINE@のプッシュ通知に返信メッセージをもらいやすくする方法

STORES.jpとLINEが連携した本当の狙いとネットショップ運営の肝

LINE@のプッシュ通知に返信メッセージをもらいやすくする方法

LINE@を一般アカウントから認証済みアカウントにバージョンアップ

LINE@からYouTubeへ誘導したい時にアプリへ飛べるURLスキーム(URIスキーム)

LINEユーザー6600万人!LINE@ビジネス活用セミナー(2017.3.28開催)

LINE@アカウントが公式アカウントと同等に見つけやすくLINEアプリ改善

LINEビジネスコネクトで自動販売機(自販機)と連動するKIRIN(キリン)に注目

LINE@がNo.1[ネット・リアル]×[プル・プッシュ]媒体別反応率

LINE@で集客しリピートさせるビジネス活用セミナー

LINEハッシュタグ投稿でLINE@に集客し通販へ誘導する方法

LINE@プッシュ配信と独自スマホアプリのプッシュ通知の違い

ブログ更新通知をLINE@開設せずLINEプッシュ通知する方法

LINEやLINE@で登録した友だちの名前を変更し管理する方法

期間限定!店舗ビジネス向けLINE@×YouTube販促ビデオ教材を発売

LINE@がビジネスに有効なのに始める人が少ない5つの理由

LINE@×YouTube店舗向けネット活用セミナー(LINE@プッシュ配信)

LINE@×YouTube動画:最新ネット販促術セミナー

スマホ全盛時代におけるメルマガとLINE@の使い分けと秘訣

LINE@メッセージのプッシュ配信後「届くたびに見る」5割超

LINE@アカウントに登録したまま放置の方がやるべき7つの事

Gmail署名にLINE@へ誘導するリンクとアイコンを入れる方法

LINE@とは?って聞かれた方に答えたLINE@の魅力3391字を読み上げてみた

LINE@でLINEの裏・サブ・別など複数アカウント(垢)取得する方法

LINE集客&LINE@ビジネス活用・販促事例セミナー

LINE@の国内累計アカウント数が2015年9月末時点で60万件を突破

LINE@とInstagram(インスタグラム)セミナー

LINE集客&LINE@ビジネス活用・販促事例セミナー

LINE集客&LINE@ビジネス活用・販促事例セミナー

LINE@プッシュ配信⇒リアルタイム開封⇒即レスの凄さ生中継

LINE公式アカウント「リッチメニュー」がLINE@飲食店に拡充

LINE集客&LINE@ビジネス活用・販促事例セミナー

LINE集客&LINE@ビジネス活用・販促事例セミナー

LINE集客&LINE@ビジネス活用・販促事例セミナー

LINE@だけでなくLINEをビジネスに今すぐ導入すべき理由セミナー

LINEコンサルタントが少なくLINE@セミナーが少ない理由

LINE@友だち追加ボタン:PCリンク先がQRコード表示へ変更

LINE@のトークとタイムライン、ホームは特性で使い分けを

LINE@タイムライン活性化させる方法と活性化しない利用法

ビジネスモデルに最適なネット活用法セミナー冒頭 ~FacebookやLINE@が必要な企業と必要でない企業がやるべき事とは?~

新しいLINE@&LINEブログなど様々なLINEビジネス活用・集客セミナー3時間の冒頭

LINE主催のLINE@カレッジ特別編in新潟に特別ゲスト講師で登壇

LINE・LINE@の講演・教材・コンサル・執筆・運用代行を承ります

LINE@認証済みアカウントの一部を一般アカウントで代用

LINE@認証済みアカウントと一般アカウントの違いを比較

LINE@でブロックされにくい友だち増やすベストな10の手順

最新!様々なLINEビジネス活用・LINE@集客セミナー

2015/5/25(月)14時?のLINE@カレッジ特別編in新潟に特別ゲスト講師で登壇

LINE@24万アカウントだが認証済み8万アカウントの内訳

LINE@カテゴリ一覧とアカウント数(申請時とアプリで違う)

LINE@メッセージからタイムラインへURLのリンクを貼る方法

LINE@一般アカウントで顧客のLINE個人と色々な受付がOK

LINE@メッセージ配信でブロック率が高い時に改善する方法

LINE@で友だち数が増えた際に費用対効果を上げる対処法

LINE@有料版はリッチメッセージ、無料版は正方形の画像が有効

リニューアルのLINE@はメルマガや会員登録への誘導がOKに

従量課金制にリニューアルしたLINE@友だち数の限界を算出

(ノーカット版) 個人まで解放された新しいLINE@アカウント開設までの手順を公開

今までの個人LINEと実店舗のLINE@と新しいLINE@の違い

個人まで解放された新しいLINE@アカウント開設までの手順を公開

出店数13万を超え14万店のLINE@と食べログ(有料)提携

LINE@のビジネス利用徹底解説そもそもLINEの魅力とは?

LINE@集客セミナー3時間ラスト

LINE@出店数10万店に!LINEモールで楽天4万店に挑戦状

LINE@ナビの新潟分436アカウント友だち多い順リンク集

2014.8.1よりLINE@無料プランIDはランダムへ密かに変更

LINE@お店トークのテンプレート・キーワード応答メッセージ

『小さなお店のLINE@集客・販促ガイド』で読んで欲しい箇所

複数人トークとグループと公式アカウントとLINE@の違い

FacebookとLINE@による実店舗集客セミナー

LINE@無料版リリース対応LINE@集客セミナー

Facebookページの短所を補えるLINE@の長所を使った販促

来店型ビジネスはFacebookページとLINE@の融合で加速を |

楽天市場の出店数減少し4万店割れ目前⇔LINE@4万店超え

LINE集客&LINE@ビジネス活用セミナー

FacebookとLINE@を駆使して実店舗集客の秘訣セミナー

LINE@のプッシュ配信メッセージでECサイトへの誘導OKに

LINE@お店トーク(手動・個別対応)と自動返信メッセージ違い

LINE@アカウントページ・ポスター自動作成・ノベルティ3種

 

↑↑↑以上、ネットビジネス・アナリスト横田秀珠さんの動画一覧になります。

横田さんは、物凄くネットビジネスに明るい本物の先生です。

SEOからSNSまで何でもご自身で実践されながら、「最新情報や気づき」を
教えて下さいますから、本当に勉強になります。

 

LINE@集客を考えているママさんは、必ず何かを学ぶようにしましょう。

ちなみに一番上のタイトルが2017年5月20日現在の最新版、一番下が2014年5月19日、ここ3年間の変遷も感じ取ることが出来ます。

タイトルの中から、気になったものから視聴されると良いですよ。

動画のURLを書いた一覧表は、こちらからプレゼントしています。

http://line.me/R/ti/p/%40tdr1977z

 

こちらのGmailからでもOKです。

 

じゃあ、またね。

 

 

 

 

LINE@集客コンサルタント@福だるまでした。

LINEの使い方の面白さが分かって居ない人が多いよね。

LINEの使い方の面白さが分かって居ない人が多いよね。

こんにちは、会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまです。
LINEの使い方の面白さが分かって居ない人が多いよねってことで書き始めましたが、僕もあまり使いこなしていないけどもっと分かっていない人と先程「トーク」していました。

普通にメール代わりに使ったりトークは出来ますが、最近話題の「LINELIVE」は、ナンノコッチャというレベル。

 

 

が、数日前に若い女の子がヒッチハイクで日本一周をしながら、この「LINELIVE」で実況したら世界一のLINELIVERになったという現実を確認した。
また、彼女のLIVEを幾つかチェックしたけど物凄く多くの人たちに支持されていて、元サンミュージックのタレントであったというがその関係者たちをあざ笑うかのようにファンが増えている。

 

 

僕もあなたのファンクラブを作って見ませんかと教えている立場からして、こんなに早く結果を出した人は見たこともない。

それもたった一人で。
昔、有吉弘行の猿岩石が売れたのもヒッチハイクだったけど、これは日本テレビの完全なる仕込みがあったればこそ。

 

 

彼女は、ヒッチハイクする上での自分なりのルールを決めて、それを守り続けたという強い意志に驚かされた。

自分を見失うことがないというところに共感するし、ファンの人達にもウケていると思う。

そして、今はLINE社公認の活動をしている。

 

 

 

この現実は、YouTubeが流行りだしてYouTuberという「職種」ができて、それらのYouTuberをマネジメントする会社まで出てきたことを思わず想起させてくれた。

LINELIVEが流行りだしてLINELIVERという「職種」ができて、それらのLINELIVERをマネジメントする会社。
面白そうなので株式会社ジェイマネジメントでやりたくなったくらいです。

うちの芸能のトップが、元サンミュージックの幹部だったから彼に話してやってもらうかな。
この話を2週間くらい前に40才の弟子にしたところ、彼はスマホも持っていないので何のこと?

口をポカンと開けているだろうバカ面が目に浮かんできた。

が、先程トークした77歳のお兄さんは「え?」と興味を持った。

 

 

この差は一体何なの?

今の時代は、年齢なんて一切関係ないよね。

つくづく「情報リテラシー」を感じる。
どんなことがあっても情報弱者にだけはなって欲しくないと、このブログを読まれた人には強く言いたいです。

 
また、今朝一番で何気無くfacebookを見たら「誕生日おめでとう」のメッセージが沢山届いていた。

そうなんです、今日が僕の67才の誕生日です。

 

 

この数日は少しばかり近況を報告し始めたが、数年は放置プレーしてたのに思い出してくれる人がいたとは嬉しいですね。
おかげさまで1~2時間はお礼の言葉とメッセージいただいた方のタイムラインをいいねしたり一人で舞い上がっていました。
繋がっているってことを実感できたけど、会ったこともない方たちのお祝いには?も感じる。

SNSがいくら繋がりやすいツールであるといっても、コミュニケーションの現実は「会う」ことに重点を置いておきたいなと。
LINEの多種多様な機能よりは、商売繁盛のために使うLINE@の方が「会う」ことが意識出来るのは間違いありません。
やはりネットとリアルの融合に欠かせないのはコミュニケーションだから、LINE@の楽しみ方を沢山の人に知ってほしいな。

 

 

僕のLINE@にネット業界の重鎮である「伊勢隆一郎」さんが、友だち追加をしてくれていました。

これってのもネット業界を知る人から見れば凄いことだけど、知らない人からすれば、何のこと?

 

 

 

僕の考えは、友達の友達は友達だけど直ぐ繋がる友達が一番好きだ。
mixiで繋がる人、

アメブロで繋がる人

Twitterで繋がる人、

facebookで繋がる人、

LINEで繋がる人、

LINE@で繋がる人、
大勢の人と繋がっているけど、やっぱり近い友達が一番好き。
僕のLINE@(福の神)は、@tdr1977z

登録URL
http://line.me/R/ti/p/%40tdr1977z

 

 
じゃあ、またね。

 

 

 

 

 

 

 

 

会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまでした。

LINE@コンサルタントについて弟子と話した。

LINE@コンサルタントについて弟子と話した。

こんばんは、会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまです。

LINE@コンサルタントについて弟子と色々と話しました。

結論から言うと、LINE@コンサルタントって何?という温度差。

 

 

今がガラケーからスマホに代わり、70%以上の人がスマホを利用しているにも関わらず、本人はガラケーというかPHSのまま。

 

何でスマホなんですか?

ここから説明しなければならない(泣)。

 

 

それはね、バブル期に肩掛け携帯型のハンドトーキーという自動車搭載型の携帯電話が出てきたところから始めなければならない。
その後の「ポケベル」時代に。
そして、PHSとガラケーに、モバイルPCの100円ポッキリとかも。
大体7年周期で代わってきて、スマホが主役となっている。

 

 

商売をやっている人は、当然のごとくスマホの2丁拳銃は当たり前。
特にホステスさんやママさんは自然と使い分けている。
携帯電話の時から2丁拳銃に慣れてる人は、LINE@の話をしても理解が早いし、どうやれば集客に結びつくのかを聞いてくる。

 

 

それに引き換え、弟子だけではないけど「情報リテラシー」が低い人達にはサッパリ通用しないのが今風なのか?

勝ち組、負け組と言われるようになって久しいがこの情報リテラシーのある無しが多分に両者を分け隔てていると思う。

 

 

これまでも色々と振り回された。

真面目な人だから、一生懸命に教えてあげようとする。

が、これって本人のためになるのかな?

 

 

 
僕は、昔から

「人に魚を与えれば一日で食べてしまうが、
釣り方を教えれば一生食べて行ける」と言った老子が好きだ。

「人に授けるに魚を以ってするは、漁を以ってするに如かず。」

 

 

師匠の吉田松陰先生は、孔子や孟子を手本にしろと言われているが
老子も捨てたものではないと僕は考えている。

 

「賢人は財を蓄えず。」
能力に乏しい人間は往々にして求めることばかりの欲しい欲しい病に罹るが、その結果かえって貧しくなる。真に道理に通じた者であれば、まず他人に与えることを考えると言われてる。

 

 

商売人として絶対に不可欠な本質、
「足るを知れば辱められず。」

欲というのは人に宿す最も大きな業であり、欲にまかせ行動すれば、今に亡者となって後世の人々から笑われる。「知足」の境地こそが幸福な人生をもたらすとも言っているおられるのだ。

 
「人に与えて、己いよいよ多し。」

精神的豊かさを得る一番の道は、他人への奉仕をすることだ。呼吸するとき、人は息を吐いてから吸う。何かを得ようと思えば、まずは自分から出さなければならないとも言われてる。

 

 
だから、これから僕は目一杯与え続ける側になります。

 

 

なんあていっちょ前のことを言っても、すぐにメッキが剥げる。

 

 

 

 

けど、今日は頭にきたこと一つ。

楽天銀行の残高を調べて、銀行のATMに走る。

 
みずほ銀行の法人口座が使えないという。

仕方なく、」三菱東京UFJ銀行の法人口座に手を出す。

 

そして、ゆうちょ銀行から楽天銀行の個人口座に入金した。

 

残高を調べて1時間後くらいだと思うが、入金額が足りない。

悔しいけど2000円を使いして入れる。

2度も自分の口座に入れる手数料が270円×2回で540円も取られてしまう。

 

 

どう考えても理不尽なところがある。

自分の口座に入金するのに手数料が掛かるなんて、フザケルナの話だ。

幾らゆうちょ銀行のATMを借りているといえども、どうかと思う。

借り賃は幾らなのか、明確に示してほしいものだ。

 

540円の金利を得るために一体幾らの預金をして得られる金額だと考えているのか、楽天銀行に教えてほしいくらいだ。

 

 

普通にメガバンクだと入金に手数料など取るはずがない。

 

この辺のことは、護送船団方式のお目こぼしなのか?

お代官様にも何とかしてほしいものだ、

 

 

 

文科省の元お代官様は、よくぞ言ったと拍手喝采したいけど安倍のポンポン痛い君は逃げ切るつもりだろうね。

結局は、弱いものが負けるいびつな社会だ。

 

 

 
だからこそ、弟子にももっともっと与え続けるし、昔世話になった営業の人達にも与え続けることにして、このブログをカスタマイズすることにした。

 
楽天銀行を使わざるを得なかったのは、このカスタマイズのテンプレート購入資金だったのです。

 

 
本当に久しぶりで憤慨した、この記事も金麦を飲みながら書いているから若しかして支離滅裂なこと言ってるかも。

 

 

 
くだらない戯言に付き合っていただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

じゃあ、またね。

 

 

 

 

 

 

 

 
会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまでした。