マーケティングの記事一覧

SNSマーケティング手法について書いときます。

こんばんは、会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまです。
SNSマーケティング手法についてパッと思いついたことを書いときます。

今の時代は情報過多であるし、情報の真贋においても疑わしいところがあるのも事実です。

だからこその、表層に流されない「本質」を見極めることが必要とされる。

特にSNSマーケティングは、スピードが早すぎるくらい早い。

ここ10年で激しい変化をもたらしている。

GREEやmixiから始まり、それなりのマーケティングが確立されるのかなという時に、Twitterが上陸しfacebookと続いたかなと思えば、
instagram、LINE、LINE@と相当に目まぐるしく変化してるよね。

 

でも手法は、所詮手法だからその時その時の時代にあった手法で流れに乗るしか無いと思う。

が、商売をしているとそう簡単なものじゃない。

何がって、このスピードに振り回されちゃ元も子もない無いからね。

 

 

でも古来より、商売の本質は「顧客管理」に尽きる。

「大福帳」の存在が如何に大きかったことか、連綿と継続してきた老舗のお店は現代においてもしっかりと「顧客管理システム」にコストを掛けることが出来ている。

 

若い世代の人たちは、「お店」をやることを夢としている方が多いようで夢が叶ったあとのことを考えていない場合があるようだ。
日々の売上に一喜一憂するだけで、ある意味満足しているようにも感じられる。

これが一概に悪いというわけではないけど、夢というか目標を見失っているからこそ、ある程度の売上で満足できている。

 
不思議なことだけど、その状態がいつまでも永遠に続いてくれるような錯覚に陥っているだけなのに気づいていない。

極端に売上が落ちて、利益も出ないようにでもなれば考えるのかも知れないが、それでは遅過ぎるのだ。

あっという間に地獄を見ることになる。

 

 

僕は、過去に幾つかのお店を自分でもやったし、やらせたお店も幾つかあるけど、地獄を見るようなことは無かった。
それは、いつも一歩先を見ていたからだと思う。

馴染みのお客様によく言われたのは「一歩先を見るな、半歩先で丁度良いから」って口が酸っぱくなるくらいの教えようだった。

だからこその、自分の我を通して一歩先だった。

 

 

この自分自身の拘りというか、自信が絶対に必要なことだと思う。

常に前を見て、先手を考える。
ある意味、無駄な投資も沢山したから予想以上に儲けは少なかった。

でも、自己満足はしている。

 

 

長い人生、どこかで帳尻は合うはずだ。

 

 

今日もSNSマーケティングの今旬を極めるための準備をしていた。

僕は、教材屋の時代に営業マンは売るのが仕事、僕は売らせるための環境を整備するのが仕事、謂わばマーケティングのプロである。
一つも英会話教材が売れなくても、僕が作り上げた会員制組織は会費収入という名目の売上を上げ続けた、業界No.1だった。

最盛期は、月会費3000円、3万人の会員、年間10億円以上の会費収入があった。

この会員制こそが、売らせるのが仕事の僕の成果だ。

 
営業とマーケティングは、車で言うところの両輪だから。

 

ボスとのケンカ別れで手放してから相当になるが、今やっている準備は誰の力も借りない、僕だけのものにする。
所詮、人と組んだからこその失敗。

誰とも組まなければ失敗は無いと信じている。

この様な意味もない自信が成功を招く。

 

 

 

フルコミ営業マンを集める前に、組織づくりを考える、これこそが先を見ての戦略だ。
下士官や兵士はいつでも集められる。

以前もどこかで書いたが、「統帥綱領」にある考え方が新事業を始める時にこそ最初に必要な要件でもある。

だから、小さな軍隊は一人のトップしか要らないのだ。
今回の将校、下士官、兵隊さんたちの集合体としての組織は初期に600名が集められれば成功だ。
集まらなければ集まるまで諦めないでやるだけ。

この先は総員3100名の組織となる。
ここまでを3年以内に構築するのが僕の仕事。

 

 
だから、SNSマーケティング手法はフルに活用していく。

そして、その他の動画マーケティング、広告マーケティング、イベントマーケティング、メルマガマーケティングなども総動員体制だ。

 

マーケティングは、奥が深い世界だから組織づくりをしたことが無い人には相当に難しいと思う。

 

 
知らないことは、知っている人の跡をついて行く、兵隊さんは下士官を見習い、下士官は将校を見習い、将校は統帥綱領に学ぶ。

 

これがリアルビジネスの営業組織を構築していく上での鉄則だ。

 

 

 

最近は、幾ら稼げるとか稼げるようになったとかで節操もなく目先の収入をさも勝ち誇ったごとく言いふらしている輩が多すぎる。
アフィリエイトで幾ら稼ごうとも、リアルな組織を作れるような奴は一人もいないのが現実だ。

僕も、このアフィリエイトでも結構な無駄な投資をしたもんだ。

だからこそ、まともな奴がいなかったとはっきりと言える。
情報弱者から掠め取るだけの詐欺師もどきの奴らが多い。

 

 

 

このブログの読者さんは、真面目に勉強したい方が大多数だと思うので心配はしていませんが、何か引っかかりそうな詐欺師がいれば教えてください、しっかりとした判定をしてあげますから。

 

 

 
じゃあ、もう少しやり残した資料作りを続けます。

 

 

 

 

 

 

 

会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまでした。

マーケティング, 営業組織