ファンクラブの記事一覧

税理士をしている君が、ホームページを持っていないことに驚いた。

こんにちは、ファンクラブ運営コンサルタント@福だるまです。

中学時代の同級生だった君が税務大学校から、管区の税務署勤務となり、
転々と役人生活を無事勤めあげたのはわかったいた。

40年以上も会っていないけど、最後に会ったのが北九州の小倉時代で、
僕が初めての同棲生活をしている頃だったから45~6年前だったね。

未だ税務大学に行っていた頃のことだと思う。

別れた彼女が地元に戻り、喫茶店兼スナックをやってたのを訪ね、
君が僕が上京したあとも小倉に来てたって覚えていて教えてくれた。

それが、36年前のことだから今浦島のような淡い記憶だ。

 

 

その君が役人生活最後の方で、松江や広島の方で税務署長になって
いたのを何かのニュースで覚えている。

そして今はお約束の税理士さんをしている。

 

 

まあ、クライアントには困らないくらいの実績があったから、
ホームページは作る必要が無いのかもしれない。

 

けど、いまも現役で税理士さんとしての仕事をしているんだから、
名刺代わりにホームページかブログくらいはあった方が良いと思う。

子どもさんのことは、何も分からないが跡継ぎにと考えていたら、
尚更今に生きているということをメーッセージし続けて欲しい。

 

士業の先生が食えなくなる時代が、早晩来るようなことも聞く。
そうなってからでは、対応が遅すぎると思うのは僕だけじゃないはずだ。

 

同じ広島に僕より3歳年上の弁護士をしている母方の従兄弟がいる。

彼の事務所では、若手の弁護士さん2人と一緒にやっているので、
結構なお金を取られたであろうサイトが存在している。

 

その内に、このサイトの良くないところを指摘して僕のファンにする
つもりだけど、もう少し様子を見て改善するかどうかの見極めをする。

 

この2人の弁護士さんは、行列が出来ることを望んでいるはずだから。

 

 

僕は、君がこのブログや僕のfacebook、Twitter、アメブロなどの
媒体を隅から隅までチェックして、僕のファンになってくれることを
期待している。

そしたら、特別友人割引でファンクラブ運営コンサルタントをして、
何から手を付ければ良いのかを教えるし、君に最適なホームページを
僕が作り特別にプレゼントする。

 

このホームページをプレゼントするというのも、永くお互いに関係を
持ち続けて欲しいからに他ならない。

 

僕はこれから日本全国のママさんたちと一緒にファンクラブ運営事業を
進めていくけど、もしこの100人のママさんの中に税理士さんに不平や不満
を持っている人がいたらどうする?

 

真っ先に君に紹介してあげたいと考えるのが、人情ではないかなあ。

 

先程の弁護士の従兄弟にも広島の僕の友人を紹介したことがある。
が、この友人は昨年癌で亡くなった。

 

昨日、君も知ってる中学時代の悪友のK君がLINEで繋がって来たけど、
Kが言うのに高校時代のY君が癌と脳梗塞と心筋梗塞を患い半身麻痺状態で
あると教えてくれた。

 

もう僕たちは残りの人生が悔いのないように生きることを選択しようよ。

お互いが過去に学んだ知識や知恵を少しでも後世に伝えていくことで。

 

それも馬鹿みたいに金の亡者になる必要もないじゃない。

子孫に美田を残すこともないけど、誰かに生きていた証が伝えられれば
それで由としようよ。

 

そのための第一歩が、僕との旧交を温めお互いのことを認め合う。

お互いの会えなかった時間を超越したこれからの時間を大切にする。

お互いの持てる何かを次の世代に伝えていく。

 

 

僕は、熟年離婚を経験させられたけど君のところには元気そうな細君が
いたよね、4月に突然iタウンページを頼りに電話してみたんだ。

けど、君は税務相談か何かで税務署の方に行っているとのことだった。

 

この時、心から羨ましく思ったね。

生き様の違いと言えば、簡単に片付けられることかもしれないけど、
一つの道をずっと歩んできた君には本当に勇気づけられる。

 

今日のブログに書いたことを加筆修正して、君に手紙を書く。

どの様に受け止めてくれるか、想像するのが怖い僕がいる。

 

何をいまさら、ともだちか?

音信不通で45年か?

 

けど、僕の中には中学校時代に机を並べた君の姿しか無い。

確かに友達だった頃があったこと思い出す。

 

あの頃、僕が付き合っていたM・Mさんも3人の男の子がいるって、
聞いたのは今から36年頃の前だったと思う、その後音信不通。

 

キクチンがうちの母親に同窓会をしたがっていると聞いたのは?

米屋のKが親父をあとを継いで懐かしがっていたとか、の話はある。

 

が、僕は意識的に田舎を遠ざけていた。

未だにそうだけど、ここ何年も墓参りも帰っていない親不孝者。

 

そのくせ自分の遊びを優先してきた、だから今がどん底かも。

でも僕の未来は明るい、君や100人のママさんと繋がることが
キットできると信じている。

 

 

楽しくやろうよ。

面白く生きようよ。

 

 

 

じゃあ、また。

 

 

 

 

 

ファンクラブ運営コンサルタント@福だるまでした。

ファンクラブ, 思い出

instagram7月6日スタート、10日間で126名のフォロワーになってます。

こんにちは、会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまです。

タイトル通り10日間で126名の方にフォローされています。

自分でフォローした人たちは、559人でした。

約23%の方たちがフォローしてくださいましたが、フォローした人の中には
絶対に返ってこない芸能人の方たちがいます。

面白いLIVEで近況を報告してくれる渡辺直美さんとかですけど。

個人的に好きな人なので期待して見ています。

 

Instagramは君もスマホで直ぐに出来る簡単なSNSです。

毎日の食事を10枚以上の画像を取りUPさせるだけで一つの投稿ができちゃう。

町を歩いていて何かを撮り、UPさせるだけでするだけ。

因みに僕がヤッているのが「福散歩」ってことで、普通に横浜の町を散歩
している時にスマホで撮った画像をアップしているだけ。

気が向けば部屋に帰り、コメントを追加したりしているだけ。

 

誰にでも出来る、出来ないことを探すほうが難しいくらい。

 

1枚の画像に#横浜とか#yokohamaとかを30個も入れられる、
この「#=ハッシュタグ」というのが本当に面白い。

 

これって間違っても「#」シャープじゃないからね、#だから違いをわかってね。

このお陰で、Airbnbなんかは簡単に海外からの集客が出来るようになるんだよ。

#検索というのが今一番ホットな検索方法だから、前にブログで書いたけどね。

 

フォロー数が多くなると、暇な時にどうでもいいのを削除してバランスを取ります。

実際には、自分からフォローする数よりフォロワー数が多いほどフォローは集まります。

 

そもそも僕がInstagramを始めたのは、ママである君にやらせたいから。

お店を持って接客をしている人には、何が無くてもInstagramが最高のツール。

時間を掛けずにブランディングができる、facebook・Twitter・アメブロともう一つ
僕が使っていないやつの4つの媒体に即リンクしてる。

 

毎日の習慣として、散歩時に撮った画像を①Instagramにアップすると、その時に
facebookとTwitterとアメブロに同時に画像と一口メモがアップされる。

②facebookにそのアップされた状況を確認しながら、簡単な記事を別に投稿する。

③Twitterにそのアップされた状況を確認しながら、別にツイートする。

④アメブロにそのアップされた状況を確認しながら、別記事を投稿する。

この方法で黙っていても4媒体のメディアに自己PRが出来るんだよ。

 

③と④は今の僕は実際にはやっていない、サブのアカウントを使っているから。

 

 

 

君は今、女性の成功者が続出しているのを知ってますか?

成功者である賢い人は皆がInstagramを使って情報発信しています。

 

その中の極めつけが「旅ブロガー」という新しいタイプの女性たち。

facebookから始まったのがInstagramができたおかげで物凄く楽になって
自分ブランディングが簡単に出来るようになったから。

 

この「旅ブロガー」の成功方法を「ママ」が簡単に月100万円くらい
稼げることを教えていきます。

これが「ファンクラブ運営」の基礎になります。

集客=アクセス数=ファンということを頭に入れておいてね。

 

ママである恭子が「恭子教」の教祖になるのに一番手っ取り早いのが
スッポンポンになって自分を露出し「見せる」こと。

 

別に君の裸を見せろと言うわけじゃないから勘違いしないでね。

毎日のダックスフンドとの散歩の風景をスマホで撮り、インスタにあげる。

毎日のお客様との食事風景を撮り、インスタであげる。

毎日の君やホステスさんのドレス姿や着物姿を撮り、インスタにあげる。

年に何度か行く海外旅行を撮りだめして小出しにしてインスタにあげる。

年に何度かの親孝行している姿を撮り、インスタにあげる。

色々な風景や海外での自撮りでも見せれば「憧れ」られる存在になるのは早い。

 

旅ブロガーを名乗るそこらの姉ちゃんより、君のほうがずっと上手くいく。

ハンパない接客経験がモノ言う時代になっているんだよ。

 

 

何度もしつこく言うけど見せるのと相性が良いのが、Instagram。

画像も動画も簡単に取り込める、僕のInstagramも覗いてみてください。

一つだけ山下公園の噴水「動画」をアップしている、自分が見ても飽きない。

スマホで簡単に撮ったものがそのまま簡単に載せられるってのの証明に。

 

この動画をYoutubeにあげて、もう一つYoutubeチャンネルという媒体を作っても
面白いでしょ。

君なら僕より若いから動画も結構インパクトがあるやつが撮れるかもね。

 

 

人間って、字を見て何かを知るより、目で見て知るほうが忘れない動物ですよ。

今のスマホ時代を生きている若い人たちは、まず「見た目重視」が全て。

プリクラなんて殆ど生まれた頃から馴染んでいる。

スマホの「snow」なんて画像加工アプリは超ヒットしているもんね。

 

 

集客の入り口は沢山あったほうが良いのは当たり前、その入口媒体が勝手に
広告宣伝をしてくれる、一昔前ではチラシをまきとかティッシュをまいてたのが
ネット使えばで何でも出来るようになっているんだよ。

 

この何でも簡単に出来るようになったことを「知っていただく」のが、
君のこれからの仕事なんです。

 

LINEが流行ったのもInstagramが流行りつつあるのも、スマホの力なんですよ。

携帯電話のうち、スマホユーザーが70%になったという時代認識をしっかりと
持つことが今の時代に絶対に不可欠な要素なんだよ。

 

 

折角お店をヤッているのに媒体の一つも持っていないなんて最低だよ。

今更、誰に聞けばいいのって反論は無しだよ。

 

そのためには、僕のファンクラブ運営コンサルタントを受けることが一番。

小さな投資で大きな見返りが期待できる費用対効果が抜群なコンサルをね。

 

 

Instagram・facebook・アメブロと殆どが受け身の媒体なんだけど、
だからこそ色々な媒体を活用して無料で広告宣伝しブランディングをする、
その後には必ずコミュニケーションが必要となるのは分かるよね。

それを簡単に出来るのがPUSH型のLINE@とメルマガだけが積極的アプローチが
出来るんだ。

 

コミュニケーションツールとしては、LINE@が一番使いやすい。

しかも最初のファンが少ないうちには無料で始められる。

ファンが増えてきて、月額5400円にすれば良い。

 

 

全てが循環していることが納得できた?

入り口を幾つも増やして、集客する。

 

集客してファン化してコミュニケーションをとってお客様にするも良し、
自分の信者さんとして布教活動をするも良しってことなんだ。

 

 

旅ブロガーなんて所詮砂上の楼閣のようなもの、リアルな修羅場を
生きている本物の君には敵わないってこと。

 

僕が飲食店や美容院などのママさんより、飲み屋のママである君を
大成功させたいのは、僕が水商売時代が一番良かったからなんだ。

表に出せない裏情報がどんだけ貴重だったか、政治家や芸能人の
「夜の顔」を間近に見ることができた。

一流経営者だって、大学教授だって、弁護士さんだって皆の夜の顔。

 

僕たち黒服は、縁の下の力持ちでしか無いのは当たり前。

でも君は、あの元総理大臣○○さんと食事したとかあるよね。

テレビに出てるあの人とお付き合いしたとかもあるよね。

沢山の人とのご縁があることを僕が一番知っているかも。

 

僕たちは傍観者だから、ただ聞き役に回るだけ。

だけど君は当事者、「文春砲」が喜ぶようなネタを幾つも持ってる。

 

 

この辺は書き出したらキリがないないから、今日はオシマイ。

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ、またね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまでした。

インスタグラム, ファンクラブ

こんばんは、会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまです。

商売繁盛の第一歩は、集客ですよね。

「ファンクラブ運営で一歩先を行くインターネット集客法を教えます!」って、ブログヘッダーを載せてみました。

今日は手始めにfacebook、Twitterとヘッダー画像を全て統一して変えてみました。

ついでに長い間お付き合い頂いたアメブロ本家のハピリタも変えようとしたが、上手く行かないので諦めました。

 

 

昨日のアメリカ独立記念日を記念して福原も独立気分になったので「ファンクラブ運営で一歩先を行くインターネット集客法を教えます!」とのタイトルどおりに、会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまが前面に出て、一人のお客様から徹底的にコンサルタントをしていきます。

 

アメブロで集客し、LINE@でコミュニケーションをとり、ファンクラブに入っていただくという流れですが、最初にファンクラブ運営システムを導入して、メルマガを発行していくところがミソです。

おまけでやりたい人には、facebook集客、Twitter集客、YouTube集客、インスタグラム集客まで自信満々で教えられるようレパートリーを増やしつつあります。

 

昨日、古くからのネットビジネスの友人がやってる集客ツールが自由に使える会員制クラブに入った。

 

facebookは、ちゃちなツールしか使ったことが無かったので今回のツールにはある程度期待している。

今日もサラッと試しに使ったら、6人ほど新規に友達が増えた。

明日からは、歯磨きと同じに習慣化することにした。

 

 

Twitterのツールは、沢山有るが今回のは他の開発者とは違うAPIを使わないツールが面白く楽しませてくれそうな予感がするが、今日は設定するだけで大変な作業だった。

 

でも、Twitterアカウントが21個生きていたのには安堵した。

中には名前を間違えて作っていたり、作っただけで一人もフォローしていないアカントがあったりで、一人ニヤニヤしながらのコツコツ作業だ。

 

 

過去にTwitter関連の商材は、殆ど購入している。

が、馴染めなくて大した利用もしていなかった。

が、今回は真剣に徹底してロボット扱いをしてやらせてみる。

初心者になったつもりで、一からしっかりとやり続ける。

 

 

 

それと、YouTubeを使った動画主体のブログ投稿が簡単にできるシステムも結構楽しめそうだ。

遊ばせてるアメブロや、SeeSaaブログなどがゾンビのごとく復活できるかもしれないし、無料ブログをガンガン増やしていくこともできるユニークさが魅力。

 

 

一番は、実店舗経営者に絶対に取り組んで貰いたい「インスタグラム」がツールで自由にフォローを増やせる点だ。

ネットビジネスの巨匠が、つい昨日まで3日間限定の「インスタ集客プログラム」を販売していたが今の僕には手が出せなかった。

けど、今一番ホットな集客向けSNSは120%インスタグラムである。

 

まだ表に出ていない秘策というかテクニックが結構あるようだ。

この点を今回のインスタツールで探ってみたいところだ。

 

今の時代はしっかりしたコンテンツを打ち出せる人しか成功できないので、「接客」ママが取り組むには最高にやりやすいと思います。

 

 

 

話は最初に戻りファンクラブ運営に。

ママは、今現在「お店」というハードな「箱」というコンテンツを持っているので、これからはソフトなコンテンツを充実させて行けばいいだけです。

今更、インターネットのことは人には聞けないとか、アメブロ集客は?LINE@集客は、とか色々と聞けないことが多いことは想像できます。

が、折角働き蜂から一つステージを上げたんだから、これからはビジネスオーナーになり、投資家になる道を歩まなければいけません。

 

金持ち父さんのロバート・キヨサキが、ベストセラーを出して相当な時間が過ぎましたが、金持ちママさんを生み出すことはできていません。

そこで、僕の登場です。

ある時は「福の神」、ある時は「福だるま」、ある時は「社長」、ある時はカメレオンのように色々な事業に手を出し、失敗という経験知を積んだ僕の番です。

 

今更聞けないママにこっそりとマンツーマンでイロハからしっかりと教えるから、人知れず学ぶことができますよ。

商売の行き着くところは、「顧客管理」を徹底してリピートを増やすこと。

 

これをやるためには、最初に「ファンクラブ運営システム」を手にして毎日ブログを書き、それを立派なソフトコンテンツに仕上げていくこと。

そのお客様との出会いの場は、アメブロだけでなく沢山あっていいと思う。

時間がある人がやれば良いだけ。

 

 

何処かで書いたけどDRMの、集客⇒教育⇒販売は「ナンパ」と一緒だと。

SNSというハッテン場で出会い、LINE@でコミュニケーションして仲良くなり、お互いに楽しもうというのが、商売の極意となる。

 

お店をやっていると中々に新しい出会いが無い、と僕も昔にショットバーをヤッていた時に良く思っていた。

 

だからこそ、お店を任せて外に出た、ナンパ師として(笑)。

そして、結果を出した、お互いに一時的な幸せになれるとクロージングして。

未来永劫幸せになれると言わなかったところが、僕の僕たる由縁です。

 

 

現代は、外に出なくてもスマホとSNSのお陰で嫌というほど集まってくる。

ブルゾンちえみさんじゃないけどね、

 

 

 

 

これから、ファンクラブ運営の面白さを少しずつ紹介していきますから期待していてくださいね。

 

 

 

 

 

 

じゃあ、おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまでした。

ファンクラブ

はてなブログを新たに始めて、ファンクラブの面白さを教えます。
http://fukudaruma.hatenablog.com

こんばんは、会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまです。

 

運良く「fukudaruma」があったので、はてなブログを始めます。

ついてるね、とてもいい風が吹いているようだ。

 

IDは、「fukuhara888」ですけどGmailで登録したままがIDに。

 

 

今日もママの倶楽部のために何をしてあげられるか?

 

相当に苦しみながら考えていたのですが、ファンクラブのことを

紹介したいと思います。

 

ファンクラブって、芸能人の専売特許のように感じるよね。

ジャニーズなんて、沢山のファンクラブがあるもんね。

「嵐」を筆頭に、ユニットができたばかりでも直ぐ作るから。

 

 

ファンクラブを個人が持つってのは難しそうに感じると思うけど

最初に全体像を把握してもらうというか、ロードマップを作り

簡単にやれる方法を教えることができるので大丈夫だろう。

 

 

 

アメブロやfacebook、Twitterなどの個人を出しているのは、

「ファンクラブを作り、簡単に運営する方法」に変える予定。

 

実際に同時進行系で教えながらやるつもりなので、僕も

新しく「ファンクラブ」を立ち上げてみる。

 

管理システムは面白いのがあるから、

集客⇒ファンになり⇒ファンクラブに入会⇒一緒に成長していく。

 

あくまでもママさんを中心に考えているけど、実店舗を構えて

イマイチと悩んでいる女性経営者なら歓迎したい。

 

 

いつものことだけど、個人経営は女性経営者が最優先です。

その次が士業の先生たちですが、ここも女性優先です。

 

 

 

 

Paypal決済ができるので、ビジネスアカウントも取得して

今日全ての認証が終わった。

 

来週早々に、この管理システムとAPIで連動させれば即時に

入会金や月会費が引き落とせるようになる。

 

 

 

お店でイベントしたり、パーティーをしたりする時などにも

この決済システムは使いやすいから色々な企画が考えられる。

 

 

ファンクラブを面白くすることが、会員を増やしていくから

楽しめることは大いにやるべきだ。

 

 

 

 

僕がショットバーをヤッてた時も、お客様の野球チームの

ために相手チームを探してあげて対戦させたりした。

 

夏は、テニス合宿などもやったし、冬はスキー合宿もした。

 

遊園地巡りや近隣の観光地巡りなどもした。

 

 

 

お店の中だけでの企画より、外に出て何ができるかを

考えていくと可能性が広がると思う。

 

費用が前金で徴収できるなんて最高、ドタキャンOK(笑)

 

 

キャンペーンなんて機能があるから、これも使える。

お店の企画、浴衣祭りとか、ハロウィン、クリスマスとかも。

キャンペーン毎月やって、前金徴収を増やすなんてのもあり。

経営が安定する。

 

 

メルマガでの情報発信も積極的にできるしステップメールも

当然のように使えるから会員のランクごとの仕分けもできる。

 

 

メルマガというプッシュ型の情報配信は絶対に必要なもの。

集客のところでは、アメブロとLINE@を使わせる。

 

 

 

メルマガ配信スタンドは沢山あるけど、「勝手にしやがれ」

メルマガやステップメールの中身を教えるところは無い。

 

だからこそ、僕は教えるよ。

 

 

 

何故、リアルなビジネスをしている人たちにネット活用を

教える人がいないのかなあ?

 

それは、ネットで成功した人はビジネスIQが低いから。

塾をやってる連中でさえ教え子を成功させる例は少ない。

 

 

「費用対効果」というビジネスの基本が分かっていないから。

 

 

 

 

 

今夜は、ごあいさつのつもりが長くなりそうだからやめる。

 

 

 

 

じゃあ、またね。

 

 

 

 

 

会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまでした。

 

ファンクラブ