豪華客船クルーズのイメージが変わってしまった、横浜大桟橋を福散歩。

豪華客船クルーズのイメージが変わってしまった、横浜大桟橋を福散歩。

こんばんは、ファンクラブ運営コンサルタント@福だるまです。

昨日は、「スーパースターヴァーゴ」を日曜日で混雑している中を見に行き、
今朝は、「ダイヤモンド・プリンセス」を見るために大桟橋に行った。

この50日以上にわたってインスタグラムで「福散歩」として、「横浜」を
テーマに色々と毎日10枚の写真をアップしてfacebookと連携している。

 

そして、先週20日の日曜日に東神奈川まで散歩というより、遠出をした時に
赤レンガ倉庫から「ダイヤモンド・プリンス」が停泊しているのを見た。

が、スマホ電池切れで大桟橋に行き近くで撮ることを諦めていた。

 

ところが何気に山下公園を散歩している時に掲示板で入港案内があったのを
思い出しチェックした所、この2隻が27日と28に入港するとある。

なので、天気が良いからと大桟橋への福散歩を2日連続としてみた。

 

豪華客船クルーズのイメージが変わってしまったと書いたが、本当にそうだ。

余りにもカジュアルになりすぎてる?

 

「スーパースターヴァーゴ」は、「處女星號」とあり明らかに華僑のもの。

横腹を見ればGENTING 雲頂世界  麗星郵輪ともある。

これで思い出したのが、マレーシアのゲンティン・ハイランドのカジノ。
マレーシアで山の中に最初に出来たカジノである。

 

気になったのでネットでググると案の定、そうだった。

スーパースターヴァーゴ アジアクルーズ
https://www.youtube.com/watch?v=db6DnGS0YCc

 

流石に国際的なグループなので、ナッソー船籍にしていると船尾にある。

旗はバハマの国旗、そうなのですバハマの首都がナッソーだから。

勿論、カリブ海にあってもイギリス連邦の一員なのでタックスヘイブン国。

近年賑やかしく騒がれた「バハマ文書」のあのバハマです。

 

1987年に「ARUBA」にいった時にストップオーバーでナッソーに降りたけど、
空港の外には出なかった記憶だけが蘇った。

 

マレーシア華僑集団だから、ラブアン島を使えば良さそうなものだが、
同じタックスヘイブンとしていてもラブアン島には魅力が無いようだ。

 

がっかりした理由は、カジュアルになりすぎてるというよりネット上に
安いツアーを紹介しているブログやYoutubeがゴロゴロとあるのだ。

 

僕が単に今浦島をやっていたという情けないことだった。

 

因みに「スーパースターヴァーゴ」は、
船籍 バハマ
総トン数 75,338t
全長 268m

 

「ダイヤモンド・プリンセス」は、
船籍 イギリス
総トン数 115,875t
全長 290m

 

「飛鳥Ⅱ」
船籍 日本
総トン数 50,142t
全長 241m

 

「コスタビクトリア」
船籍 イタリア
総トン数75,166t
全長 252.9m

 

これらが8月に横浜に入港した代表選手です。

 

 

今日の「ダイヤモンド・プリンセス」は、イギリス船籍なのでもう少しは
マシなのだが、数年前から日本を起点にクルーズを組むようになり大衆化が
進んだような感じだ。

この8月は、ショートクルーズを毎週のようにやっていたのだ。
その最後が今日の横浜、またどこぞに出港するのだろう。

 

船の大きさとしては、こちらに軍配が上がるがネットのでは格安クルーズで
有名になっていた。

 

ダイヤモンド・プリンセス 総合案内
https://www.youtube.com/watch?v=Xb9_ixDuY4Q#t=5.018511

 

が、海外からワザワザ日本に来てこのクルーズを楽しんでいる人たちも多いようだ。

外国人が急増!日本でクルーズ旅行のナゼ
https://www.youtube.com/watch?v=nS4XePX58Vw

テレビ番組でも取り上げられているように、やはり人気がある格安クルーズ。

 

 

昔、豪華客船といえば「クイーン・エリザベス」と思っていた時代がある。

1989年に「横浜博覧会」が、現在のランドマークタワーが建っている「みなとみらい」三菱造船の横浜ドッグ跡を利用しての博覧会だった。

この時に「クイーン・エリザベスⅡ世」が博覧会開催中にホテルの代用として、
大桟橋に係留されていた。

 

僕の尊敬する永田町の利権屋さんは、この「QEⅡ」を貸し切ったことがある。
今は会いたくても会えないところにいらっしゃるのが残念でならない。

 

そこで、このイギリスを代表するキュナード社をググると今の女神が出ていた。

生まれ変わっていたのが、

「クイーン・エリザベス号」
http://www.cunard.com/cruise-ships/queen-elizabeth/

Ship facts
Entered Service: 2010
Planned Refit: November 2018
Country of Registry: Bermuda
Service Speed: 21.7 knots
Max Speed: 23.7 knots
Guest Capacity: 2,081
No. of Crew: 1,005
Length Overall: 964.5 feet→293.98m
Width: 106 feet
Draft: 25.9 feet

 

「クイーンビクトリア」
http://www.cunard.com/cruise-ships/queen-victoria/

Ship facts
Entered Service: 2007
Planned Refit: May 2017
Country of Registry: Bermuda
Speed: 23.7 knots
Guest Capacity: 2,061
No. of Crew: 981
Length Overall: 964.5 feet→293.98m
Width: 106 feet
Draft: 25.9 feet

 

クイーンメアリー2
http://www.cunard.com/cruise-ships/queen-mary-2/

Ship facts
Entered Service: 2004
Refit: May/June 2016
Country of Registry: Bermuda
Speed: 28 knots
Guest Capacity: 2,691
No of Crew: 1,292
Length: 1,132 feet→345.03m
Width: 131 feet
Draft: 34 feet

 

全長は「1フィート=30.48cm」を掛けて→mで書き直した。

 

まるで助さん格さんを従えた水戸黄門のように、エリザベスとビクトリアを
従えた「Queen MaryⅡ」、この船こそが豪華客船と呼ぶに相応しい気品を持つ。

イギリス船籍かと思えば、バーミューダ船籍としているのが憎いね。

 

 

夢は大きくといつも言ってるくせに、最近は夢を忘れていたようだ。

安いクルーズは、練習台として浮気相手と一緒に行くとする(笑)。

 

やはり、本命とは「Queen MaryⅡ」で世界一周クルーズに行きたいものだ。

 

そのためには、何を?誰と?どうやって?の3つの視点は外せない。

 

ファンクラブ運営コンサルタントをママの倶楽部メンバーと一緒にネットを使い、
仲間を増やしていくことが、夢への近道だ。

 

 

夢ノートをきちんと書くことにした。

人に教えている限り、自分自身が模範となり、その様をリアルで伝える。

 

このブログもイメージチェンジが必要かもしれないし、会社サイトも
コンテンツを充実させ、あらゆるSNSを連携させて善循環の輪を作る。

 

ここ数日、スランプ気味だったのが豪華客船のイメージを変えてみせてくれた、
昨日今日で改めて自分の夢を思い出させていただいた。

感謝あるのみだ。

 

 

夢ノートは、「黒革の手帳」よりも先に大事なものだと気がついた。

あなたも夢ノートは書くようにして下さいね、上書きできるようにして。

 

 

 

じゃあ、またね。

 

 

 

 

ファンクラブ運営コンサルタント@福だるまでした。

ノートパソコンとデスクトップの2馬力にやっとできた。

ノートパソコンとデスクトップの2馬力にやっとできた。

こんばんは、会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまです。
ずぼらな性格が災いして引越し以来、何も手につけなかったけどゴールデンウィークも最終日ということで、やっとノートパソコンとデスクトップパソコンがWi-Fiで使えるようにしたから2馬力にできた。

 

3月19日に引っ越してきた時は、まだ冬の防寒着を着ていたけど今はTシャツ1枚でも外に出なければ平気ですね。

エアコンも使うまででもないのですが、昨夜は一匹の蚊に悩まされたのが悔しくて、断舎離第一弾として部屋の模様替えから始める。

 

新山下のホームセンターで買ったままのカラーボックスを組み立てるところからやってみる。

奥の壁際に置いていた段ボール箱8つをまず中をチェックしながら何が入っているかの確認から、反対側の壁側に移動させる。

これを順次片付けなければ、断舎離とはならないのだ。

着るものだけは先にプラスチックの衣装箱2つで片付けたけど。

 

 

そして、一旦空いたスペースに組み立てたカラーボックスとノートPCを置いてたカラーボックスを2つ並べてデスク代わりに使う。

 

デスクトップの筐体は一番端っこのスペースに置き、デスク上は左からプリンター、その上にモニター、キーボード、マウス、ノートPC、マウスの順にしてみた。

余分なものは置かないが、ペン立てと娘の写真は立てた。

息子の写真がないけど、年賀状として送ってくれた奥さんとの晴れ姿の写真を立てるつもり。

 

 

部屋の壁が白いクロスで貼ってるけど、画鋲しか使えない。

時計の掛けられないような不便さは、次の引越しのためのモチベーションとするために、ノートPCの背景画像をその予定先にしてる。

 

山下公園が目の前に見えるマンションだけど、公園や海が見える部屋は中々空かないようだ。
分譲と賃貸があるので、分譲も視野に入れての経済力を身につけるしかない。

中華街に近いし、今建築中の「ドンキホーテ」も近いからこその「お気に入り」に入れている。

 

 

 

今の部屋は、伊勢佐木町商店街や元町商店街、横浜橋商店街の何処に行くにも同じくらいの距離なので、その日の気分で行けるのが最大のメリットなんですね。

 

年取ってくると車を運転することはないし、バイクや自転車さえも億劫になるから、徒歩で行けるスーパーマーケットなどが重宝となる。

今は、徒歩4~5分石川町駅そばの食品館「あおば」がある。

 

が、その手前の「マイバスケット」や「ファミリーマート」「ローソン」の方が利用する機会が多い。

 

ちょっと出かける時は、伊勢佐木町の「ドンキホーテ」か横浜橋商店街に行くようにもしている、散歩代わりに。

毎日、パソコンでコツコツ作業をしていると運動不足は否めないからの散歩ですね。

 

 

 

今日は、ナンだかご機嫌なのでデスクトップの方にスピーカーまで使えるようにしたので、今は「ちあきなおみ」を聞きながら(笑)

いいよね、「ちあきなおみ」さんは、本当に歌が上手いというか半端じゃない歌唱力が魅力だよね。

昔に芸能界の社長に彼女のマネジメントをやってよと言ったことがあったけど、「食うに困っていないから無理だよ」って話だった。

 

 

 

世間では、ゴールデンウィークだったようだけど僕には全然関係の無い数日間だったね。

でも、一応は2馬力になったので明日からはツールを2台のパソコンでガンガン回していくつもり。

 

もう1台ノートPCがある、間違ってWindows10にあげたら使えなくなったけど、これを何とか蘇生すれば3馬力になるんだけどね。

 

デスクトップももう1台ある、捨てようかとしてたやつだけどこっちを使えるようにして3馬力にするのもありかな。

 

 

 

何しろ気分一新して、新しいビジネスに挑戦する。

 

おなかがすいてきたので、これから買出しに行きます。

今日は、伊勢佐木町の「ドンキホーテ」に行きたくなった(笑)。

百均で息子用の写真立ても買ってこなきゃね。

 

 

 

 

 

じゃあ、またね。

 

 

 

 

 

 

会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまでした。

横浜は面白いです、楽しめますよ。

横浜は面白いです、楽しめますよ。

おはようございます、会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまです。

横浜は面白いです、楽しめますよ。ってことですが、昨日の夕方に関内駅北口で友人と待ち合わせして、ちょっと一杯となり行った先が「さくら水産」。

ここで、昨年12月の忘年会以来となる旧交を温める。

中生から始まり、生レモンサワー、酎はい、ホッピーと続き、肴は刺身盛り合わせ、いか丸焼き、串焼き4本、あら煮2つとお互いに飲むのか食べるのか優先順位も定まらず適当にやります。

 
そして、お勘定となったところ、彼が支払いを済ませております。

え?どうしてとなったのですが、色々と世話になったお返しだということで半分だけ納得して撤収。

 

 

少し何か食べて行こうよってことで、交差点をわたって直ぐの日高屋さんに行く。

ここは、レモンサワー4杯、餃子2人前、ニラレバ炒めをいただき合計1990円(税込み)、これは彼がトイレに行ってる隙に黙って僕が支払う。

 

 

そして、関内駅改札口で握手をして次のあることをお互いに確認。

でも、不安なのは僕の方で、彼が昨年末に目がおかしくなったと飲んでる時に知らされ、顔をよくみると顔面神経痛のような不具合が見て取れた。

なるほどね、やっぱり飲みすぎの後遺症がこんなところで出て来るんだと妙に納得していた僕がいる。

 

 

そうんなですよ、彼は以前から糖尿病もちの痛風もちのイタイ体の持ち主でした。
アルコールが敵であるかのようにドクターストップが掛かっていたはずなのに飲みたがる。
これって、僕の責任じゃないけどどこかで責任を感じる。
苦肉の策で、今度会うときまでにお互いにアルコールを抜いて少しは安心して飲めるようにしようねって言うと。

「そうだよね、やっぱり無理はできないよね」って、応える。

分かってるジャンと心の中で納得しながら送り出す。

 

 

 

 

それから、朝のパンがないことを思い出してマリナード地下街へと向かう。

時間が時間だったので、半分以上は店仕舞してる。

が、端っこの惣菜屋さんは?

 

やってた、まだシャッターが降りてない。

と、期待したが陳列台や棚には何も無い。

 

 

そこに突然、「一カゴ500円」の雄たけび。

えっ?何なの、この雰囲気?

 
しばし沈思黙考すると、最後の最後の持ってけ泥棒スタイルの投売りセールが始まっていた。

それも、5カゴだけの最終売り尽くしセール。

運よく、二番目に買うことが出来た。

凄いぞ、これぞ横浜の楽しみ方の真髄というかビックリ仰天。
①ポテトフライ299円半額
②茄子の和風そぼろあんかけ299円半額
③六甲山麓牛乳を使用した蟹クリームコロッケ400円半額
④広島産カキフライ(大)360円半額
⑤大学いも178円半額
⑥揚げだし豆腐の野菜あんかけ299円半額
⑦粗挽きメンチカツ丼499円半額


普通に値引き前の金額は、2334円。

これが半額セールとなると1167円ですよね。

それが何と最終価格は、一カゴ500円になりました。
要は、500円で2334円のお買い物ができたってことです。

勿論、プラス消費税の540円を気持ちよく支払いましたとさ。

 

 
これが、横浜を代表する関内駅と目と鼻の先の地下鉄関内駅の直ぐ隣での実態です。
横浜って、素晴らしいでしょ、楽しめる所だよねってお話です。
(朝だけじゃ、食べきれない)という、泣き言も聞こえる(笑)
夜もいけるんじゃないと、内心しめしめですね。

 

 

 
じゃあ、またね。

 

 

 

 

 

 

 

 

会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまでした。