はてなブログを新たに始めて、ファンクラブの面白さを教えます。

はてなブログを新たに始めて、ファンクラブの面白さを教えます。
http://fukudaruma.hatenablog.com

こんばんは、会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまです。

 

運良く「fukudaruma」があったので、はてなブログを始めます。

ついてるね、とてもいい風が吹いているようだ。

 

IDは、「fukuhara888」ですけどGmailで登録したままがIDに。

 

 

今日もママの倶楽部のために何をしてあげられるか?

 

相当に苦しみながら考えていたのですが、ファンクラブのことを

紹介したいと思います。

 

ファンクラブって、芸能人の専売特許のように感じるよね。

ジャニーズなんて、沢山のファンクラブがあるもんね。

「嵐」を筆頭に、ユニットができたばかりでも直ぐ作るから。

 

 

ファンクラブを個人が持つってのは難しそうに感じると思うけど

最初に全体像を把握してもらうというか、ロードマップを作り

簡単にやれる方法を教えることができるので大丈夫だろう。

 

 

 

アメブロやfacebook、Twitterなどの個人を出しているのは、

「ファンクラブを作り、簡単に運営する方法」に変える予定。

 

実際に同時進行系で教えながらやるつもりなので、僕も

新しく「ファンクラブ」を立ち上げてみる。

 

管理システムは面白いのがあるから、

集客⇒ファンになり⇒ファンクラブに入会⇒一緒に成長していく。

 

あくまでもママさんを中心に考えているけど、実店舗を構えて

イマイチと悩んでいる女性経営者なら歓迎したい。

 

 

いつものことだけど、個人経営は女性経営者が最優先です。

その次が士業の先生たちですが、ここも女性優先です。

 

 

 

 

Paypal決済ができるので、ビジネスアカウントも取得して

今日全ての認証が終わった。

 

来週早々に、この管理システムとAPIで連動させれば即時に

入会金や月会費が引き落とせるようになる。

 

 

 

お店でイベントしたり、パーティーをしたりする時などにも

この決済システムは使いやすいから色々な企画が考えられる。

 

 

ファンクラブを面白くすることが、会員を増やしていくから

楽しめることは大いにやるべきだ。

 

 

 

 

僕がショットバーをヤッてた時も、お客様の野球チームの

ために相手チームを探してあげて対戦させたりした。

 

夏は、テニス合宿などもやったし、冬はスキー合宿もした。

 

遊園地巡りや近隣の観光地巡りなどもした。

 

 

 

お店の中だけでの企画より、外に出て何ができるかを

考えていくと可能性が広がると思う。

 

費用が前金で徴収できるなんて最高、ドタキャンOK(笑)

 

 

キャンペーンなんて機能があるから、これも使える。

お店の企画、浴衣祭りとか、ハロウィン、クリスマスとかも。

キャンペーン毎月やって、前金徴収を増やすなんてのもあり。

経営が安定する。

 

 

メルマガでの情報発信も積極的にできるしステップメールも

当然のように使えるから会員のランクごとの仕分けもできる。

 

 

メルマガというプッシュ型の情報配信は絶対に必要なもの。

集客のところでは、アメブロとLINE@を使わせる。

 

 

 

メルマガ配信スタンドは沢山あるけど、「勝手にしやがれ」

メルマガやステップメールの中身を教えるところは無い。

 

だからこそ、僕は教えるよ。

 

 

 

何故、リアルなビジネスをしている人たちにネット活用を

教える人がいないのかなあ?

 

それは、ネットで成功した人はビジネスIQが低いから。

塾をやってる連中でさえ教え子を成功させる例は少ない。

 

 

「費用対効果」というビジネスの基本が分かっていないから。

 

 

 

 

 

今夜は、ごあいさつのつもりが長くなりそうだからやめる。

 

 

 

 

じゃあ、またね。

 

 

 

 

 

会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまでした。

 

マレーシア投資について気づいたことを少しだけ書きます。

お疲れ様です。

マレーシアで夢破れた福だるまです。

久しぶりの投稿ですが、マレーシア投資について気づいたことを少しだけ書きます。

マレーシア投資で損をさせたくない一心からですけど。

 

よく日本と比べて「安い」と言うセールストークが使われますが、本当にそうでしょうか?

物件を隅から隅までチェックしていた僕から見れば、相対的に高いです。

日本のデベロッパーに何段階かのランクがあるようにマレーシアにもランクがあります。

 

が、殆どのところが経験知が不足しています。

マレーシア上場といえども、規模は?
開発事例は?
内容は?

ましてや、マレーシア上場もしていない弱小デベなんてお話になりませんよ。

 

だけど、殆どのところが大型開発をやりたがります。
が、これがネックとなるケースが沢山あります。

 

 

僕は、クアラ・ルンプールの中心街の物件しか扱わないようにしていましたが、車で30分~1時間離れたところではおかしな物件が山ほどありました。

 

政府の住宅政策が、我々海外の投資家には良い形で伝わって来ないことに加えて現地ブローカーは一切だんまりを決め込みます。

日本人ブローカーは最初から何も聞かされないし、調べようともしていませんから。

 

 

マレーシア人といっても、純粋なマレー系と華僑系、インド系、イスラム系などの多民族国家なんですよ。

 

このあたりのことは私達には理解できない事だらけです。

 

衣食住、全てにおいて違いがありますからね。

 

住宅ローンは言わずもがな、物件によってマレーシア人向け価格と海外投資家向け価格が歴然としているものが多数です。

所謂二重価格がまかり通っています。

 

 

けど、海外向けは日本人だけが対象じゃないですからね。

華僑ネットは、どこの国も繋がっていますから情報操作も上手いですよ。

加えて、イスラム金融が幅をきかせ始めてから様相も代わってきました。

 

マレーシア・グランプリのためだけに一等地の最高級物件を買うなんてことができるのは、アラブのお金持ちたちジェットセット族。

一昔前は、5つ星ホテルのペントハウスから上階のフロア借りをしていた人たちですけどね。

 

 

華僑投資家がその次の高級物件を情報網を使って押さえる。

香港や上海から、ガンガン資本が入っていますから。

 

 

クアラ・ルンプール一番のデパートというかモールに「パビリオン」があります、銀座の三越や松屋などを一緒にしたような。

場所も繁華街のど真ん中。

このページのヘッダー画像に使っているところ。

 

 

この上層階がタワーマンションとして2棟ありますが、ここの地下駐車場なんて日本では見かけることのない「億車」がゴロゴロ品評会をやっています。

ここの物件は、日本人にはカモがネギ背負ってきたような扱いをされます。

知らないのは日本人だけ(笑)

 

 

最初に書いた「安い」という観念は、この「億車」品評会に来ている人たちにはありませんから。

兎に角、「投資」という概念が最初から日本人と海外のお金持ちとでは全然違います。

 

 

そして、香港・マカオで儲けた、シンガポールで儲けた、上海で儲けたという華僑グループもお手上げの状態です。

僕は華僑と組んでいたので彼らの二番煎じを辛うじていただくことができていたけど。

でもケンカ別れでジエンド。

 

 

 

目先の欲で動く華僑なんて、僕にとっては初めてでした。

現地日本人会に挨拶に行き、長い目で見て日本人が喜んでくれるようなリフォーム会社を立ち上げようとしたのが僕。

 

特別なルートで「ウォッシュレット」を持っていき、これをきっかけに事業の基礎を作ろうとしたのに。

彼は、目先の物件をガンガン売って100万円200万円の手数料が欲しいだけ、売った後のことなど全然考えない。

 

一緒にビジネスをやるまでは好青年のはずだったけど、どうして変わってしまったのか不思議でしたけどね。

 

 

 

まあ、グダらない関係ないことまで書いちゃったけど、言いたかったのはブローカーは何も知らない、知らされていない、勉強していないってこと。

 

 

これからマレーシア不動産に投資したいとか、するとか考えている人は、自己責任なんだから好きにしてね。

 

一等地から10分も歩けば、結構な物件が10万円もしないで借りられるのも事実ですから。

現地の新聞には、沢山の優良な情報が山ほど出ていますよ。

賃貸物件、売買物件もですよ。

 

 

「億車」たちや、華僑は新聞に出る前にうわばみをさらっていますけど。

 

 

 

 

「安い」って基準は、あなた自身が考えることですよ。

 

 

 

 

 

これは、少し前にfacebookファンページの「マレーシア投資倶楽部」におよそ5年ぶりで書いた記事です。

 

 

昨日アップした記事が、全然あげられていなかったからチョッとショックです。

何故、WPに書いた記事があげられていなかったのか気になります。

 

 

最近は、書くペースが落ちてきていたので暫くは真面目に書きますかね。

 

そして、今日とは逆にここで書いたのをアメブロやfacebookに回すとか。

LINE@に関するYouTube動画を個人的偏見で集めてみました。

LINE@に関するYouTube動画を個人的偏見で集めてみました。

こんにちは、LINE@集客コンサルタント@福だるまです。

LINE@に関するYouTube動画を個人的偏見で集めてみましたというより、昨日弟子に頼んでいた動画リストが届いたのでタイトルだけ
発表させていただきます。

全ての動画をご覧になるには、20時間位かかりますが興味ある方にはエクセルでまとめていますので無料プレゼントします。

お申込みは、こちら

 

↓↓↓以下がタイトルになります。

ブランディングでLINE関連サービスを利用すべき10の理由

【飲食店向け】Instagram(インスタグラム)集客とLINE@リピート対策セミナー

「DELISH KITCHEN」のLINE@で横スクロールできるカルーセル写真

LINE@のプッシュ通知に返信メッセージをもらいやすくする方法

STORES.jpとLINEが連携した本当の狙いとネットショップ運営の肝

LINE@のプッシュ通知に返信メッセージをもらいやすくする方法

LINE@を一般アカウントから認証済みアカウントにバージョンアップ

LINE@からYouTubeへ誘導したい時にアプリへ飛べるURLスキーム(URIスキーム)

LINEユーザー6600万人!LINE@ビジネス活用セミナー(2017.3.28開催)

LINE@アカウントが公式アカウントと同等に見つけやすくLINEアプリ改善

LINEビジネスコネクトで自動販売機(自販機)と連動するKIRIN(キリン)に注目

LINE@がNo.1[ネット・リアル]×[プル・プッシュ]媒体別反応率

LINE@で集客しリピートさせるビジネス活用セミナー

LINEハッシュタグ投稿でLINE@に集客し通販へ誘導する方法

LINE@プッシュ配信と独自スマホアプリのプッシュ通知の違い

ブログ更新通知をLINE@開設せずLINEプッシュ通知する方法

LINEやLINE@で登録した友だちの名前を変更し管理する方法

期間限定!店舗ビジネス向けLINE@×YouTube販促ビデオ教材を発売

LINE@がビジネスに有効なのに始める人が少ない5つの理由

LINE@×YouTube店舗向けネット活用セミナー(LINE@プッシュ配信)

LINE@×YouTube動画:最新ネット販促術セミナー

スマホ全盛時代におけるメルマガとLINE@の使い分けと秘訣

LINE@メッセージのプッシュ配信後「届くたびに見る」5割超

LINE@アカウントに登録したまま放置の方がやるべき7つの事

Gmail署名にLINE@へ誘導するリンクとアイコンを入れる方法

LINE@とは?って聞かれた方に答えたLINE@の魅力3391字を読み上げてみた

LINE@でLINEの裏・サブ・別など複数アカウント(垢)取得する方法

LINE集客&LINE@ビジネス活用・販促事例セミナー

LINE@の国内累計アカウント数が2015年9月末時点で60万件を突破

LINE@とInstagram(インスタグラム)セミナー

LINE集客&LINE@ビジネス活用・販促事例セミナー

LINE集客&LINE@ビジネス活用・販促事例セミナー

LINE@プッシュ配信⇒リアルタイム開封⇒即レスの凄さ生中継

LINE公式アカウント「リッチメニュー」がLINE@飲食店に拡充

LINE集客&LINE@ビジネス活用・販促事例セミナー

LINE集客&LINE@ビジネス活用・販促事例セミナー

LINE集客&LINE@ビジネス活用・販促事例セミナー

LINE@だけでなくLINEをビジネスに今すぐ導入すべき理由セミナー

LINEコンサルタントが少なくLINE@セミナーが少ない理由

LINE@友だち追加ボタン:PCリンク先がQRコード表示へ変更

LINE@のトークとタイムライン、ホームは特性で使い分けを

LINE@タイムライン活性化させる方法と活性化しない利用法

ビジネスモデルに最適なネット活用法セミナー冒頭 ~FacebookやLINE@が必要な企業と必要でない企業がやるべき事とは?~

新しいLINE@&LINEブログなど様々なLINEビジネス活用・集客セミナー3時間の冒頭

LINE主催のLINE@カレッジ特別編in新潟に特別ゲスト講師で登壇

LINE・LINE@の講演・教材・コンサル・執筆・運用代行を承ります

LINE@認証済みアカウントの一部を一般アカウントで代用

LINE@認証済みアカウントと一般アカウントの違いを比較

LINE@でブロックされにくい友だち増やすベストな10の手順

最新!様々なLINEビジネス活用・LINE@集客セミナー

2015/5/25(月)14時?のLINE@カレッジ特別編in新潟に特別ゲスト講師で登壇

LINE@24万アカウントだが認証済み8万アカウントの内訳

LINE@カテゴリ一覧とアカウント数(申請時とアプリで違う)

LINE@メッセージからタイムラインへURLのリンクを貼る方法

LINE@一般アカウントで顧客のLINE個人と色々な受付がOK

LINE@メッセージ配信でブロック率が高い時に改善する方法

LINE@で友だち数が増えた際に費用対効果を上げる対処法

LINE@有料版はリッチメッセージ、無料版は正方形の画像が有効

リニューアルのLINE@はメルマガや会員登録への誘導がOKに

従量課金制にリニューアルしたLINE@友だち数の限界を算出

(ノーカット版) 個人まで解放された新しいLINE@アカウント開設までの手順を公開

今までの個人LINEと実店舗のLINE@と新しいLINE@の違い

個人まで解放された新しいLINE@アカウント開設までの手順を公開

出店数13万を超え14万店のLINE@と食べログ(有料)提携

LINE@のビジネス利用徹底解説そもそもLINEの魅力とは?

LINE@集客セミナー3時間ラスト

LINE@出店数10万店に!LINEモールで楽天4万店に挑戦状

LINE@ナビの新潟分436アカウント友だち多い順リンク集

2014.8.1よりLINE@無料プランIDはランダムへ密かに変更

LINE@お店トークのテンプレート・キーワード応答メッセージ

『小さなお店のLINE@集客・販促ガイド』で読んで欲しい箇所

複数人トークとグループと公式アカウントとLINE@の違い

FacebookとLINE@による実店舗集客セミナー

LINE@無料版リリース対応LINE@集客セミナー

Facebookページの短所を補えるLINE@の長所を使った販促

来店型ビジネスはFacebookページとLINE@の融合で加速を |

楽天市場の出店数減少し4万店割れ目前⇔LINE@4万店超え

LINE集客&LINE@ビジネス活用セミナー

FacebookとLINE@を駆使して実店舗集客の秘訣セミナー

LINE@のプッシュ配信メッセージでECサイトへの誘導OKに

LINE@お店トーク(手動・個別対応)と自動返信メッセージ違い

LINE@アカウントページ・ポスター自動作成・ノベルティ3種

 

↑↑↑以上、ネットビジネス・アナリスト横田秀珠さんの動画一覧になります。

横田さんは、物凄くネットビジネスに明るい本物の先生です。

SEOからSNSまで何でもご自身で実践されながら、「最新情報や気づき」を
教えて下さいますから、本当に勉強になります。

 

LINE@集客を考えているママさんは、必ず何かを学ぶようにしましょう。

ちなみに一番上のタイトルが2017年5月20日現在の最新版、一番下が2014年5月19日、ここ3年間の変遷も感じ取ることが出来ます。

タイトルの中から、気になったものから視聴されると良いですよ。

動画のURLを書いた一覧表は、こちらからプレゼントしています。

http://line.me/R/ti/p/%40tdr1977z

 

こちらのGmailからでもOKです。

 

じゃあ、またね。

 

 

 

 

LINE@集客コンサルタント@福だるまでした。