Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

アメブロとTwitterのアカウントを整理し再開をしていきます。

こんにちは、会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまです。

アメブロとTwitterのアカウントを整理し再開をしていきますって書き出しですが、昨日やっとインターネットが接続されました。

 
NTTの下請け工事の方がみえ、電話工事で電話回線が部屋まできちんと届くようにしてくれて、おまけに「SoftBank」の「ルーター」を繋ぎWi-Fiでパソコンが常時インターネット接続できるようにしてくださいました。

スマホ2台もWi-Fi設定したから、部屋にいるときは楽勝です(笑)。

 

 

このインターネット接続、Yモバイルからの申し込みをしたのですが工事費は500円掛かるといわれていたものです。

それが、なんと無料ですからこんなに喜ばしいことはソフトバンク系では考えられないことです、流石にNTTさん。

 
嬉しさのあまり、久しぶりで一杯やることにしたのも陽気のせいだけではなかったようです。

これからは、毎日パソコンとの戦いをしていきますが、その中でも特に得意とする戦いから始めていきます。
そのための下準備をここ数日やっていたので、本格的に稼動していきます。

 

 

 

手始めに、「アメブロ」のアカウント10個ばかりを毎日稼動させます、と言ってもソフトを使って僕の指示通りに動いて貰うだけ。
今日は、このソフトにアカウントIDを登録しながら、ぺタを付けていくことから慣らし運転です。
記事も書いていないブログから突然の読者登録の申請などがいっても誰も相手にしたくないでしょうから、まずは無難なぺタからです。

 
暇をみつけて「グルっぽ」検索などもしていきます。

自分がお友達になりたい分野の人たちや共通の話題で盛り上がりそうな人たちを対象に検索します。
当然のことですが、この「グルっぽ」検索の結果は「エクセル」かGoogleドライブの「スタイルシート」にファイルしておきます。
複数の同じ分野のキャラクターの時に重宝します。

また、お友達に教えてあげたりすると楽しいコミュニケーションの場も提供できることになります。

 

 

それと一番重要なことは、この「グルっぽ」に自分のブログを登録していくことなんですよ。
この単純な登録するという単純な行動が大切、そして次に自分のPRをさりげなくしていきます。

これって自分のプロフィールがきちんとできていないと逆効果になりますからね。
アメブロ活用作戦は、別の機会に一から教えます。

 

 

今日は、僕自身が2年半以上も放置していたアメブロを再開させるにあたって始めたことだけに終始します。

このブログを書いている際にも、ぺタの音がカチカチ聞こえてきます、一つのアカウントが500件のぺタを終われば音がしなくなり静かになりますから、新しいアカウントを登録してID抽出からぺタへと同じ作業を続けています。

 
現在は、「アメブロ集客の極意@ハイブリッドコンサル福だるま」がぺタぺタとこのIDの読者さん500人にぺタをつけています。
僕自身は、物凄く臨場感を持って作業していますが、あなたには上手く伝わっていないと思われます。

 

 

 

 

この後では、Twitterも幾つか試してみたソフトの中からのお気に入りを使い同じようなお久しぶり・復活しました活動をしていくつもりです。

それに加えてTwitter関連では、新しい試みをしていこうかと考えています。

れというのも、WordPressを使ってトレンドニュース系のブログを幾つか始めましたが、これとの相性が良い「Twitterソフト」を最近発見したから近日中に購入する予定です。

売り出されたばかりだけという理由だけじゃなく、面白く楽しめるという要素が大きいから。

 
これらは、何が良いかってRSSフィードを活用することで読者層の幅の絞込みも可能となるから、属性の質を高めやすいブログの誘導ができることになります。

これら2つのことは手法としてアメブロでの集客とは少し違ったものですが、「集客」キーワードでは外せないことです。

 
集客の入り口は、たくさん持っていた方が絶対に自分のビジネスにとってプラスになりますよ。

だって、知っているだけじゃなくて試してみて結果が出れば教えることができる、これってコンサルタントの初歩でしょ。
最近なんか経験知を持たないエセコンが跋扈していますから。

生意気な話をしたくなったので、ここらでやめます。

 

 

 

 

じゃあ、またね。

 
今日はアメブロとTwitterを再開したよってお話。

 

 

 

 

 

 

 
会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまでした。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る