Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

アメブロ集客術を少しずつ実践していきます。

こんにちは、会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまです。
このアメブロ集客術を少しずつ実践していきますというのは、僕がこれからネットビジネスとリアルビジネスを中心に経済的な復活を遂げるためにアメブロが絶対に必要だと確信しているからです。
ネットビジネスの世界を見渡すと色々なことが語られていますよね、稼ぐ方法として。

 

アフィリエイト、せどり、転売、PPC、FX、バイナリーオプション、
メルマガなどとあるかと思います。

 
情報発信媒体としても、ブログ、Twitter、facebook、YouTube、インスタグラム、LINEなど次から次へと新しいプラットホームが増えてきていますよね。

 

 

が、僕に一番あっているのが以前からやっていたアメブロ集客法なんですね。

これが一番、リアルビジネスとの垣根が低いので相性も良いです。

何故かって言うと、しっかりと自分のビジネスを紹介できます。

 
人によっては、facebookは本名でやってるから良いんじゃないとかの意見もあるのは事実です。

でも、今の僕が重要視しているのは、自分なりに早く結果を出すのに最適なのはと考えた結果がアメブロ。

 

人それぞれに、これが良い、あれが良いという考え方があると思うので、それらを否定することでは決してありません。

あくまでも僕の主観からの選択です。

 

 

 

例えば、僕が飲食店を経営しているとします。
(30年以上前に経験済み)
このことを一番宣伝しやすいのが、アメブロなんですね。

このブログの「ヘッダー」は、お店の看板になります。
・店名(ペガサス」
・住所(横浜市中区末広町3-102)
・電話(忘れてます)
◎お店の雰囲気が分かる写真が使えます。
◎自分の顔写真も使えます。
そして、「メッセージボード」はお店の告知欄として。
・お店のメニュー
・お店のイベント
・お店の人気ブログランキング
「プロフィール」は、自分のブランディングとお店の宣伝の両方で使えますし、他のSNSより多くのことが書けます。
自分が見込み客を集めたいと思えば、「グルっぽ」というコミュニティがあります。

このグルっぽでは、同じ同業者の人ともお友達になれるし、宣伝もできるんですね。
それから、「アメンバー」という積極的にお友達申請ができてコミュニケーションがとりやすくなる機能もあります。

 

 

何より強調したいのが、「読者登録」をして貰うということ。

この読者さんが、見込み客の第一歩となります。

読者さんの興味を引き、自分のことやお店のことを分かって貰えば
次の段階では、ちょっとだけ覗いてみようかとなりますよね。

 
興味を引く上では、自分の言葉で記事を書くということが大事な要素となりますけど、少しでも読者さんの役に立てるようなことや楽しんでいただけるようにすればいいんです。

 
僕が昨日書いた、横浜は面白いですよ楽しいですよってことも興味を持っていただくことに繋がっています。

それこそ、僕がやってたお店とは300mくらいのところの話題でした。

 
一部では、何だこんな記事と思われる方がいるかも知れませんが、横浜での生活に密着した有益な情報だと思ってくださる方がいるのも事実です。

 

 

ブログを書くとか、情報発信するとかは、そんなに難しいことじゃないから、まずはやってみることですね。
何事も行動しないことには、何ら結果が出ませんから。

 

 

それと、この「読者登録」は自分から読者になることは1000人という上限がありますが、相手から登録していただくには上限がありません。

よく芸能人ブログで何万人という読者を持っているタレントさんなどがいますが、一般の人でも1万人を超えている人もいますよ。

 

 

でも、お店のことを考えれば、あなたのお店は何人の見込み客がいれば良いですか?

お客様候補生としてですが。

 

 

まあ、お店の規模にもよるでしょうが僕のショットバーはカウンター10席、ボックス4人・4人・2人の20席しかありませんでした。

1日3回転したとしても、上限は60名しか入れません。
現実は、カウンター中心でしかなかったのでボックスは待合室のような役割でしかなかった。

いいとこ1日30人が目標のようなものでした。

これを1ヶ月、仮に毎日違うお客様としても300人ですよ。

2ヶ月に一度の来店だと600人、3ヶ月に一度でも900人。

こう単純に考えただけで、1000名ものお客様候補生を見つけられれば御の字です。

 

 
そう考えれば、自分から読者登録していく人たちの属性を絞って、きちんと読者管理していけば、そんなに難しくないことなんです。

 
僕が最初にSNSをやったのがmixiでしたが、このmixiも良いですよ。

小規模店舗の場合には、アメブロと甲乙つけがたい場合もありますが、残念ながら会員全体の絶対数が少ない。

 
ここの利点は、「グルっぽ」より「コミュニティ」がしっかりと出来ているところです。

この「コミュニティ」は、商売人からすれば一番使い勝手が良いです。

 
一時期ですが、鹿児島からとか北海道の小樽からとかわざわざ僕に会いに上京してきてくれたマイミクさんもいました。

東京近郊は言わずもがなでしたが、100人くらいの方とはお会いしましたよ。
そうだ、香港から帰国したその足で訪ねて来てくれた人もいました。
弟子入り志願者だけでも10数人はいました。

 

 

 

要は何が言いたいかといえば、人間同士、きちんとコミュニケーションができれば、距離の差は無いに等しいということ。
しっかりと自信を持って「お店」を経営していれば、この距離の差を感じさせずにお客様は来てくださるという事です。

 
アメブロの読者さんも結構な方たちが、会いに来てくださいましたが、僕の仕事の都合でお断りしたことが多かったですね。

 

 

 

これからは、女性経営者の方とはお会いします。

色々なアドバイスもさせていただきます。

 
が、男性はお断り、僕には残された時間がありません。

 

自分の夢に近づくためには、女性との関わりしか必要としていませんので申し訳ございません。

 

 

 

 
僕の夢は、【ママの倶楽部】を成功させること。

日本全国で100人限定のママさんのコミュニティを作ります。

人口120万人に一人の割合のエリア制、東京だと10名のママさん。

このママさんたちに最初に教えるのが、「アメブロ集客術」。

 

まずは、お店の売上を安定させて、次のステップに行きましょうと
小さなお店からスタートした僕がオフショアを使って面白いビジネスをしようとしてたことを段階的に教えていきます。

 
金持ち父さんにはなれないけど、金持ちママさんになりましょう!

 

 

 

ママの倶楽部の正式スタートは、6月7日僕の67歳の誕生日から募集開始をしていきますから、徐々に概要をご紹介します。

 

 

 

 

何故、会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまを名乗っているかは、このママの倶楽部を成功させるためにです。

 

 

 

 

 

 

 

 
ありがとうございました。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る