アメブロ読者を3113人名抹殺、幾つかのブログをカスタマイズしました。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る



アメブロ読者を3113人名抹殺、幾つかのブログをカスタマイズしました。
こんばんは、会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまです。

アメブロ読者を3113人名抹殺なんて相当に危ない奴だと思われましたか?
ここのところ、LINE@とアメブロにのめり込んでいるから隅々まで研究するようにしていてその一つとして読者登録の差というか、こちらから読者になった人と読者になってくれた人の差分を、10数個のブログで調整して削除した読者さんの数が3113人だったと。
これなんかツールを使って簡単に出来るような気がしていたけど実際にやってみると、想像以上に時間がかかった。

 

 

その後で一斉に50人ずつ読者登録もしていきましたけどね、700人。
どれだけの人がお返しで読者になってくれるか楽しみです。

1割で70人、2割だと140人ですから馬鹿になりませんよ。
数字が結果として出るものは良いですよね、分析しやすいから傾向と対策が考えやすいという利点がなんともいえません。

まァ、全てのアメブロをLINE@の導線の一つと考えているので、どんな数字でも意識してチェックしなければいけないです。

 

 

 

 
そして、幾つかのブログをカスタマイズしました。

でも、久しぶりのことなのでアメブロそのものの仕様変更に戸惑いながら相当に苦戦したものです。

 

3年近くも裏の方を触っていなかったから、色々と新しい機能を増やしています、流石にサイバーエージェントさんですね。

mixiの機能も、Twitterの機能も、facebookの機能までも増えて。

日本人特有のコピーが上手い(笑)。

 

 
サイドに配置していたアフィエイトバナーを削除しようとして中々うまくいかなかったりとか、プロフィール画像を貼り直すためにバナー画像から作り直したりとかですけどね。

 
福の神の画像はどのようにしようかとかでも、使い分けることを考えると大変ですね。


商売繁盛鉢巻バージョンとLINE@バージョンに写真画像のままの3種類とするだけでも、そこそこ時間がかかりました。

 

 

この画像をアップするのが物凄く簡単に出来るようになりましたね、
これって今日色々とやってた中で一番嬉しかったです。

 

おまけにメルマガ登録用のバナー画像も2つばかりとか2つの会社のヘッダーも下地だけ仕込んだりとか、やることは多かったですね。

 

 

 

 

ついでと言っちゃなんだけど、LINE@集客コンサルタント・福の神に変更したブログもありますから。

このブログは、fukukuru888のIDですが団塊アフィリエイト☆福ちゃんから「喜捨した人、された人@福だるま」に変身したのをまたまた変身したから、厚かましいですよね。

http://ameblo.jp/fukukuru888/

 

 

「LINE@集客コンサルタント・福の神」にしたから、若しかしてアメブロ側から削除される恐れもあるので、ヘッダー画像やグローバルメニューは手を付けずに、全てのアフィリエイトバナーは削除しましたから、苦戦したのもわかっていただけますかね。

 
それにプロフィールをいじるだけでも結構な作業を強いられますからね、既婚を未婚にしなけれりゃいけなかったり、横浜に帰ったことにするとか小さいことでも変更がありますからね。

 

あと助成金コンサルタントと年金アフィリエイト倶楽部もですね。
どれもヘッダーまで変更できていないので、少しずつ手を加えていくようにするしかないです。

 

 
でも一番気を使ったのが、記事ですね。

久しぶりのご挨拶だけだと申し訳ないし、宣伝はあまりしたくないし、それぞれのブログの特徴を踏まえて書くというのが大変でした。

なるべく早めにカスタマイズをそこそこ終わって、記事投稿がガンガン出来るようになりたいです。

今は殆どのブログが予約投稿出来るから、暇さえあれば書くことに専念できますからね。

 

 
それとリライト用のソフトもイイのを持っているのに活用できていないですから、これはキチンと使いこなし時短に貢献させないと。

 

 

 

 

 

明日は、友人というか元同僚が昼ころに遊びに来るというので明るいうちから一杯やることになりそうです。
なので、午前中に少し作業するだけであとはサボります。

 

 

 

 

 

 

じゃあ、またね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまでした。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る


楽天でお勉強♪

ファンクラブ運営の無料講座

ファンクラブ運営の無料講座

コメントを残す