シリコンバレー発「会員制ビジネス起業術」という本を読んでみたら。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る



シリコンバレー発「会員制ビジネス起業術」という本を読んでみたら。

こんにちは、会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまです。

タイトルが気になり会員制ビジネス起業術を紹介したいと思う。

日本人が知らない定期収入のビジネス戦略なんてのも表紙サブコピーにあるし、新時代の成功企業が取り入れている「囲い込みビジネス」の最前線というのが知りたくなったから。

 

セールスページから見出しを拾って見た。

なぜ多くの人は継続収入を得られないのか?
(…そしてどうすれば成功できるのか!?)

・どんなサービスを提供すべきか?
・価格設定はいくらにすべきか?
・どんなビジネスモデルにすべきか?

・どうやって会員を増やせばいいのか?
・どうやって会員に継続してもらえばいいのか?
・「会員数ゼロ」の状態から、短期間で毎月安定収入が得られるようになるには何からはじめればいいのか?

といった、いくつかのコツを知らないからです。
ここ※
だから本書を読めって勧めているけど、2980円(税抜き)の
本を読んだくらいで簡単に起業できるものでは無い。

 

 

 

小規模だからこそできる!
ゼロからの会員制ビジネスの作り方

「小規模だからこその利点」を活かした会員制ビジネスの成功のコツと事例を紹介しています。もしあなたが、毎月1000万円の追加の安定収入が欲しい場合、それを1つの会員制ビジネスで達成する方法もあれば、10個のビジネスで(毎月100万円 × 10個)達成する方法もあるわけです。(結果は同じですが、そっちの方が簡単です。)
ここ※
毎月100万円の会員制ビジネスがどうやって?
そんなに簡単にできるわけ無いじゃんとの思いで半信半疑で読む。

 

 

 

豊富な資金は必要ありません

会員制ビジネスをスタートするのに、たくさんのお金は必要ありません。もちろん資金がたくさんあることで、できることは増えます。でも資金がたくさんあることそのものは、成功のための絶対必要条件ではありません。実際、大金があっても失敗した会員制ビジネスは山ほどあります。
ここ※
フザケているよね、このコピー書いた人。
何も分かっていない人?それとも翻訳者の翻訳が悪かった?
でも読む。

 

 

 
大きなリスクを負う必要はありません

これは確実に利益が取れることを確認してから、それを広げていくことができる方法です。つまり「足元を固めながら」会員制ビジネスを組み立てていくため、うまくいくかいかないか、よくわからないものに大金を使うことはありません。利益の出る会員制ビジネスを作ること。これに重きをおいています。
ここ※
リスクなくして何が出来るの?
時間というリスクは対象外なのかな?
確かに金銭的なリスクは少なくてすむが、それはノウハウがある人の場合だけ。
でも読む。

 

 

 
天才的なアイディアやひらめきは必要ありません

本書には6つのビジネスモデルと豊富な成功事例、失敗事例が載っています。そのためあなたはそのアイディアを参考に「少しアレンジ」して使うだけでOKです。

このように、、、
もしあなたが定期収入型のビジネスを持ちたいなら、本書はたくさんのヒントを与えてくれるでしょう。

ここ※
ビジネスモデルと成功事例や失敗事例が豊富にあるから、そのアイデアを参考にして「少しアレンジ」だって、ヘソで茶を沸かす?

ここで最大のショックを受けた。

でも読む。

 

 

 

 
もう少しだけセールスページを見てみることにする。
目次・章立てをだ。

Foreword
所属はパワーである

Introduction
新・産業革命

 

 

Part1
メンバーシップ・エコノミーとは何か
一度きりの取引を基盤としたモデルは絶滅に向かいつつある

No.1 勃興
あなたの会社の事業に取り入れるには

No.2 転換点
所有よりもつながりが重要になっている

No.3 現在進行形のモデル
技術革新が産んだ未来につなげる新概念

 

 

Part2
戦略と戦術
メンバーシップ・エコノミーの土台となる7つの概要

No.4 カルチャーの構築
マーケティングと革新を再優先する

No.5 見込み客取得ファネル
ボトルアップからの構築が効果的

No.6 スーパーユーザーの創出
新規加入会員の定着プロセスを最適化する

No.7 正しい価格設定
シンプルに構築し、柔軟性の余地を残す

No.8 無料のパワー
戦略でなく戦術として組み込む

No.9 テクノロジー活用
適切な技術を利用して適切なデータを追跡する

No.10 会員を保持する
および退会を許可すべきとき

 

 

Part3
哲学、戦略、ツール
あらゆる形態と規模でメンバーシップの成果を上げる

No.11 オンライン定期購入
デジタル世代の企業から学べるビジネスモデル

No.12 コミュニティの新たな形
オンラインコミュニティが可能にするもの

No.13 ポイントサービス
最も忠誠心の強い顧客に報いるシステム

No.14 先駆者
時の試練に耐えて生き残ったメンバーシップ・エコノミー企業の教訓

No.15 小規模ゆえの利点
小規模事業者とコンサルタント業者の可能性

No.16 非営利組織の挑戦
職能団体、事業者団体などによる独自の試み

Part4
組織の変容
機器や転換点を確実に乗り切る

No.17 ビックアイディア
どのようにしてビジネスの基盤を固めていったのか

No.18 組織の成熟
成長戦略に狙いを定め、追求する

No.19 オンラインへの移行
オフラインの機会損失を回避するための困難な挑戦

No.20 所有からアクセスへ
技術革新がもたらした現代のメンバーシップ・エコノミー

No.21 イノベーション
普通の事業者から破壊的な競争力ある事業者へ

 

 
Conclusion 成功への後押し
知識を行動につなげるツールの数々

毎月ゼロから売上を作っていくのは
しんどいと思いませんか?

 

 

 
もし安定した定期収入がなければ、毎月毎月、月が変わるたびに売上をゼロから積み上げていかなければいけません。その月、営業活動や販売活動がうまくいけばいいですが、そんな月ばかりではありませんよね。

もちろんビジネスですから不測の事態は日々発生します。あなたや会社のキーマンが体調を壊す。主力商品に不具合が見つかる。あるいは大きな災害などのトラブル。季節による売れ行きのバラ付き。などなど、売上を「不安定に」する要因はたくさんあります。

それに、ただ商品を売っているだけでは、売上は「積み上がって」いきません。会社を成長させていくためには、一度の仕事が長期でリターンを生む、資産ストック型のビジネスを持つのが近道です。

それが私たちがこの本を出版しようと思った理由です。

日本人が知らない、シリコンバレー発の会員制ビジネス起業術をぜひ試してみてください。

ここ※※※
確かに日本人が知らないことが書かれてのは確かだ。
だからそれを知ったからって起業出来るの?

僕は、怖くて起業しろなんて一言も言えないし言う勇気もない。
あまりにも無責任な気がする。

 

 

 

が、このシリコンバレー発「会員制ビジネス起業術」を勧めることなんかしたくないけど、90日の「満足保証」を使って読むことは否定しない。

 
本屋さんに並ぶ一般の本でも同じだけど、タイトルや目次に惹かれて買っては見たけど、アレってことはよくある。

でも、一行でも自分に響くことが書かれていれば妙に納得もする。

 

 

本を読むってのは、所詮そんなことの繰り返しだと思う。

知識として知らないことをインプットすることは良いことだし、何かの時にアウトプットする機会には役立つかもしれない。

 

 
要は、本を読もうがネットで学ぼうが、実学として先生に学ぼうが結局は自分次第ということで、何も期待するなということ。

それでも興味ある人は、こちらから。

 

 

 
じゃあ、またね。

 

 

 

 

 

 
会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまでした。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る


楽天でお勉強♪

ファンクラブ運営の無料講座

ファンクラブ運営の無料講座

コメントを残す