Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

LINEの使い方の面白さが分かって居ない人が多いよね。

こんにちは、会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまです。
LINEの使い方の面白さが分かって居ない人が多いよねってことで書き始めましたが、僕もあまり使いこなしていないけどもっと分かっていない人と先程「トーク」していました。

普通にメール代わりに使ったりトークは出来ますが、最近話題の「LINELIVE」は、ナンノコッチャというレベル。

 

 

が、数日前に若い女の子がヒッチハイクで日本一周をしながら、この「LINELIVE」で実況したら世界一のLINELIVERになったという現実を確認した。
また、彼女のLIVEを幾つかチェックしたけど物凄く多くの人たちに支持されていて、元サンミュージックのタレントであったというがその関係者たちをあざ笑うかのようにファンが増えている。

 

 

僕もあなたのファンクラブを作って見ませんかと教えている立場からして、こんなに早く結果を出した人は見たこともない。

それもたった一人で。
昔、有吉弘行の猿岩石が売れたのもヒッチハイクだったけど、これは日本テレビの完全なる仕込みがあったればこそ。

 

 

彼女は、ヒッチハイクする上での自分なりのルールを決めて、それを守り続けたという強い意志に驚かされた。

自分を見失うことがないというところに共感するし、ファンの人達にもウケていると思う。

そして、今はLINE社公認の活動をしている。

 

 

 

この現実は、YouTubeが流行りだしてYouTuberという「職種」ができて、それらのYouTuberをマネジメントする会社まで出てきたことを思わず想起させてくれた。

LINELIVEが流行りだしてLINELIVERという「職種」ができて、それらのLINELIVERをマネジメントする会社。
面白そうなので株式会社ジェイマネジメントでやりたくなったくらいです。

うちの芸能のトップが、元サンミュージックの幹部だったから彼に話してやってもらうかな。
この話を2週間くらい前に40才の弟子にしたところ、彼はスマホも持っていないので何のこと?

口をポカンと開けているだろうバカ面が目に浮かんできた。

が、先程トークした77歳のお兄さんは「え?」と興味を持った。

 

 

この差は一体何なの?

今の時代は、年齢なんて一切関係ないよね。

つくづく「情報リテラシー」を感じる。
どんなことがあっても情報弱者にだけはなって欲しくないと、このブログを読まれた人には強く言いたいです。

 
また、今朝一番で何気無くfacebookを見たら「誕生日おめでとう」のメッセージが沢山届いていた。

そうなんです、今日が僕の67才の誕生日です。

 

 

この数日は少しばかり近況を報告し始めたが、数年は放置プレーしてたのに思い出してくれる人がいたとは嬉しいですね。
おかげさまで1~2時間はお礼の言葉とメッセージいただいた方のタイムラインをいいねしたり一人で舞い上がっていました。
繋がっているってことを実感できたけど、会ったこともない方たちのお祝いには?も感じる。

SNSがいくら繋がりやすいツールであるといっても、コミュニケーションの現実は「会う」ことに重点を置いておきたいなと。
LINEの多種多様な機能よりは、商売繁盛のために使うLINE@の方が「会う」ことが意識出来るのは間違いありません。
やはりネットとリアルの融合に欠かせないのはコミュニケーションだから、LINE@の楽しみ方を沢山の人に知ってほしいな。

 

 

僕のLINE@にネット業界の重鎮である「伊勢隆一郎」さんが、友だち追加をしてくれていました。

これってのもネット業界を知る人から見れば凄いことだけど、知らない人からすれば、何のこと?

 

 

 

僕の考えは、友達の友達は友達だけど直ぐ繋がる友達が一番好きだ。
mixiで繋がる人、

アメブロで繋がる人

Twitterで繋がる人、

facebookで繋がる人、

LINEで繋がる人、

LINE@で繋がる人、
大勢の人と繋がっているけど、やっぱり近い友達が一番好き。
僕のLINE@(福の神)は、@tdr1977z

登録URL
http://line.me/R/ti/p/%40tdr1977z

 

 
じゃあ、またね。

 

 

 

 

 

 

 

 

会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまでした。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る