「ファンクラブ運営で一歩先を行くインターネット集客法を教えます!」ヘッダーに。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る



こんばんは、会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまです。

商売繁盛の第一歩は、集客ですよね。

「ファンクラブ運営で一歩先を行くインターネット集客法を教えます!」って、ブログヘッダーを載せてみました。

今日は手始めにfacebook、Twitterとヘッダー画像を全て統一して変えてみました。

ついでに長い間お付き合い頂いたアメブロ本家のハピリタも変えようとしたが、上手く行かないので諦めました。

 

 

昨日のアメリカ独立記念日を記念して福原も独立気分になったので「ファンクラブ運営で一歩先を行くインターネット集客法を教えます!」とのタイトルどおりに、会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまが前面に出て、一人のお客様から徹底的にコンサルタントをしていきます。

 

アメブロで集客し、LINE@でコミュニケーションをとり、ファンクラブに入っていただくという流れですが、最初にファンクラブ運営システムを導入して、メルマガを発行していくところがミソです。

おまけでやりたい人には、facebook集客、Twitter集客、YouTube集客、インスタグラム集客まで自信満々で教えられるようレパートリーを増やしつつあります。

 

昨日、古くからのネットビジネスの友人がやってる集客ツールが自由に使える会員制クラブに入った。

 

facebookは、ちゃちなツールしか使ったことが無かったので今回のツールにはある程度期待している。

今日もサラッと試しに使ったら、6人ほど新規に友達が増えた。

明日からは、歯磨きと同じに習慣化することにした。

 

 

Twitterのツールは、沢山有るが今回のは他の開発者とは違うAPIを使わないツールが面白く楽しませてくれそうな予感がするが、今日は設定するだけで大変な作業だった。

 

でも、Twitterアカウントが21個生きていたのには安堵した。

中には名前を間違えて作っていたり、作っただけで一人もフォローしていないアカントがあったりで、一人ニヤニヤしながらのコツコツ作業だ。

 

 

過去にTwitter関連の商材は、殆ど購入している。

が、馴染めなくて大した利用もしていなかった。

が、今回は真剣に徹底してロボット扱いをしてやらせてみる。

初心者になったつもりで、一からしっかりとやり続ける。

 

 

 

それと、YouTubeを使った動画主体のブログ投稿が簡単にできるシステムも結構楽しめそうだ。

遊ばせてるアメブロや、SeeSaaブログなどがゾンビのごとく復活できるかもしれないし、無料ブログをガンガン増やしていくこともできるユニークさが魅力。

 

 

一番は、実店舗経営者に絶対に取り組んで貰いたい「インスタグラム」がツールで自由にフォローを増やせる点だ。

ネットビジネスの巨匠が、つい昨日まで3日間限定の「インスタ集客プログラム」を販売していたが今の僕には手が出せなかった。

けど、今一番ホットな集客向けSNSは120%インスタグラムである。

 

まだ表に出ていない秘策というかテクニックが結構あるようだ。

この点を今回のインスタツールで探ってみたいところだ。

 

今の時代はしっかりしたコンテンツを打ち出せる人しか成功できないので、「接客」ママが取り組むには最高にやりやすいと思います。

 

 

 

話は最初に戻りファンクラブ運営に。

ママは、今現在「お店」というハードな「箱」というコンテンツを持っているので、これからはソフトなコンテンツを充実させて行けばいいだけです。

今更、インターネットのことは人には聞けないとか、アメブロ集客は?LINE@集客は、とか色々と聞けないことが多いことは想像できます。

が、折角働き蜂から一つステージを上げたんだから、これからはビジネスオーナーになり、投資家になる道を歩まなければいけません。

 

金持ち父さんのロバート・キヨサキが、ベストセラーを出して相当な時間が過ぎましたが、金持ちママさんを生み出すことはできていません。

そこで、僕の登場です。

ある時は「福の神」、ある時は「福だるま」、ある時は「社長」、ある時はカメレオンのように色々な事業に手を出し、失敗という経験知を積んだ僕の番です。

 

今更聞けないママにこっそりとマンツーマンでイロハからしっかりと教えるから、人知れず学ぶことができますよ。

商売の行き着くところは、「顧客管理」を徹底してリピートを増やすこと。

 

これをやるためには、最初に「ファンクラブ運営システム」を手にして毎日ブログを書き、それを立派なソフトコンテンツに仕上げていくこと。

そのお客様との出会いの場は、アメブロだけでなく沢山あっていいと思う。

時間がある人がやれば良いだけ。

 

 

何処かで書いたけどDRMの、集客⇒教育⇒販売は「ナンパ」と一緒だと。

SNSというハッテン場で出会い、LINE@でコミュニケーションして仲良くなり、お互いに楽しもうというのが、商売の極意となる。

 

お店をやっていると中々に新しい出会いが無い、と僕も昔にショットバーをヤッていた時に良く思っていた。

 

だからこそ、お店を任せて外に出た、ナンパ師として(笑)。

そして、結果を出した、お互いに一時的な幸せになれるとクロージングして。

未来永劫幸せになれると言わなかったところが、僕の僕たる由縁です。

 

 

現代は、外に出なくてもスマホとSNSのお陰で嫌というほど集まってくる。

ブルゾンちえみさんじゃないけどね、

 

 

 

 

これから、ファンクラブ運営の面白さを少しずつ紹介していきますから期待していてくださいね。

 

 

 

 

 

 

じゃあ、おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまでした。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る


楽天でお勉強♪

ファンクラブ運営の無料講座

ファンクラブ運営の無料講座

コメントを残す