インスタグラムで海外旅行の真似事をしながら、世界と繋がってみた。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る



インスタグラムで海外旅行の真似事をしながら、世界と繋がってみた。

こんばんは、ファンクラブ運営コンサルタント@福だるまです。

昨日気が変わり、会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまから交代しました。

何をヤッているのかを明確にするためにの一大決心です。

ヘッダー画像は、若干の違和感が残りますが小さいことは気にしないでください。

インスタグラムで海外旅行の真似事をしながら、世界と繋がってみたと書いたけど
その前に今朝みた記事で、なるほどあるあるというのが紹介されていた。

 

5割がSNSでイラッと!自慢やセルフィーはもうお腹いっぱい!
https://marisol.hpplus.jp/article/8426
文/Momoko Matsuzaki

 

SNS関連でイラっとしたことはありますか?

という質問に約50%のメンバーがYESと回答。

その理由が分かりやすかった。

 

「自分の投稿にネガティブなコメントを残されたとき」
って、最近はあまりないけどやり始めたころには嫌がらせのようなのが沢山あった。

 

「友人が、ひたすら子供の画像…同じような画像を何度も載せていたとき」
これは悪気があってのことじゃないとは思うけど、気付かずにやってる人は沢山いる。

昨日のfacebookで、昔の娘さんが何時間か掛けて登山と言うかハイキングをしてた、
これをさも実況中継のごとく、30分か1時間おきかよく知らないが繰り返していた。
こんなのは辟易とさせられる。

 

どことなく、アメブロなんかで「アメブロの女王」とかいって一日に何十回も更新
していた女子タレントの何人かを思い出させてくれた。

 

SNSでも特にfacebookやTwitterでタイムラインをビッシリと占領されるとがっかりだ。

 

「からだの調子が悪いと言いつつ、毎週のようにあちこち旅行や食べ歩いているのを見てしまったとき」
この勘違いシリーズは、最近特に増えてきている傾向だよ。
なんせ旅ブロガーと称する女性群が物凄く増えてきているからね。
これをそそのかしてる連中が、良くないからね、自己中で稼いできた人たち。

 

「仕事上の知り合いの人との飲み会をタグ付けでアップされてしまい・・・バレてしまった。」
これもよくあるよね、僕が一番腹がたったのはあるセミナーに参加した時に無理やり集合写真を撮る。
これをそのままアップされて、市中引き回しの刑に合わされた。

 

「Facebookで、正直どうでもいい内容の記事や写真が頻繁に投稿され、その通知が続くとき」
これはさっき注釈を入れたのとほぼ同じだよね、スマトと連動していると五月蝿いくらい
連絡が入ってくるからね、本当に煩わしい。

 

 

「無断で写真掲載、削除を依頼したらキレてブロックされた」
この経験は僕には無いから何も言う資格がない。

 

でも、みんな大なり小なり嫌な思いというか不快な思いをさせられるのは事実だ。

だからこそ、しっかりとマナーを守りたいよね。

 

「相手が嫌がることはやらない。」

 

 

少しばかり冷静に考えてみよう。

SNSがイケナイの?

スマホがイケナイの?

迷惑かける人がイケナイの?

 

誰でも分かるように迷惑かける人でしょ。

個人が悪いだけの話。

 

50%くらいが迷惑だと思っているかもしれないけど、これって本当?

雑誌のネタでしか無いんじゃないの?

 

って、思った人もいるんじゃないかなあ。

僕がそうだもの、僅かなサンプルを切り取ってさも数字で納得させようとする。

マスコミが使う常套手段というか、よくある「手」だよ。

 

 

僕は、君の知ってるように性善説の人。

人の嫌がることはしたくないし、迷惑は掛けたくない。

 

だから「楽しくなけりゃ人生じゃない」なんて言ってるけど、気は使ってる。

君が嫌がることは一切しないよ、迷惑かけるなんてとんでもない。

但し、コンサルをするとなったら正当な対価だけはいただく。

クライアントとして、友人としてのけじめは付けながら対応していく。

 

けど、インスタグラムの面白いところを紹介させて。

僕が横浜の風景を撮りインスタにあげているのは見た?

これって本当に効果的だよ、日本中から見に来てくれるだけじゃないよ。

今日は、アメリカはもとよりメキシコ、コロンビア、ブラジルとか南米、
ギリシャ、スペイン、フランスとかヨーロッパの人とも繋がっていた。

海外旅行にでも行ってきたようなハイな気分になってる。

それも僕より全然フォロワーの多い人たちばかりだよ。
ミリオン単位の人がいたのには驚きが隠せなかった、世界は広いからね。

みんなで横浜観光に来てくれているようで、本当に嬉しいよ。
今、市長選で市長が不在だけど代わりに僕が心から御礼をいいます。

 

それで彼女たちの投稿を見ながらハートマークのいいねを押していく。
ランウェイを歩いている姿のモデルさんがいたり、モーターショーのキャンギャルが
いたり、筋肉モリモリの女性プロボディビルダーがいたりと物凄くイケてる。

半端じゃなくビキニが似合う。

 

 

 

そして、関心したのは殆どの人が腹筋割れてた(笑)
ジムでのトレーニング風景を動画にあげている人が多かったけど、威力がすごいね。

写真だと数万回のいいねでも、動画だと数十万回のいいねがついてる。

おおよそ10倍位の違いがあるよ。

 

数千のいいねの人でも、数万回となってるし、数百の人でも数千にはなってた。

それも決して長尺じゃない、ショートムービーが殆どだった。

 

 

君も早くインスタグラムを始めて、ショートムービーで色々と遊んでみな。

面白い結果か出ると思うよ、#(ハッシュタグ)は英語でね。

 

そして、海外からフォローしてくれた人には必ずお礼の一言を送ること。

「Thank you very much. We appreciate your continued support.」

 

エキサイト翻訳での一言を今日から送り始めた僕、可愛いね。

 

昨日までは知らなかったことだよ、海外と繋がれるってのは。

でも、知ったからにはやってみる。

やったからには教えてあげる。

 

そうなんだよ、インプットしてもアウトプットしないと本当の学びにならない。

インターネットの時代は、知ることは簡単だよ、でも知っただけで終わる。

 

本当にこれからは、「知っているか」「知らないか」で2極化されるよ。

成功者と敗者の2つに分けられる時代に必ずなるよ。

 

しかし、外国の女性って足が長いね。

腰の高さが日本人とは最初から違うからしょうがないか?

 

 

 

 

またこれから、Instagramサーフィンでもするかな。

彼女たちは、ファンクラブ作らないかな?

 

 

そういえば今朝、日本で有数のポールダンサーの女性からfacebook友達の
申請があったから速攻承認した(笑)

彼女のファンクラブは面白いと思うな、facebookしかヤッてないようだし。
Instagramで世界と繋がるにはもってこいだよ。

 

 

芸能関係の友達にも売れないアーティストのプロモーションをSNSでやることを
本格的に教えていくかな。

 

才能あるから売れるわけじゃない、歌がうまいから売れるわけじゃない。

「素材」が面白いかどうかだけだ。

 

ママは素材として面白いから、僕は夢中になれる。

真剣に教えることが出来る。

 

売れるには一人じゃ無理だってことは良く分かっているでしょ。

最初は二人三脚でやる、売れてきたら本格的なマネジメントをつける。

 

「面白きことも無き世を面白く」高杉晋作先輩の言葉を贈ります。

 

 

僕だけが勝手に面白がっちゃってごめんね、嫌だった?

でも、綺麗な人が多かったでしょ。

本当の本当に今日繋がった女の人たちのインスタ写真だからね。

相当に盛ってるかもしれないけど、体を鍛えているのは事実。

 

勝手な言い草かも知れないけど、綺麗なものは綺麗、美しいものは美しいって
素直に認めることも大事なことだよ。

 

彼女たちを見ていて、僕も意識的にお腹を背中にくっつけようとした。

けど、メタボ街道まっしぐらの今の僕には難しい。

 

 

一緒に二人三脚でやれる日が来ることを祈ってるからね。

 

 

 

 

じゃあ、またね。

 

 

 

 

 

 

 

ファンクラブ運営コンサルタント@福だるまでした。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る


楽天でお勉強♪

ファンクラブ運営の無料講座

ファンクラブ運営の無料講座

コメントを残す