カーリルという日本最大の図書館検索サイトを知っていますか?

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る


こんにちは、会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまです。

カーリルという日本最大の図書館検索サイトを知っていますか?

https://calil.jp/

お恥ずかしい話ですが、僕は今日読んだビッグコミック・オリジナル3月20日号で初めてその存在を知りました。

インターネットを初めて知って以来、20年以上も経つのにこんなに素晴らしいサイトがあったなんて本当に驚きです。

何故、知りえなかったのか?

ある意味、まともに本と接する機会が少なくなっていた「空白の20年間」かもね。

 

単純に何か分からないことがあれば「グーグル先生」に聞いて見る便利さに慣れ過ぎていたのかもしれないし、「ヤフー!知恵袋」た「教えて!goo」などを頼りにしすぎていたのかも知れません。

 

情報には敏感でいなければならないと思いつつ、この現実はなんだ。

本当に腹が立つ、自分自身に対して。

 

 

そして、恐る恐るこの「カーリル」を使って検索をしてみた。

最初に「吉田松陰」先生の著作を調べてみた。

次に「高杉晋作」さんを、そして「山口洋子」さんを続けて。

凄いね、何れも100冊以上のものが表紙写真付きで紹介される。

単純に舞い上がってしまい、深くは追求というか検索を進めなかったけど「目次」だけで大満足のテイタラク。

今後の励みとして、図書館ホッピングでもしてみますかね。

4月から横浜に引っ越しての楽しみとして。

 

 

昔から、一人の尊敬する人の著書は最低でも30冊以上は読むべきだよと言っていたのにマトモナ検索手段がなかったと思う。

大手書店には検索サービスがあったように記憶しているが、大したシステムではなかった。

それでも目的の本は購入することが出来た、無ければ取り寄せて貰ったりして。

長閑で良い時代だったよね。

 

インターネットがドッグイヤーで急成長しているなんてことも言われていたが、この成長度合いを自分自身が理解できていなかったようです。

上っ面だけの中身の無い人間?

それが自分自身のリアルな姿。

家には「鏡」が無かったようでもある。

自分を映し出せない。

 

が、今日からは上手く生きていけそうだ。

脳ミソにガツンと何かが届けられた。

無料で借りられる「本」で自己改革を始めよう。

そのためのきっかけを知ったのだから、定価360円の漫画本で。

 

昨夜は、寮の後輩2人と一杯やった。

いつもの3人飲み会だとそれぞれが好みのお酒と肴を用意して勝手にやるのだが、テーブルには僕が調理した「やりいかの刺身」と「こてつちゃんのたっぷり野菜炒め」だけしか並ばない、え?どうしたの?

いの一番にやりましょうと言ってたのが、「明日仕事が入りました」すみません。
ということで何も用意していない。

で、もう一人は缶ビールだけ。

無理も無いのか給料前だから?

これじゃ、盛り上がらないよね。

だからと言う訳じゃないけど、缶ビールの他に「ホッピー・ブラック」をいつもより多く3本も飲んだから6杯。

焼酎は25度の「宝焼酎」、居酒屋並みの本格的ホッピー飲みスタイル。

 

結局飲みすぎたようでブログ更新をサボった、良くないことだ。

3日3月は続けようと思っていたのに意思が弱すぎる、反省!

 

今日もこれから「一杯どう?」とのお誘い。

草加から横浜に帰ると伝えたら、この草加でできた友人は「送別会?」したい?って。

ありがたいことですね。

深酒注意で行って来ます。

 

いつも読んだいただき、ありがとうございます。

じゃあ、またね。

会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまでした。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る


楽天でお勉強♪

ファンクラブ運営の無料講座

ファンクラブ運営の無料講座

コメントを残す