かあさんと呼んでた人の誕生日だから思い出に耽る。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る


こんばんは、会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまです。

かあさんと呼んでた人の誕生日だから思い出に耽る。

1949年3月10日、二番目の同棲相手T・Mさんの68回目の誕生日だ。

 

「かあさん、誕生日おめでとう!」

 

感謝の気持ちで一杯です。

 

あなたの御蔭を持ちまして、メタボ腹になっています。

今は何処でどうしているのか分かりませんが、貴女は僕にとって絶対に忘れることの出来ない女性でした。

 

思い起こせば、昭和46年10月22日に上京して大田区の六郷土手の先輩のところに居候しながら川崎駅前の「クラブ・セリナ」に入り偶然にも隣のお店で働いていた「のぶちゃん」がT・Mさんでした。

お店が始まる前に一服していた時にいつも挨拶を交わしていたのがきっかけで

「今度、お茶でも一緒にどうですか?」と誘う。

『そうね、今度ね』と彼女。

俗に今度とおばけは出たこと無いとか言うけど、マジに受け止める。

そして、ある日『明日お茶でもしましょうか?』

「え?本当に?」

『うん、○○で4時でどう?』

「分かった、4時ね絶対に行く」

4時5分前に○○に行くと、臨時休業だと。

「嘘でしょ、何故?」と途方にくれる僕。

 

そこに現れた彼女が『しょうがないね、ウチ来る?』

「ウチ来る?って、イイの?」

『うん、狭くて何も無いけどお茶くらいはあるよ』

「じゃあ、行く」と厚かましい僕。

髪結いさんにいったばかりの彼女宅にお邪魔する。

 

玄関や部屋に男っ気なし、小奇麗にしてる。

「よっしゃー!」とルンルン気分の超乗り気の僕。

部屋に一緒にいた時の会話は全然覚えていない。

店に帰る僕と改めて着物に着替えて出勤する彼女。

タクシーが中々止まらないからバスでとなる。

このバスでの会話が凄い。

「ねえ、1ヶ月も居候じゃバツが悪いので泊めてくれない?」

『良いよ、今夜もウチ来る?』

「本当?マジでイイの?」

『うん、良いよ困ってるんでしょ』

 

まるで神様、仏様、マリア様。

そうです、大空真弓と倍賞千恵子と日野てる子を足して3で割ったようだと言われていたくらいの超美人、菩薩様ってこの人?

 

絶対に忘れることが出来ない昭和46年(1971年)11月22日の出来事。

 

この夜から二度目の同棲時代が始まった。

 

そして、源氏名「信子」通称「のぶちゃん」のT・Mさんのことを僕だけが独り占めして「かあさん」と呼ぶようになった。

 

何故「かあさん」って呼ぶのって?

僕の最後の女性として子供を生んで欲しかったから。

実の母親とのトラウマで、しあわせな家庭が築きたかった。

 

 

とっておきの思い出話として1971年11月28日秋の天皇賞。

一緒に暮らし始めて3日目に2800円の100円玉を拾う。

このお金に200円足して、3000円を握り締め横浜場外へ。

僕の本命は「牝馬トウメイ」、僕と一緒のように上京してきた。
騎手は清水英次、3番人気。

対抗「スピーデーワンダー」岡部幸雄騎乗、4番人気。

穴の三番手が「ダイシンボルガード」6番人気。

一番人気アカネテンリュウ、野平祐二騎手。
二番人気アポスピード、郷原洋行騎手。

 

僕は、前夜このレースの夢をカラーで見た。

一着ピンクの帽子
二着白い帽子
三着緑の帽子

店の先輩や同僚に相当馬鹿にされたが、結果は?

一着「トウメイ」緑の帽子
二着「スピーデーワンダー」白の帽子
三着「ダイシンボルガード」緑の帽子

払い戻し
単勝12番510円3番人気
複勝12番240円3番人気
複勝01番280円4番人気
複勝08番470円8番人気
枠連1-8 2400円12番人気

当時は、枠連しかなかったのですが、1000円買っていたので24000円の払い戻しを得た。

そして、我が家にSONYの小型カラーテレビが届いたのです。
この24000円を頭金にして残金は割賦払いでしたが。

毎週、色が付いたテレビで競馬観戦が出来るようになりましたとさ。

 

【夢を見ることができれば、夢は叶う!】W・ディズニー

 

ちょっとした思い出話をと書き出したが、沢山あり過ぎる。

続きは、またの機会をお楽しみにね。

 

今夜は、かあさんありがとう♪特集でした。

 

じゃあ、またね。

 

会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまでした。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る


楽天でお勉強♪

ファンクラブ運営の無料講座

ファンクラブ運営の無料講座

コメントを残す