サラリーマン大家さんになる!って言いそうな一樹、誕生日おめでとう。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る



サラリーマン大家さんになる!って言いそうな一樹、誕生日おめでとう。

とのタイトルでだまし討ちのような書き出しですが、本当はブログ開設の
「ごあいさつ」をするつもりです。

サラリーマン大家になる方法は、別の機会にじっくり教えます。

が、まずは誕生日おめでとう!!

1986年2月20日に無事誕生してくれたことに感謝します。

パパと同じ寅年、一昨年4月に亡くなったおばあちゃんも寅年、

3世代でトラ、トラ、トラなんて太平洋戦争じゃないんだけどね。

ここ数年、人生レベルでいえば谷に属しているパパだから
君や君たち夫婦に何もしてやれていません。

世間で言う結婚祝いすら。
悲しいね。

 

ここからが「ごあいさつ」ですが、親としての証を少しずつ見せていこう
と思い立ち、このブログを書き始めます。

色々な事業の失敗経験と経験知を中心にと考えてのものですが……。

ずっと前からドメインだけは取得して、WPテンプレートだけ仕込み、
そのまま放置状態のブログに息吹を吹き込んでいく予定。
「nihonichi.biz」は、自分のやった日本一のビジネスから。

大昔にやった教材屋時代のこと。
欲しくも無い高額な商品(英会話教材)を売ってた頃の思い出。

ブリタニカに代表されてた俗に言う「ブック業界」
その中で異色な存在だった会社で僕がやった2つの日本一。

一つは会員制サービス組織の構築。
これが「会員制組織構築コンサルタント」を名乗る原点。
最盛期には、月会費3千円、3万人の会員数。
メーンの英会話教材が一つも売れなくても、月々9千万円の会費収入。
年間10億円の不労所得を生み出して「日本一」
この会員制ビジネスの総責任者として当時の社長のパートナーが僕。
謂わば創業者、ファウンダーとも言う。

この辺の話をすると、少々の時間では書ききれないので別の機会に。

 

もう一つが、「昭和の記録」というビデオ百科。
最初30巻スタート、昭和天皇崩御後に32巻。

大正天皇崩御から昭和天皇崩御までの昭和の歴史を映像で綴った。
30万円から32万円、1巻1万円の高額商品。
発売元の「NHKサービスセンター」もビックリの大ヒット商材。
年間1万セットを12年間連続で達成した記念すべき販売力。
1商材で30億円売上を丸々12年間売り切った営業力。
この大ヒット商品の「企画担当責任者」として君臨しての「日本一」

 
何かのきっかけがなくては立ち上がれない性分の僕だからね。
でも書くと決めたからには書き続けていく覚悟だけはあるよ。

 
昨年9月末にママとの最後の電話で「離婚して下さい」の大ショック。
まさに青天の霹靂というかきつねにつままれたというか、
「嘘でしょ」の一言しか言えませんでした。

28歳のときから同棲を始め5年後、出来ちゃった結婚。

その1年半後に君の誕生。
66歳にして突然の「熟年離婚」

最近目にすることが多くなった4文字熟語。
まさか我が身に起こるとは?
未だに信じがたい気持ちで一杯です。

君たちにはどの様にママが説明したのか分からないけど、
ママの反乱?

4年前の復縁からマレーシアや香港旅行は何だったの?
マレーシアでのビジネスに失敗したのが尾を引いたのか?
いつまで経っても再起できない僕に見切りをつけたのか?

疑問だらけの熟年離婚です。

 

大大昔に「美空ひばり」さんと「小林旭」さんが離婚されたときに
小林旭さんは「理解離婚」と意味不明な日本語を残されました。
一般的な「協議離婚」じゃなくて「理解離婚」
この伝で言うと今回のケースは「不理解離婚」とでも言うのか?
まったく持って理解不能なのは、離婚後も「姓」を名乗らせて。
この旧姓に戻さない理由は何?

普通じゃないでしょ、30年以上名乗っているから?
まあ、このことも別の機会に詳しく書いてみようと思う。

 

そして、このブログの目的を強調しておきますが、過去の経験知を
主体に書く上では×イチになったことで誰にも気兼ねすることなく
本音でいきます。
ママとの別居生活を含めての30数年間には絶対に書けなかったこと
知られたくなかったことなどもガンガンいくよ。

最初に同棲した人との思い出も書くかも?

2番目の人も、3番目の人も、その次も、次、次……なんてね。
パパが社会に出て勉強したのは、水商売時代と教材屋時代が殆ど。

会社を持っての色々な事業失敗も勉強といえば勉強だけど。

「三つ子の魂、百まで」とは言い古された教えだけど、
社会に出ての3年間が、その人の社会人人生の魂を形成すると思う。
これを考えるとやんちゃしてた水商売時代と堅気の教材屋時代。
この2つの「三つ子の魂」がパパの人格形成をしているはず。

ママと君たち子供が知ってるのは教材屋時代の頃のパパから。
だって未来が生まれたから水商売をやめて堅気になったんだから。
会員制ビジネスの原点は、水商売時代の「会員制バー」「会員制クラブ」

大成功したのが、教材屋時代の「会員制サービス」
なので「会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるま」は、
今日からこのブログを書かせていただきます。
折角の誕生日のお祝いのつもりが、何か変なこと書いちゃった。

でも、サラリーマンの君が結婚したあとで少しでもためになることは、
本気でサラリーマン大家さんになることだと思う。
パパもバブル真っ盛りの教材屋時代に「ライオンズマンション」の
青田買いで結構稼がせて貰ったことがある。

ママには内緒だったけどね。
サラリーマンの特権は、住宅ローンが組みやすいこと。
このローンが組める時に何をするかが大事。
今の夫婦共働きしているときが最大のチャンス。
大家さんとしての副収入を増やせば、子供も産める。
やり方次第では、サラリーマン収入を上回ることも。
その一つの考え方として支払いローンより賃貸収入が上回る物件。

このサヤが確実に取れる物件だけを狙って大家さんになること。

詳しいことは別の「大家さん.club」と「大家さん応援団.com」で
書いていく予定です。
君には最高の誕生日プレゼントになるように最高の方法論を伝授。

サラリーマン大家さん万歳と言えるようになることを祈ってます。

 

会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまでした。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る


楽天でお勉強♪

ファンクラブ運営の無料講座

ファンクラブ運営の無料講座

コメントを残す