横浜市中区民に33年ぶりになった。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る


横浜市中区民に33年ぶりになった。

こんばんは、会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまです。

今日、4月4日に中区役所に行き中区民として新住民票を2通取ってきました、計600円の支出。

 

11時過ぎに区役所に行き、受付で番号札を貰う。

24人も前の人がつかえているから、どの位待たされるのか見当が付かない。

少しばかりイラっとする。

が、ここはじっと我慢の子。

 

スマホでメールをチェックしたりするが、Wi-Fiがこの様な待合に完備されていない方が問題だ。

3~4年前にマレーシア・クアラルンプールに2ヶ月に一度行ってたが、あらゆるところでWi-Fiが使えた。

何故、日本は遅れているの?って、以前も当時のパートナーに聞かれたが鎖国的な政策が好きなのが日本だと答えたことを思い出す。

 

 

暇に任せて「フリースポット」を検索すると、公共機関は少ない。
県民センターのなんちゃらが出てきただけだった。

草加に暮らした30ヶ月は、部屋でWi-Fiが拾えたので何一つ不自由なくインターネットが出来た。

 

けど、中区民になったのはイイが部屋にも繋がってなかった。
後で後悔したが、別の部屋では常時接続のとこがあった。
悔しいが、あとの祭り。

でも、神奈川県民としても横浜市民としても真剣にWi-Fi環境を整備して貰いたいものだ。

今後は市県民税を払うことになるから、声を大にして言いたい。

 

 

45分待たされて窓口から番号を呼ばれる。

手を上げて、存在感を示してみる。

お行儀が良いのが唯一の取り柄かもしれない。

ささっと、書いた転入の書類をチェックして、国民健康保険と介護保険の窓口へと回される。

 

また、ご丁寧に番号札を取らされる。

今度は3人待ちだ、調子良いぞとちょっとばかり嬉しくなる。

そして、窓口に呼ばれる。

若い女性だ、マスクをしてるが美人に違いない。

目元だけは美人だ、今日はツイてる。

国民健康保険は3月19日の引っ越した時から計算されると言う。

3月分が丸々一月分だそうだ。

以後は6月に草加時代の収入に合わせての保険料が請求されることになるそうだ。

介護保険も使ってもいないのに仕方ないようだ。

忘れちゃ困るが、現在は無職で無収入の身なのだ。

お代官様には逆らえないが、請求金額には驚くかもね。

この窓口も5分も掛からずに、後日郵送で保険証が届くと。

が、住民票2通を貰うのにはまた待たされた。
結局区役所に行き、帰るまでに2時間近く滞在したことに。

 

確か草加に転入した時は、保険証も印鑑証明カードもその場で貰えて40分くらいで全て終わったはずだ。

 

 

 

無職の僕が早く収入が得られるようにコツコツとネットで作業をするつもりが叶わない。

仕方ないから最小限度のポケットWi-Fiをちびりちびり使う。
主としてサイトの設計やコンテンツ記事などは、オフライン。

このオフラインで作業することをあと2ヶ月も我慢するのかと思うとゾッとする。

 

神奈川県知事さん、横浜市長さん、中区長さん、それぞれの議員さんたち、Wi-Fiのフリースポットを増やしてくれませんか?

 

バッファローが、協議会を作ってフリースポットの普及ボランティアを募集しているが、応募してみますかね。

コツコツ作業の息抜きに普及ボランティアをやるとかね。

でも、ボランティアといいながら自社ルーターを販売してるから、
販売手数料を考えてくれても良さそうなものだけど割引購入ができるという特典はあるらしい。

普及活動をすると仮定して、フリースポット見込み客のネット回線はどこを使うのか、僕が代理店しているところが使えれば手数料が貰えるからそちらを勧めるよね。

若しかして、ホームページがスマホ対応になってない見込み客だったら、ホームページ作成代行サービスの仕事が取れたりするかも。

案外集客に困っているところだったら集客コンサルも仕事になるかもと、妙な期待が膨らむ。

それこそ営業で困っている見込み客もいるかも、営業代行もいけるかもね。

 

 

スマホがこれだけ普及してくると、Wi-Fi環境の整備は当然に国がやらなければいけないと思うけど、あほぼんの安倍晋三じゃね。

あほ嫁一人まともに調教できていないんだから無理だよね。

 

 

あ~あ、フリースポット作戦でひと時の夢を膨らませたけど本当にどうにかならないかなあ。

本気で普及ボランティアに挑戦するか?

やってみせの山本五十六大将の気概を持って頑張ってみる?

結果が出たら、言って聞かせてやらせてみることにする?

どことなく昔のフルコミ営業マンを使ってた頃が懐かしいな。

 

 

 

て、ことで伊勢佐木警察署へと向かう。

ここは新住民票を提出するだけでちゃちゃっと5分で終わった。
窓口の婦警さんは、本当に美人だった(笑)。

 

 

僕の元奥さんも、神奈川県警の婦警さん、第4期とか言ってたが年がばれるよね。

一度だけ婦警時代のコスプレを見たが、階級賞とかモールとか何も付いていなかったので興が冷めた。

そう言えば元看護師さんや元自衛官の彼女もいたなあ。

いなかったのはスッチーだけだ、制服組では。

 

良くこんなバカボンに付き合ってくれたものだ。

本当にありがとう、心から感謝しています。

 

 

 

馬鹿なことに出かける間際に実印が探せなかった。

ので、印鑑証明カードと印鑑証明書は次の機会になる。

 

伊勢佐木町のUNYでプラの衣装箱とドンキでトイレットペーパーを買って帰宅する。

そして、何気に座布団というかクッションの下に実印は隠れてた。
段ボール箱を幾つか見直した時には何処にもなかったのに。

原因は、大切なものを仕舞っていた袋から落としてその上にクッションをかぶせたようだ。

 

 

自分自身が情けなくなる時が、偶にあるよね。

だって、人間だもん。

 

 

じゃあ、またね。

 

 

コツコツ作業の中に会員制倶楽部の企画も一杯あるから期待しててください、面白いことになりますよ。

 

 

会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまでした。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る


楽天でお勉強♪

ファンクラブ運営の無料講座

ファンクラブ運営の無料講座

コメントを残す