お寺さんをくれるってどういうこと?

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る


お寺さんをくれるってどういうこと?

こんばんは、会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまです。

お寺さんをくれるってどういうこと?ってのは、少し飛躍しすぎですが昨日今日と色々な話をしていた友人からの提案で、跡取りの居なくなったお寺さんがあるので何とか面倒を見てくれないか?

というのが真相です。

最初に不動産会社の顧問をやることになったよと報告して、民泊OKの物件でもあったら頼むねとか、彼が昔面倒見てた苗場の30戸のマンションのその後は?とかのことを話していたのですが・・・。

僕の一番の狙いは、苗場の30戸を民泊で使えれば面白くなるなとトラタヌのことを想像してたのです。

殆どが1DKの部屋なので、最低3人は宿泊できる。

その30戸だと一日90人が見込める。

宿泊費を@6000円いただくとすれば、一日54万円の売上。

平均15日稼動として、月に810万円の売上となる。

支出はというと、支払家賃、クリーニング代、人件費、消耗品費等。

パートさん2名とマイクロバスの運転手さんで月50万円くらい。

家賃で借りるよりは、運営管理でシェアするほうが楽かなとか勝手な想像を膨らませていた。

どう安く見積もっても200万円は手元に残るぞと。

稼働率を上げれば、見入りも多くなるシステムにしようとか。

一昨年の秋くらいからAirbnbのシステムが気に入ったので、色々なシュミレーションをして、一年前には横浜・中華街で物件まで確保するつもりでもいたくらいだ。

そしたら、やたらとAirbnbを売り込むネットビジネスの輩が増えた。
これで興ざめしたものだ。

 

が、今回は不動産屋が身近なところで手足となり協力してくれる、僕はオーナーというか大家さんを探すことに専念すれば良い。

そのためのドメインも2つばかり去年取ったのがある。

これだと民泊できる一戸建てやアパートなどの売買で儲け、管理会社でもやれば一石二鳥の美味しいビジネスになる。

その予行演習のようなつもりの苗場案件だったのだが、管理費を滞納してたり実オーナーとの軋轢を残していたりで、触らないほうが良いですよと言う。

 

じゃあ、面白い話はないの?と聞くと、羽田の近くにホテルがあるけどどうだと答える。

今の僕の周りには、買ってくれる投資家はいない。

 

 

それなら、お寺の宿坊はどうだ?

というので、一瞬でイケルかもと答える。

但し、民泊での活用は分からないけど。

 

お寺さん次第では、ビジネスになる。

勿論、アイデアは過去の摺り直しだが面白い。

 

とかなんとか話しているうちに昔のアクションスターが、今そのお寺を建て直そうとしているという。

それって話が違ってきたじゃないって言うと、一緒にやればって。

それでアクションスターは今?とばかりにググルと愉快な弟子というか仲間がいた。

立派なサイトを持っている、スターの数倍上を行っている。

この人、使える。

ウチのタレントとしてもイケルぞ。

アクションスターのマネジメントはやりたくないけど、こちらはやりたい、女性だから(笑)

 

ウチのマネージャーも喜んでくれそうなキャラクターだ。

3~4年前にNPOを作ったXMAもお寺さんを使って面白いことが出来るかもしれない。

 

 

来週の17か18日にアクションスターと言いだしっぺの友人に会って、確認をしてくればウチの関係者に話せる。

それまでは全て伏字のままだ。

 

 

キーポイントは、会員制ビジネスとなるから僕の専門分野である。

この一週間はどことなくうきうきしていられる。

 

 

『楽しくなけりゃ、人生じゃない』の僕の真骨頂が活かせるかも。

乞うご期待。

 

 

 

じゃあ、またね。

 

 

 

 

会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまでした。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る


楽天でお勉強♪

ファンクラブ運営の無料講座

ファンクラブ運営の無料講座

コメントを残す