ヨコハマ大道芸2017に行ってきた、横浜市中区民として。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る


ヨコハマ大道芸2017に行ってきた、横浜市中区民として。

おはようございます、会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまです。

 

昨日の夕方ですが、ヨコハマ大道芸2017に行ってきました、横浜市中区民として。

同じ中区でのイベントなので、僕が好きな伊勢佐木町に。

横浜が今浦島のような僕にとっては、この様なイベントは物凄く新鮮に移ります。

 

 

 

部屋から1階に下りて一直線、徒歩10分程度で伊勢佐木町商店街の「有隣堂」横の主催者が用意してるテントに到着です。

そして、A4見開き、裏表全4ページの「ヨコハマ大道芸2017」のパンフレットを手にし、表紙の左隅にある主催者欄に目を通します。

 

 

主催◎ヨコハマ大道芸実行委員会
(NPO法人ヨコハマ大道芸/イセザキ・モール1・2St.石川町商店街
{協}吉田町名店街会/みなとみらい21大道芸2017実行委員会)

後援◎朝日新聞横浜総局/神奈川新聞社/産経新聞横浜総局/東京新聞横浜支局/日本経済新聞横浜支局/毎日新聞横浜支局/読売新聞横浜支局/ラジオ日本/NHK横浜放送局/FMヨコハマ/TVK
公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューロー/横浜市文化観光局/横浜商工会議所

協賛◎(株)ありあけ/アサヒビール(株)/キリンビール(株)/コカ・コーライーストジャパン(株)/横浜信用金庫/いわさき不動産/横浜・Fマリノス/萬里放題亭/(有)ヨコハマ大道芸

協力◎東京急行電鉄(株)/横浜高速鉄道(株)/東日本旅客鉄道株式会社横浜支社

お問合せ◎ヨコハマ大道芸実行委員会TEL.045-662-0931
ヨコハマ大道芸ウェブサイト◎http://daidogei.jp/

 

 

表紙の真ん中あたりに小さく、

ヨコハマの春は
ワクワクドキドキ!

右下方に、4.15(土)・4.16(日)

石川町商店街11:30→17:30
イセザキ・モール1・2St.11:30→17:30
みなとみらい21→11:30→18:00

 

 

4.22(土)・4.23(日)
吉田町アート&JAZZフェスティバル
11:00→17:30

第42回野毛大道芸4.22(土)・4.23(日)開催!
ご来場の際には公共交通機関をご利用ください。

横浜で大道芸といえば、「野毛」が当たり前だと思っていた今浦島ですが、今は片隅に追いやられて母屋を乗っ取られているようです。

申し訳程度に本当に小さく小さく書かれているだけ(笑)

 

 

 

見開きを開くと真ん中にイラスト地図の会場案内。

「みなとみらい21」「イセザキ・モール1・2St.」「石川町商店街」での会場と出演者、出演時間が書かれています。

 

 

そして、裏面には◎協賛各社の広告が協賛金額に応じて大きさを違えて紹介されています。

 

一番下に、
ヨコハマ大道芸のイベントスケジュール、
芸人プロフィール情報はここでチェック!

facebookヨコハマ大道芸公式アカウント

ヨコハマ大道芸【検索】
ヨコハマ大道芸公式サイト
http://daidougei.jp

QRコード

ヨコハマ大道芸事務局
231-0002
横浜市中区海岸通3-9郵船ビル2F
Tel.045-662-0931
FAX.045-662-9234
E-mail:info@daidogei.jp

 

 

 

このパンフレットを見る限りでは、人が全然見えてこないので誰が中心になってやっているのかさっぱり分かりません。

 

けど、横浜には大昔から2つの大きな勢力が棲み分けしながらイベントなどを仕切るようなことが行われています。

 

 

夏の花火大会などが、その良い例なんですがね。
現在は、山下公園と臨港パークでそれぞれ日時を変えて開催されますが以前は山下公園だけで、競い合っていました。

 

 

この大道芸イベントも、ちょこっと突けば「協賛」に横浜信用金庫が入っているので横浜銀行の名が出てこない。

 

これは僕が昭和53年、28才の時に伊勢佐木町の裏通り、親不孝通りといわれていたところに「ショットバー」を開店した頃に聞かされたことが、いまだに続いているということなんですね。

横浜が開港したのが、1858年「日米修好通商条約」が結ばれたその後にですから、たかだか160年弱の歴史しかないです。

が、条約締結時の神奈川湊から小さな漁村が「横浜港」になる中で、特に戦後において2大勢力が出来上がったんですね。

 

そして、よそ者は受け付けないという閉鎖的な町でもあります。

東京資本というか大きな資本を持って乗り込んでくるところには迎合してくれるところもあります。

 

大道芸か話がそれてしまいましたが、来週の「野毛大道芸」に行ってみて現在の横浜勢力図を手に入れてくる予定です。

 

 

 

因みに22日・23日の「吉田町アート&JAZZフェスティバル」が行われる「吉田町」の由来は、この横浜開港の過程で「吉田新田」をやった吉田何とかさんから付けられたということを聞いたことがあります。

 

今でも吉田家の方々は「吉田興産」として貸しビル業を営んだりしていると思います。

お店をやってた頃に僕の「無尽」にこの一族の方が来てくれていたのを思い出しました。

 

 

 

また、ちょくちょく今の横浜を紹介していきますね。

 

 

じゃあ、またね。

昨日は、ヨコハマ大道芸に行ってきたというお話し。

 

 

 

 

 

会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまでした、

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る


楽天でお勉強♪

ファンクラブ運営の無料講座

ファンクラブ運営の無料講座

コメントを残す