こんばんは、会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまです。
投資マインドがリアルビジネスにもネットビジネスにも重要だと知っていますか?

当然、ご存知ですよね。

だけどよく分からない。

それじゃあ、少しだけ書かせていただきます。

インターネットの世界は、シェアすることが当たり前のように普及してきたので無料やフリーにこだわり、「投資」するという概念を持てない方がそこそこいます。

これはよくない考えですよ。

このブログの読者さんは、投資の重要性に最初に気づいてくださいね。
一つの例として、大阪に帰省するのに何で移動しますか?

大昔からの移動手段を思い浮かべながら
①徒歩
②駕籠
③馬
④自転車
⑤バイク
⑥バス
⑦自家用車
⑧電車
⑨こだま
⑩のぞみ
⑪飛行機

現代においては、時間とお金に相談しながらそれなりに対象を選びます。
普通は⑥から⑪の何かで行くと思います。
僕は、深夜バスも、友人の自家用車も、普通の鈍行電車も、こだまも、のぞみも、飛行機も利用した経験があります、好奇心の塊のような時代がありましたから。
が、駕籠に担がれ東海道五十三次をゆっくり時間をかけて行ってみたいなという願望もあります。
馬に乗って行くのもどんなものか?
まあ、現実的でないのは最初から省きますよね。

で、結局はのぞみを利用する機会が一番多くなります。

何が大事かと考えると「時間」

時間を買うためにのぞみを使う。

飛行機は確かに速いけど、空港に行く時間、待ち時間、空港からの市内までの時間と無駄な時間が多くなり、のぞみの方が「勝ち」のような気がします。

これが、福岡となると飛行機しか考えられません。

何でかと言うと、僕には残り時間が限られているから。

若い頃なら兎も角、残り時間が気になる年になれば大切なのは「時間」です。
お金のことを気にしては何も出来ませんから。

投資も時間で買えるものなら、大いに買うことをおススメします。

例えば、アメブロで読者を増やすとか集客を考えると「ツール」を買い、使いまわして自分の時間を有意義に使えるようにしていきます。

Twitterでフォロワーを増やすとか集客を考えるとやはり「ツール」を使います。

mixiでマイミクさんを増やすとか集客を考えると同様に「ツール」を使う。

facebookでお友達を増やすのもいいね!を増やすのもやっぱり「ツール」

「集客」ってキーワードには、「ツール」がつき物です。

ごはんに味噌汁がつき物なのと同じですから。

「ツール」って、大した金額ではないのに優れたものが沢山ありますよ。
だからこそ投資マインドを身に付けていると「ツール」で「時間」を買うことが自然と出来るようになります。
学校時代は教科書があったので誰でも学ぶことができました。

だけど集客を学ぼうとすれば、教科書は?教えてくれる先生は?どこに学校があるの?
疑問だらけですよね。
ここでは、お金や時間の前に「情報」という別の価値観が登場します。

だって、あなたは集客のいろはのいも知らないんだから。

どんな教科書や参考書が自分に向いているのか?
自分に合った先生は何処にいるのかな?
どんな学校が自分に適しているのかな?
おそらくgoogle先生かyafoo!先生に教えてもらいたくなりますよね。「検索」という手段を持ってですけど。
この二人の先生は、色々と親切に教えてくれますよね、無料で。
この無料でってのが最初に書いたインターネットの世界のシェアするのが当たり前の感覚なんですよ。
当たり前に毒されているから、買えないというお馬鹿さんを作り出しています。

一方で情報リテラシーに長けた人たちは、ツールに投資するだけでなく情報そのものに投資ができるようになってます。

ここで勝者となるか敗者となるかがはっきりと二分化される。
アフィリエイトのことも少々触れておきましょうね。

例えば情報商材と言う名の「ノウハウ」が売られています。

「アメブロで集客し自分のビジネスを大きくする方法を教えます」とか「Twitterで集客を覚え、売上を2倍にする方法」とか急に変なタイトルで恐縮ですが「簡単に3サイズもあがったバストアップの方法」とか、適当な商材が山ほどあります。

でもね、この情報商材も売れば報酬が貰える仕組みがあるんですよ。

1万円の商材を売れば3千円とか5千円とかが貰えると。
仮に1万円の商材を一つ売って5千円の報酬が貰えるなら、二つ売れば自分が買ったものがタダになり、三つ目からは利益となっていきますよね。
だったら、そのようなマインドが必要となるでしょ。
これこそが「投資マインド」

マインドって、簡単に言えば「考え方」と同じ、投資マインドってのは投資に対する考え方ってことなんですよ。

リアルビジネスの投資って、結構な資金を必要とするものが多いですよね。

ラーメン屋で起業しようと思えば店舗取得費用から改装費から什器備品類、広告宣伝費から仕入れ費用から何かと物入りであることは、あなたにも想像できますよね。
例え屋台のラーメン屋さんだったとしても、屋台と什器備品類、仕入れ費用などは不可欠な投資となりますよね。
それがアフィリエイトは、大した費用を必要としないで出来るんですよ。

面白いのは「情報商材アフィリエイト」、最大の特徴は報酬が高いってところ(笑)

無料ブログを使って、買って試した情報商材のノウハウをそのままレビューし、良かったですよ、大変勉強になりましたとか書いてみる。
もしこの商材に興味がある人がいたら、私から買ってね。
と言うように次から次と新しい情報商材のレビューをしていきます。

それが、2つ売れれば自分の分の元が取れ、3つ以上売れればそれから先は丸儲け(爆)

ここで投資マインドを発揮しなくてどうするの?って話は如何でした?
ナンだかねずみ講やネットワークビジネスのような気がしませんでしたか?

そうなんですよ、ちょっとした情報を先取りした人が無知な初心者に甘い言葉で誘いかけるだけで「お金」が増えていくのがアフィリエイトなんですよ。
ネットビジネスの大御所とか巨匠とか自画自賛しているのは、ホントに馬鹿ばっかり。

でもね、お金集めは上手いんですよね。
僕も結構な「お金」と「時間」をお馬鹿の「情報」に投資してみて、やっと自分でもアフィリエイトで稼げるようになりました。
それもひとえに「投資マインド」だけは、物心付いた頃から持ち合わせていたから。

と言っても、2015年後半の半年間は酷かったです。

298000円の高額塾とやらに入り、1日セミナーで98000円も巻き上げられ、半年間の毎日動画をサイトにアップし、記事を書き、広告を貼り、リンクしたにも関わらず収入はゼロ。
アホらしくなって流石の僕も諦めましたが、何がそうさせたかを反省するにその塾長が派手でなかったことと稼げるようになっての初めての親孝行が「母親を温泉に連れて行った」の一言にほだされたのが大失敗のもと。

この半年間のショックは大きかったですね、その後の半年くらい何もする気になれませんでしたからね。
まるで二度目の同棲相手にふられたときのような落ち込みようでした。(笑)

が、この御蔭で今の僕がある。
失敗という貴重な経験をさせてくれてありがとうですね。
今日のブログは、「投資マインド」をしっかり身に付けてアフィリエイトをしていきましょうってことでした。
会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるま

投資マインド

ハッピーリタイアメントの夢が壊れたので、仕事に熱中し節税対策をする。

アメブロ「ハピリタ実践中@夢無限大の福だるま」のヘッダーに書いた
お金の健康!
体の健康!
心の健康!

ピンピンころりのハピリタ人生!!

このハピリタ感が大きく崩れました。

お金の健康は大失敗、大失態した。
体の健康は唯一問題なし。
心の健康は離婚で心が折れています。
僕なりのハピリタの概念の一つに「しあわせな家庭」がありました。

昨年の「熟年離婚」で、ものの見事に崩壊。

教材屋時代に習ったことですが、アメリカの政界で有名なことわざがあります。

ホワイトハウス(政治)での成功は
ハウス(家庭)での成功には及ばない。

というのですが、ホワイトハウスという政界での成功よりも
家庭(ハウス)での成功の方が大切ということですね。

いくら仕事ができて年収が高くても家庭内がぐちゃぐちゃであれば、 決して幸せだとは言えないでしょう?
そうならない為に教材屋時代は、接待とかでどんなに遅くなっても必ず家族が住む横浜の家に帰っていました。

スカウトされた時の入社条件の一つが、「子供が小さいので必ず家に帰る」
都内でパーティーやコンテストを行い、幹部社員には会社が会場となるシティホテルに部屋を取ってくれても、僕だけはタクシーで横浜に帰っていました。

部屋の鍵は部下に使わせて。

普段の仕事人間としての日常でもタクシー代は、サラリーマンの初任給くらいを会社経費として認めていましたが、結構無駄使いをさせていてくれたものです。
ある時に社長が、平日は「西麻布に2LDKのマンションが空いたから住んでくれ」と言ってきましたが約束は頑なに守っていただいていました。

こっそり借りてた家賃18万円くらいの秘密の部屋だったようですが、他の社員とのバランスを考えると特別扱いには出来なかったのでしょうね。
あと入場券で新幹線に飛び乗り、社内精算でグリーン車に乗るとかも急な出張時にはよくありました。
何が言いたいのかというと、失った家庭のことは別にして会社は「経費」が使えるということ。
それこそプライベートジェットであろうが、豪華クルーザーであろうが、別荘や自家用車などの高額物件であっても会社が儲かっていれば税務対策になりますよ。

外資系ブックの世界の教材屋でしたが、創業者がアメリカのユダヤ人。

それはそれは税務対策に長けていました、CFOがしっかりしていたんでしょうね。
タックスヘイブンの使い方が半端じゃなく上手かったですね。

アメリカ合衆国・ジョージア州アトランタに本社を置き「管理」、

教材の生産は、オランダ領アンチレス諸島キュラソー。

それも「フリーゾーン」という租税回避ができるエリアに工場ですよ。

出来上がった「商品」は、「フリーポート」から日本に向けて出荷されます。

キュラソーに「オフショア・カンパニー」を設立し、輸出をさせます。

日本には、「輸入会社」と「販売会社」。

それも販売商品ごとに会社を仕分けしてですよ。

僕の所属は何社かある販売会社の日本法人の代表でした。
この仕組みを1987年にキュラソーまで確認に行きましたからね(笑)
最初から、グローバル企業としての仕組み化が出来上がっています。
スティーブ・ジョブス「Apple」やラリー・エリソン「Oracle Corporation」なども、草創期からタックスヘイブンを活用したことでグローバル企業になっています。
最近の日本で「資産フライト」などが話題になったりしていますが、殆どが個人資産を海外に移すだけという稚拙な節税対策が一般的です。
上場企業の創業者や経営者をみても、後手後手の資産管理しか出来ていません。

「ユニクロ」の柳井社長がオランダで資産管理会社とか、思わず笑えました。

「五菱会」の香港法人・スイスプライベートバンクと同様な面白さでした。

アフィリエイトで成功した俄か成金が、シンガポールとか香港に移住するのがブームのようですが本当に笑っちゃう話ですよ。

与沢翼なんか前の女にやらせてたダミー会社が税金が払えなくて潰したんですから、所詮最初から笑い話にすぎません。今はシンガポール在住だってさ。
日本の国税局は甘くないので、俄か成金の馬鹿な連中がやってることぐらい簡単に捕捉しています。
税金の世界の本当に経験知を持つ方は、脱税でパクられた人くらいでしょうからね。それもパクられるくらいだから大した知識がなかったかな。

また情報が表に出てこないのが当たり前なんですよ。
僕自身もFXビジネスが上手くいきそうだった時に「香港法人」と「BVI法人」の2社を設立し、海外のFX会社からのキックバックをこれらの2法人に振り込ませることを考えていました。

今も謄本は記念に取ってあるし、HSBCのカンパニーカードも2枚取ってある。

が、笑い話にしてしまいました。
「香港法人」が「福の神有限公司」なんて本当に笑えますよね。当時は福の神を名乗っていた頃だったので有頂天でしたけど。

ここら辺の話は、沢山あるので少しずつ書いていきます。
というか、会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまがこれから募集する【ママの倶楽部】の会員さんだけにこっそり教えていくことにします。
飲み屋のママさんは「金持ち父さん」にはなれないけど「真の投資家・金持ちママさん」になって貰うのが僕のミッションとして作り上げるコミュニティですから。
「金持ち父さん」は単なるベストセラー、ネーミングが斬新だったからに過ぎません。

著者は本当の「投資家」ではありません、タックスヘイブンや租税回避など税に関する知識を教えてくれませんから。
そんな訳で「ハピリタ実践中@夢無限大の福だるま」が「会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるま」に脱皮することをお知らせします。

ありがとうございました。

節税対策

ハッピーリタイアメントの道を歩む【福だるま】の八転び九起き人生。というアメブロのプロフィールですが、よくもまあ醜態を曝したと改めて感心しました。

 

こちらは2014年7月9日現在としていたので、ミクシー・プロフィールの半年後くらいに書いたものですね。

 

↓↓↓

ハッピーリタイアメントの道を歩む【福だるま】の八転び九起き人生。
http://profile.ameba.jp/fukudaruma88/
八転び九起き@福だるまプロフィール(2014年7月9日)
http://goo.gl/ix2VDK

『幼少期』
父・末義、戦争前代用教員、終戦時泣く子も黙る憲兵曹長
母・商家のこいさん、父の不遇時代に洋裁で生計をたてる
山口県下関市出身、1950年寅年
2才上に長女、待望の長男として誕生、10才下に弟
が、二人共遠い親戚より赤の他人になっている
保育園「因幡の白兎」の大黒様に
幼稚園「一休さん」の一休さん
同じく「ジャックと豆の木」のジャック
神童と呼ばれ、主役は誰にも渡さない輝かしい時代
『少年期』
小学一年生3学期に臨死体験をするほどの大火傷で神童時代に終止符
アンチ長嶋、大毎オリオンズの葛城選手山内選手榎本選手に憧れ野球小僧に
中学で野球をやめ、2年3学期に初めて女性をしる
高校3年間を博打と硬派でやんちゃぶり発揮
高校よりパチンコ屋、下関ボート、山陽オートなどの出席率が高くなる
週末には、ポン友宅で麻雀、花札、ブリッジなどの賭場を開帳する
東大安田講堂事件のあおりをくい、志望大学落ちる
人生大学青春学部商人学科経営コース専攻
『青年期』
浪人生活に耐え切れず、福岡県久留米市で水商売に飛び込み家出
19歳北九州市小倉、初の同棲時代と黒服候補生に
21歳上京、大田区六郷で居候、1ヶ月後に川崎市幸区で第二期同棲時代
24歳、横浜と川崎で同棲の掛け持ちなどをしてみる
一時期、ヒモに憧れやってみる
28歳自力で独立、横浜でショットPUBオーナーに
青年実業家として、青春を謳歌する
『社長見習い』
22歳から28歳独立まで店長や雇われ社長
31歳六本木、ミニクラブ経営
33歳できちゃた結婚入籍、初めて義父に挨拶に行く
34歳長女誕生、36歳で長男誕生
お客様であった英会話教材販売会社社長にスカウトされる
社長として
【一転び】
1989年3月

1986年4月英会話教材販売会社入社
売上高100億円
入社記念に申告所得3億4千万円の減額を提案する
会員制サービスを確立
(退社後、最盛期10億円以上の会費収入)
旅行代理店としての株式会社代表取締役就任
(株式会社ジャム・エンタープライズ)
ARUBAインフォメーション・センター

宝石販売会社管理部門責任者
売上高8億円
「昭和の記録」プロデュース
(平成元年~12年まで毎年30億円以上売上)
会員制サービス事業を請負った際の約束が反故にされ、パートナー解消
『うそつきとは商売できない』と啖呵をきり、その瞬間から3千万円の借金を背負う

ホテル経営会社会長の書生、会長補佐に
バブル崩壊後230億円の不良債権で倒産
旅行代理店部門を営業譲渡
赤字が増える結果に
(株式会社ジャムワールド設立)2年後知人に譲渡

家庭教師派遣業
M&Aした派遣会社社長に翻弄され挫折
幼児用英会話教材販売
米国系元兄弟会社の副社長に妨害され挫折

【二転び】
1991年12月

1991年5月リトグラフ販売会社
版元と組むがスポンサーが詐欺師に振り回され解散

コロラドを愛する会設立(TOEIC北岡会長)、挫折

【三転び】
1992年10月

1992年2月防黴関連メーカー買収
防黴管理士協会を立ち上げる
当時の副社長に寝首をかかれる
営業系組織構築コンサルタント
ゴルフ会員権販売会社
ゴルフ場開発会社
宝石販売会社
化粧品販売会社
健康食品販売会社
マンション販売会社
通信カラオケ会社
太陽光発電システム販売会社
ファイバーレジン製造会社

【四転び】
2000年5月

1999年7月光通信代理店に
全国400代理店中2番に
コンサルタント部門を任せた当時の別の副社長にやられる
IT・光通信代理店部門をマネージャーに営業譲渡

【五転び】
2002年5月

2001年12月墓地・納骨堂販売会社設立
任せたダミー社長とスポンサー?と喧嘩別れ
2002年8月新会社設立(自己資本100%)
(株式会社ジェイマネジメント)
健康マットメーカーに(ホルミシス効果が理解されず沈没)
義理で芸能プロダクション預かる
女性副社長に芸能の営業部門譲渡
英会話教材販売会社社長と関係修復、販売代理するが売れず撤退

2004年10月家族と別居
(2012年1月妻と復縁も未だ別居中)

友人宅に居候  ホームレス第1期
友人のコンサルタント会社事務所に居候
中央区新川に事務所兼用ワンルーム
NPO日本ベトナム交流協会設立

【六転び】
2009年3月

2008年6月ファンド会社にスカウトされる
社長が運用資金を調達できず挫折
契約実行されず未収金残る

【七転び】
2012年5月

2009年6月FX部門に進出
リーマン・ショック後ソフト販売低迷
FX自動売買ソフト開発会社再建を受諾
契約実行されず未収金残る
後任者にバトンタッチ
中央区と中央区社会福祉協議会 ホームレス第2期
1年間の住宅手当と住宅確保の借金をする
現在、月々9000円弱を返済中
2010年香港法人設立JAM Investment
2011年BVI法人設立J-Partners
2011年4月運用部門にシフト
2011年末ギリシャショックから低迷期に
2012年上半期で強制退場させられ大幅赤字計上
複数の友人に迷惑をかける結果となる

【八転び】
2012年7月

2011年9月マレーシア不動産販売
日本在住のマレーシア華僑と組むが喧嘩別れ
契約実行されず未収金残る
化粧品・健康食品販売会社
英会話教材販売会社社長と2012年7月から企む
2012年12月に決裂、三度目のなんとやらとなる

反省・猛省・しっかりせい
人とは組めない自分が何処かにいる
事業失敗の経験知をウリに脚下照顧、捲土重来を期す
九起きを目指して
独立独歩、自分にしか出来ないことで勝負する。
1998年以来のインターネット活用とここ3年のネット投資、リアルとの融合。
2014年3月
【ハイブリッド集客コンサル@福だるま】を名乗り、アメブロ集客を教えることに。
ついでに【助成金コンサルタント@福だるま】も復活させる。
「アメブロ読者、3ヶ月で9000人増!あなたは信じられますか?」無料レポート発行
「アメブロ集客の極意」無料レポート発行
2014年6月
64歳を期にPPC広告での完全自立を目指し修行中。
個人から会社復活への挑戦が始まる。
原点回帰、会員制サービスを極めることに全精力を傾ける。
未来の社長に向けての福だるま媒体
【ハピリタ実践中@夢無限大福だるま】1294人読者
【喜捨した、喜捨された@流転人生福だるま】1100人読者
【社長応援団長@福だるま】1050人読者
【0円集客コンサルタント@福だるま】1050人読者
その他アメブロ20数誌、16000人以上の総読者数を持つ
現在進行形で月間3000人の読者増を継続中

mixiマイミクさん1000人
facebookお友達3025人
twitterフォロワーさん37500人

メールマガジン
①【ハピリタ実践中@夢無限大福だるま】通信♪
②【0円集客コンサルタント@福だるま】通信♪
③【福だるまファミリー倶楽部】通信♪
④【万馬券倶楽部@福だるま】通信♪
⑤【年金アフィリエイト@福だるま】通信♪
⑥福だるまが憤慨した炎の裏メルマガ♪実名でたたっ斬ります。
などなどを発行しています。

 

↑↑↑

最近の傾向としてインターネットに書いたことは間違っても消すことができません。どこのどなたがコピペして保存されているのやら(泣)

世間的に言われる「ビッグデータ」の一部となるんですよ。

【気をつけよう、甘い言葉とビッグデータ】

 

なんちゃってね(笑)

 

 

色々なことをやっているでしょ、そして失敗した。

どんな馬鹿でもいい加減に目を覚ませと言いたいですよね。

 

「恥知らず」ですよね。

 

 

ミクシー・プロフィールとアメブロ・プロフィールで、僕の過去が大体の想像がついたかと思います。

 

なのでこれ以後の3年くらいのことと「恥の上塗り」になるかもしれない未来の僕のなりたい自分の「新プロフィール」を暇なときに書き、プロフィール三部作として世に送り出したいと考えています。

 

このワードプレス・ブログで書いたことを僕から消すことはありません。

自分の過去は消せませんからね、自分史として残しておきます。

インターネットの世界の「ゴミ」としてね。

 

何か気になったことや僕にコンタクトしたい方は、近日作成する「お問合せ」フォームからご連絡をお願いします。

 

また、暇な人はアメブロの記事も見てやってください。http://ameblo.jp/fukudaruma88

過去に色々なことを書いた記事を加筆訂正して、このブログに残して生きたいとも考えていますから、言わば福だるまの集大成の雑記となります。

 

長い時間お付き合いいただき、ありがとうございました。

会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまでした。

 

プロフィール

ミクシーのプロフィールを久しぶりに思い出した。

というか、ミクシーを3年ぶりくらいで覗いてみた。

1000名の上限一杯いたマイミクさんが977名に。

3名の追加リクエストに応じたので980名になる。

 

メッセージも結構たまっていたが、気になるのだけ

無礼を承知の上で返信しました。

 

ミクシーは何と言ってもSNSデビューの媒体、

昨日は息子の誕生日にこのブログを書くと書いたが

ミクシーは娘の誕生日祝いにスタートした。

 

ので愛着があるのは事実だが、もっぱらの放置ブレー。

だが、コミュニティの利用勝手は何かと面白い。

 

 

「会員制ビジネス構築」のコミュニティーも作ってみるか?

と、助平なことも考えている今日この頃です(笑)。

 

 

温故知新ではないが、ミクシープロフィールをコピペした。

↓↓↓

ID 17681663
名前 夢無限大 福だるま
性別 男性
誕生日 06月07日
自己紹介 2014.1.24

おはようございます。

お疲れ様です。
ようこそ、夢無限大@福だるまにいらっしゃいました。

ありがとうございます。

基本的に挨拶と相手をねぎらうことと感謝の言葉が言えれば合格です。

「来る者は拒まず、去るものは追わず」で、人間を長くやらせていただいています。

mixiは、1000人のマイミクさんで一杯になれば順番待ちで申請してくださいね。

人間として生きることがなかなか難しいので、沢山の失敗をしてきました。

そんなこんなをアメブロに書いています。(読者さん1050人)

http://ameblo.ji/fukudaruma88/

ついでにtwitterも、(フォロワーさん37500人)

http://twitter.com/fukuharamasaki/

おまけでfacebook、(お友達3030人)

http://fzacebook.com/masaki.fukuhara/
好奇心だけは旺盛なもので色々とやって幅広い分野にお友達が出来ました。

そして、暇つぶしに集客コンサルタントなどもやっています。
それぞれの媒体でそこそこに支持して下さる方々いらっしゃるので楽しく
遊ばせていただきながら費用対効果の上がる方法論を教えています。
基本的には、リアルビジネスで培った失敗の「経験知」が売り物。
起業される方や社長さん見習いの方には、目からうろこを数枚は落として差し上げます。
年商1億円の社長さんには、10億のビジネスは想像がつきません。

10億のビジネスの社長さんは、100億のビジネスなんてとてもとてもとなります。
が、過去に外資系英会話教材販売会社のパートナーとして100億円くらいまでは、
経験知の範疇なのでそこそこは気づかせて上げることが出来ます。

「面白きことも無き世を面白く」の高杉晋作さんを兄弟子として薫陶を受けましたので
「楽しくなけりゃ人生じゃない」をモットーとしていて遊びが仕事のようになりつつあります。
さきほどの目からうろこも、面白いと感じたか楽しさを共有できそうな方にだけとしてます。
門戸は開放していますので、何か気づかれた方はメッセージでも下さい。

他の媒体にはメールアドレスも晒していますので、こちらからきていただいても構いません。
1950年団塊オジサンですが、仲良くしてやって下さい。
今後とも、宜しくお願いします。
夢無限大@福だるまでした。

 

↑↑↑

3年ちょっと前のミクシープロフィールです。

FX投資会社とマレーシア不動産販売に失敗して

どん底の頃のことです。

 

 

困ったときの「コンサルタント」

この頃は、「集客コンサルタント」を名乗ってた。

 

リアルとネットの「ハイブリットコンサル」とかも。

「0円集客コンサルタント」とかも言ってました。

 

 

明日は、アメブロのプロフィールをやりますか?

 

 

新しいことをやろうとする時には、絶対に「名を名乗る」こと。

たとえニックネームであっても、どこかで本名はバレてる(笑)

 

当然、facebookを見られたら分かる、「福原正樹」だと。

昨日書いた2つの法人も。

株式会社ジャム・エンタープライズと株式会社ジェイマネジメント。

一つのNPOは、「日本ベトナム交流協会」

 

それぞれのサイトは、順次紹介していきリンクもはります。

PRや宣伝も大いにやる予定。

 

株式会社ジャム・エンタープライズは「営業代行」ビジネス。

こちらは、@福だるまとしてやる。

 

株式会社ジェイマネジメントは「集客代行」ビジネス。

こちらは、@福の神としてやります。

 

 

ミクシーも最初は「福の神」で始めて「福だるま」になった。

理由は、八転び九起きを強調したくて変えてみた。

 

 

けど、負の財産を気にしないことにしたので、アメブロの

プロフィールを紹介した後に今後を見据えたやつも書く。

 

おそらく最新のやつは、気が向いたときにね。

 

 

今日もお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまでした。

 

 

プロフィール

サラリーマン大家さんになる!って言いそうな一樹、誕生日おめでとう。

とのタイトルでだまし討ちのような書き出しですが、本当はブログ開設の
「ごあいさつ」をするつもりです。

サラリーマン大家になる方法は、別の機会にじっくり教えます。

が、まずは誕生日おめでとう!!

1986年2月20日に無事誕生してくれたことに感謝します。

パパと同じ寅年、一昨年4月に亡くなったおばあちゃんも寅年、

3世代でトラ、トラ、トラなんて太平洋戦争じゃないんだけどね。

ここ数年、人生レベルでいえば谷に属しているパパだから
君や君たち夫婦に何もしてやれていません。

世間で言う結婚祝いすら。
悲しいね。

 

ここからが「ごあいさつ」ですが、親としての証を少しずつ見せていこう
と思い立ち、このブログを書き始めます。

色々な事業の失敗経験と経験知を中心にと考えてのものですが……。

ずっと前からドメインだけは取得して、WPテンプレートだけ仕込み、
そのまま放置状態のブログに息吹を吹き込んでいく予定。
「nihonichi.biz」は、自分のやった日本一のビジネスから。

大昔にやった教材屋時代のこと。
欲しくも無い高額な商品(英会話教材)を売ってた頃の思い出。

ブリタニカに代表されてた俗に言う「ブック業界」
その中で異色な存在だった会社で僕がやった2つの日本一。

一つは会員制サービス組織の構築。
これが「会員制組織構築コンサルタント」を名乗る原点。
最盛期には、月会費3千円、3万人の会員数。
メーンの英会話教材が一つも売れなくても、月々9千万円の会費収入。
年間10億円の不労所得を生み出して「日本一」
この会員制ビジネスの総責任者として当時の社長のパートナーが僕。
謂わば創業者、ファウンダーとも言う。

この辺の話をすると、少々の時間では書ききれないので別の機会に。

 

もう一つが、「昭和の記録」というビデオ百科。
最初30巻スタート、昭和天皇崩御後に32巻。

大正天皇崩御から昭和天皇崩御までの昭和の歴史を映像で綴った。
30万円から32万円、1巻1万円の高額商品。
発売元の「NHKサービスセンター」もビックリの大ヒット商材。
年間1万セットを12年間連続で達成した記念すべき販売力。
1商材で30億円売上を丸々12年間売り切った営業力。
この大ヒット商品の「企画担当責任者」として君臨しての「日本一」

 
何かのきっかけがなくては立ち上がれない性分の僕だからね。
でも書くと決めたからには書き続けていく覚悟だけはあるよ。

 
昨年9月末にママとの最後の電話で「離婚して下さい」の大ショック。
まさに青天の霹靂というかきつねにつままれたというか、
「嘘でしょ」の一言しか言えませんでした。

28歳のときから同棲を始め5年後、出来ちゃった結婚。

その1年半後に君の誕生。
66歳にして突然の「熟年離婚」

最近目にすることが多くなった4文字熟語。
まさか我が身に起こるとは?
未だに信じがたい気持ちで一杯です。

君たちにはどの様にママが説明したのか分からないけど、
ママの反乱?

4年前の復縁からマレーシアや香港旅行は何だったの?
マレーシアでのビジネスに失敗したのが尾を引いたのか?
いつまで経っても再起できない僕に見切りをつけたのか?

疑問だらけの熟年離婚です。

 

大大昔に「美空ひばり」さんと「小林旭」さんが離婚されたときに
小林旭さんは「理解離婚」と意味不明な日本語を残されました。
一般的な「協議離婚」じゃなくて「理解離婚」
この伝で言うと今回のケースは「不理解離婚」とでも言うのか?
まったく持って理解不能なのは、離婚後も「姓」を名乗らせて。
この旧姓に戻さない理由は何?

普通じゃないでしょ、30年以上名乗っているから?
まあ、このことも別の機会に詳しく書いてみようと思う。

 

そして、このブログの目的を強調しておきますが、過去の経験知を
主体に書く上では×イチになったことで誰にも気兼ねすることなく
本音でいきます。
ママとの別居生活を含めての30数年間には絶対に書けなかったこと
知られたくなかったことなどもガンガンいくよ。

最初に同棲した人との思い出も書くかも?

2番目の人も、3番目の人も、その次も、次、次……なんてね。
パパが社会に出て勉強したのは、水商売時代と教材屋時代が殆ど。

会社を持っての色々な事業失敗も勉強といえば勉強だけど。

「三つ子の魂、百まで」とは言い古された教えだけど、
社会に出ての3年間が、その人の社会人人生の魂を形成すると思う。
これを考えるとやんちゃしてた水商売時代と堅気の教材屋時代。
この2つの「三つ子の魂」がパパの人格形成をしているはず。

ママと君たち子供が知ってるのは教材屋時代の頃のパパから。
だって未来が生まれたから水商売をやめて堅気になったんだから。
会員制ビジネスの原点は、水商売時代の「会員制バー」「会員制クラブ」

大成功したのが、教材屋時代の「会員制サービス」
なので「会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるま」は、
今日からこのブログを書かせていただきます。
折角の誕生日のお祝いのつもりが、何か変なこと書いちゃった。

でも、サラリーマンの君が結婚したあとで少しでもためになることは、
本気でサラリーマン大家さんになることだと思う。
パパもバブル真っ盛りの教材屋時代に「ライオンズマンション」の
青田買いで結構稼がせて貰ったことがある。

ママには内緒だったけどね。
サラリーマンの特権は、住宅ローンが組みやすいこと。
このローンが組める時に何をするかが大事。
今の夫婦共働きしているときが最大のチャンス。
大家さんとしての副収入を増やせば、子供も産める。
やり方次第では、サラリーマン収入を上回ることも。
その一つの考え方として支払いローンより賃貸収入が上回る物件。

このサヤが確実に取れる物件だけを狙って大家さんになること。

詳しいことは別の「大家さん.club」と「大家さん応援団.com」で
書いていく予定です。
君には最高の誕生日プレゼントになるように最高の方法論を伝授。

サラリーマン大家さん万歳と言えるようになることを祈ってます。

 

会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまでした。

ごあいさつ