投資家脳を持つことが出来れば夢は叶う!

こんにちは! ファンクラブ運営コンサルタント@福だるまです。

投資家脳を持つことが出来れば夢は叶う!という真実にやっとたどり着きました。

先週の25日に英会話教材販売会社時代のボスの訃報に接し、この一週間ずっと
内省をしていました。

そして気づきを得た結論が投資家脳を持てば、Iクワドラントの住人として
ずっと安定した投資家生活が全うできるということです。

僕は、今までもずっと「夢を持つことが出来れば、夢は叶う」

ウィルト・ディズニーの言葉を信じてやってきました。

原語では「If you can dream it,you can do it.」

ここから気づいたのが、「you」だったこと。

あなたが主役、僕じゃなかったってことからです。

そこで、僕が何をしたのか?

僕の夢は何?

この夢を求めての内省という旅をして、やっと当面の夢が何なのか?

当面の夢から、その夢を手にした時にどんな自分でいなければいけない?

自分の世界観を持って、成功後から逆引きして一歩を踏み出すこと。

この当面の夢は投資家としてIクワドラントにいて、後進を教えてる。

そして、何から教えるの?

その一、【人は信じるな!】

この人を信じるという行為は、自分の人生に必要がありません。

確かトランプ大統領が自伝で、子どもたちに教えてた。

20年以上前のことだからはっきりしないけど、印象に残ってる。

その時の僕にはチョッと理解できなかったけど、今は分かる。

冒頭で書いたボスとのことを振り返って、facebookページに書いたけど
30年前から一枚の借用書を持ってたけど彼の死で反故にされた。

これこそが、最後の最後まで彼を信じ続ける僕の弱さだと気づいたのだ。

4年前に元女房に言われた「またあの人と一緒に何かするの?」
結局何もしないままに終わったけど、流石に彼女は気がついてた僕の弱さに。

人を信じないで、何が必要かというと「投資家脳」である。

絶対に投資家として成功するためには、この「脳」にならなければならない。

それは何かというと、「減らさない」こと。

身近な成功者を思い浮かべてみると良くわかると思うが、殆どがケチだ。

ある時は豪勢に使っているように見えることもあるが、基本的に細かい。

ケチというと語弊があるかもしれないが、計数管理がしっかりしている。

モノの相場が良く分かっている。

この計数管理が出来ているからこそ「資産を減らさない」

貧乏人から俄成金になった僕は、この減らさないという基本が出来てなかった。

だから、ダボハゼのように何でも面白そうな事業に投資して滑った。

成功の一歩手前で、腹心に裏切られたりもした、二度も三度も。

これじゃ失敗するのも当たり前だ。

自分が自分を主役とした生き方じゃ無かった、深く反省した。

何処かで誰かと一緒のほうが心地良かったからだろう。

元ボスと組んでた時も、「あなたはお金はあっても、家族を不幸にしている」
変なところで競争心を持ち、「自分はお金は無いけど、幸せな家庭がある」と。

粋がって強気な自分を見せていた。

が、この家庭も12年前に崩壊させた。

5年前に復縁してやり直そうとした妻には1年前に三行半を突きつけられた。

今、本当に自分の人生を振り返ってみて何が残っているだろうか?

健康な身体とぶれない心に「投資家見習い脳」がある。

お金は無いけど借金はある。

借金も財産のうちだ。

幸いにして国金や保証協会などの五月蝿いところは片付けてる。
個人的な善良な人たちだけの借金だ。

考えようによっては、これからリスタートするためのノウハウを
借金のかたに教えても良い。

これから教えることは、「投資家脳」を最初にしっかりと覚えて貰う。

この脳にするために一番分かりやすのは、投資したら回収する。

例えば、3万円のコンサル料を払えば3万円以上の元を取る。
元を取ってしまえば、それからは利益の上乗せでしか無い。
これを減らさない、この減らさないのと同時に勉強する。

だけど、教える時にはこの前段階としてこの3万円の原資を得ることからだ。
これは、ネットを使えるようになればいとも簡単に出来るようになる。

ネットを使うってことを殆どの人が分かっていない。
今はスマホの時代になったということを本当に。

ネットを使いこなす上で100%必要となるのが、「検索」という行為。
この検索方法が、3年前と今とでは雲泥の差がある。

PC上での検索は、SEOとリスティングでしか集客手段は無い。

ところが、スマホでは色々とSNS検索が増えてきた。

特に若い方は、スマホ検索しかしていない。

このことはお金を使ってリスティング広告してみれば如実に分かる。
若い人は、PCからモノを買わないということが。

ちょちょっとスマホで検索して、ささっとスマホで決済する。

お店を探すのも、PC使ってるのは仕事サボってるサラリーマンくらいだ。
殆どがスマホでしか探していない。

この若い人たちの行動原理が理解できていないと成功は覚束ないのだ。

一昔前のようにホームページさえ作っていれば何とかなったのは今は時代遅れ。

スマホ検索しても上位に来ることはなくなっている。

となれば誰にも見て貰えないということだ。

僕のクライアントにもいたけど、ホームページ制作を5年60回払いで300万円掛けた。
まるでバカとしか言いようがない(笑)。

僕のところでは、10万円くらいで作ってるのと同じようなやつ。

ホームページやサイトをこれから立ち上げようという人に知ってて欲しいこと。

スマホでそのサイトは綺麗に見れますか?

スマホで検索されても上位表示するようになっていますか?

いつでも情報が発信できて、更新できる状態で作られていますか?

ママさんや士業の先生が成功のために、何からやれば良いの分かりますか?

一番早いのが、「町の人気者になる」ことなんです。

どうやればなれるんですか?

インスタグラムから始めて、facebook、Twitter、アメブロ、tamblrとシェアする。

この一粒で四度美味しいことが出来るようになることを最初に知ることです。

これこそが、スマホ時代のママや先生のあり方なんです。

僕自身が、7月6日から毎日してる「福散歩」をインスタグラムで「ラブ横浜」として
撮った画像をアップして、コメントを入れてfacebookにシェアして、一言コメントを。
Twitter、アメブロ、tamblrはシェアしているだけで自動更新のまま。

facebookも毎日更新しているように見えるので友達も1400人位がこの間に増えた。

インスタグラムもfacebookもフォロワーや友達が毎日10人以上は増え続けてる。

おまけにこの福散歩にファンがついてきて僕のfacebook友達には散歩する人が増えた。
そのうち「散歩」コミュニティというかファンページでも作るかもしれない。

アメブロもアメキン2を最近やる暇がなくなったけど、読者は増え続けている。

Twitterも確実にフォロワーが増え続けている。

そして、その後に来るのがファンクラブ運営になります。

町の人気者になる過程で、ファンが確実に増えてきます。

このファンとコミュニケーションを取らなければスマホ時代を戦えません。

そして、ファンが出来たらキチンと管理するということ。

この管理をする上で必要となるのが現代の大福帳、ファンクラブ運営管理システム。

このスマホ時代を生き抜くことって、「投資家脳」を身につけることと一緒なんですよね。

金持ち父さんの時代と現代の大きな変化は、携帯電話からスマホになっている。

勿論、インターネットの世界はドッグイヤー以上の速さで変化してきています。

なので、インターネットが出来ない、スマホが出来ない、このタイプは近くに来ないで。

あなたに僕の時間を奪う権利は、何処にもありません。

少なくても、今日書いた「投資家脳」が理解できる人だけ相談に乗ります。

要は、小さな成功体験を少しずつ積み重ね単純に利益が出たことを繰り返すだけ。

だから、人を信じるも信じないも関係ないってこと。

自分の人生は自分で作るものだから。

あなたの人生は、あなたが主役なんです。

人を信じるより、自分を信じて自分の中に眠っている潜在脳を使いましょうね。

この潜在脳が、何れ「投資家脳」へと成長させてくれるから小さな利益とともに。

じゃあ、またね。

ファンクラブ運営コンサルタント@福だるまでした。