インスタグラムで海外旅行の真似事をしながら、世界と繋がってみた。

インスタグラムで海外旅行の真似事をしながら、世界と繋がってみた。

こんばんは、ファンクラブ運営コンサルタント@福だるまです。

昨日気が変わり、会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまから交代しました。

何をヤッているのかを明確にするためにの一大決心です。

ヘッダー画像は、若干の違和感が残りますが小さいことは気にしないでください。

インスタグラムで海外旅行の真似事をしながら、世界と繋がってみたと書いたけど
その前に今朝みた記事で、なるほどあるあるというのが紹介されていた。

 

5割がSNSでイラッと!自慢やセルフィーはもうお腹いっぱい!
https://marisol.hpplus.jp/article/8426
文/Momoko Matsuzaki

 

SNS関連でイラっとしたことはありますか?

という質問に約50%のメンバーがYESと回答。

その理由が分かりやすかった。

 

「自分の投稿にネガティブなコメントを残されたとき」
って、最近はあまりないけどやり始めたころには嫌がらせのようなのが沢山あった。

 

「友人が、ひたすら子供の画像…同じような画像を何度も載せていたとき」
これは悪気があってのことじゃないとは思うけど、気付かずにやってる人は沢山いる。

昨日のfacebookで、昔の娘さんが何時間か掛けて登山と言うかハイキングをしてた、
これをさも実況中継のごとく、30分か1時間おきかよく知らないが繰り返していた。
こんなのは辟易とさせられる。

 

どことなく、アメブロなんかで「アメブロの女王」とかいって一日に何十回も更新
していた女子タレントの何人かを思い出させてくれた。

 

SNSでも特にfacebookやTwitterでタイムラインをビッシリと占領されるとがっかりだ。

 

「からだの調子が悪いと言いつつ、毎週のようにあちこち旅行や食べ歩いているのを見てしまったとき」
この勘違いシリーズは、最近特に増えてきている傾向だよ。
なんせ旅ブロガーと称する女性群が物凄く増えてきているからね。
これをそそのかしてる連中が、良くないからね、自己中で稼いできた人たち。

 

「仕事上の知り合いの人との飲み会をタグ付けでアップされてしまい・・・バレてしまった。」
これもよくあるよね、僕が一番腹がたったのはあるセミナーに参加した時に無理やり集合写真を撮る。
これをそのままアップされて、市中引き回しの刑に合わされた。

 

「Facebookで、正直どうでもいい内容の記事や写真が頻繁に投稿され、その通知が続くとき」
これはさっき注釈を入れたのとほぼ同じだよね、スマトと連動していると五月蝿いくらい
連絡が入ってくるからね、本当に煩わしい。

 

 

「無断で写真掲載、削除を依頼したらキレてブロックされた」
この経験は僕には無いから何も言う資格がない。

 

でも、みんな大なり小なり嫌な思いというか不快な思いをさせられるのは事実だ。

だからこそ、しっかりとマナーを守りたいよね。

 

「相手が嫌がることはやらない。」

 

 

少しばかり冷静に考えてみよう。

SNSがイケナイの?

スマホがイケナイの?

迷惑かける人がイケナイの?

 

誰でも分かるように迷惑かける人でしょ。

個人が悪いだけの話。

 

50%くらいが迷惑だと思っているかもしれないけど、これって本当?

雑誌のネタでしか無いんじゃないの?

 

って、思った人もいるんじゃないかなあ。

僕がそうだもの、僅かなサンプルを切り取ってさも数字で納得させようとする。

マスコミが使う常套手段というか、よくある「手」だよ。

 

 

僕は、君の知ってるように性善説の人。

人の嫌がることはしたくないし、迷惑は掛けたくない。

 

だから「楽しくなけりゃ人生じゃない」なんて言ってるけど、気は使ってる。

君が嫌がることは一切しないよ、迷惑かけるなんてとんでもない。

但し、コンサルをするとなったら正当な対価だけはいただく。

クライアントとして、友人としてのけじめは付けながら対応していく。

 

けど、インスタグラムの面白いところを紹介させて。

僕が横浜の風景を撮りインスタにあげているのは見た?

これって本当に効果的だよ、日本中から見に来てくれるだけじゃないよ。

今日は、アメリカはもとよりメキシコ、コロンビア、ブラジルとか南米、
ギリシャ、スペイン、フランスとかヨーロッパの人とも繋がっていた。

海外旅行にでも行ってきたようなハイな気分になってる。

それも僕より全然フォロワーの多い人たちばかりだよ。
ミリオン単位の人がいたのには驚きが隠せなかった、世界は広いからね。

みんなで横浜観光に来てくれているようで、本当に嬉しいよ。
今、市長選で市長が不在だけど代わりに僕が心から御礼をいいます。

 

それで彼女たちの投稿を見ながらハートマークのいいねを押していく。
ランウェイを歩いている姿のモデルさんがいたり、モーターショーのキャンギャルが
いたり、筋肉モリモリの女性プロボディビルダーがいたりと物凄くイケてる。

半端じゃなくビキニが似合う。

 

 

 

そして、関心したのは殆どの人が腹筋割れてた(笑)
ジムでのトレーニング風景を動画にあげている人が多かったけど、威力がすごいね。

写真だと数万回のいいねでも、動画だと数十万回のいいねがついてる。

おおよそ10倍位の違いがあるよ。

 

数千のいいねの人でも、数万回となってるし、数百の人でも数千にはなってた。

それも決して長尺じゃない、ショートムービーが殆どだった。

 

 

君も早くインスタグラムを始めて、ショートムービーで色々と遊んでみな。

面白い結果か出ると思うよ、#(ハッシュタグ)は英語でね。

 

そして、海外からフォローしてくれた人には必ずお礼の一言を送ること。

「Thank you very much. We appreciate your continued support.」

 

エキサイト翻訳での一言を今日から送り始めた僕、可愛いね。

 

昨日までは知らなかったことだよ、海外と繋がれるってのは。

でも、知ったからにはやってみる。

やったからには教えてあげる。

 

そうなんだよ、インプットしてもアウトプットしないと本当の学びにならない。

インターネットの時代は、知ることは簡単だよ、でも知っただけで終わる。

 

本当にこれからは、「知っているか」「知らないか」で2極化されるよ。

成功者と敗者の2つに分けられる時代に必ずなるよ。

 

しかし、外国の女性って足が長いね。

腰の高さが日本人とは最初から違うからしょうがないか?

 

 

 

 

またこれから、Instagramサーフィンでもするかな。

彼女たちは、ファンクラブ作らないかな?

 

 

そういえば今朝、日本で有数のポールダンサーの女性からfacebook友達の
申請があったから速攻承認した(笑)

彼女のファンクラブは面白いと思うな、facebookしかヤッてないようだし。
Instagramで世界と繋がるにはもってこいだよ。

 

 

芸能関係の友達にも売れないアーティストのプロモーションをSNSでやることを
本格的に教えていくかな。

 

才能あるから売れるわけじゃない、歌がうまいから売れるわけじゃない。

「素材」が面白いかどうかだけだ。

 

ママは素材として面白いから、僕は夢中になれる。

真剣に教えることが出来る。

 

売れるには一人じゃ無理だってことは良く分かっているでしょ。

最初は二人三脚でやる、売れてきたら本格的なマネジメントをつける。

 

「面白きことも無き世を面白く」高杉晋作先輩の言葉を贈ります。

 

 

僕だけが勝手に面白がっちゃってごめんね、嫌だった?

でも、綺麗な人が多かったでしょ。

本当の本当に今日繋がった女の人たちのインスタ写真だからね。

相当に盛ってるかもしれないけど、体を鍛えているのは事実。

 

勝手な言い草かも知れないけど、綺麗なものは綺麗、美しいものは美しいって
素直に認めることも大事なことだよ。

 

彼女たちを見ていて、僕も意識的にお腹を背中にくっつけようとした。

けど、メタボ街道まっしぐらの今の僕には難しい。

 

 

一緒に二人三脚でやれる日が来ることを祈ってるからね。

 

 

 

 

じゃあ、またね。

 

 

 

 

 

 

 

ファンクラブ運営コンサルタント@福だるまでした。

instagram7月6日スタート、10日間で126名のフォロワーになってます。

instagram7月6日スタート、10日間で126名のフォロワーになってます。

こんにちは、会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまです。

タイトル通り10日間で126名の方にフォローされています。

自分でフォローした人たちは、559人でした。

約23%の方たちがフォローしてくださいましたが、フォローした人の中には
絶対に返ってこない芸能人の方たちがいます。

面白いLIVEで近況を報告してくれる渡辺直美さんとかですけど。

個人的に好きな人なので期待して見ています。

 

Instagramは君もスマホで直ぐに出来る簡単なSNSです。

毎日の食事を10枚以上の画像を取りUPさせるだけで一つの投稿ができちゃう。

町を歩いていて何かを撮り、UPさせるだけでするだけ。

因みに僕がヤッているのが「福散歩」ってことで、普通に横浜の町を散歩
している時にスマホで撮った画像をアップしているだけ。

気が向けば部屋に帰り、コメントを追加したりしているだけ。

 

誰にでも出来る、出来ないことを探すほうが難しいくらい。

 

1枚の画像に#横浜とか#yokohamaとかを30個も入れられる、
この「#=ハッシュタグ」というのが本当に面白い。

 

これって間違っても「#」シャープじゃないからね、#だから違いをわかってね。

このお陰で、Airbnbなんかは簡単に海外からの集客が出来るようになるんだよ。

#検索というのが今一番ホットな検索方法だから、前にブログで書いたけどね。

 

フォロー数が多くなると、暇な時にどうでもいいのを削除してバランスを取ります。

実際には、自分からフォローする数よりフォロワー数が多いほどフォローは集まります。

 

そもそも僕がInstagramを始めたのは、ママである君にやらせたいから。

お店を持って接客をしている人には、何が無くてもInstagramが最高のツール。

時間を掛けずにブランディングができる、facebook・Twitter・アメブロともう一つ
僕が使っていないやつの4つの媒体に即リンクしてる。

 

毎日の習慣として、散歩時に撮った画像を①Instagramにアップすると、その時に
facebookとTwitterとアメブロに同時に画像と一口メモがアップされる。

②facebookにそのアップされた状況を確認しながら、簡単な記事を別に投稿する。

③Twitterにそのアップされた状況を確認しながら、別にツイートする。

④アメブロにそのアップされた状況を確認しながら、別記事を投稿する。

この方法で黙っていても4媒体のメディアに自己PRが出来るんだよ。

 

③と④は今の僕は実際にはやっていない、サブのアカウントを使っているから。

 

 

 

君は今、女性の成功者が続出しているのを知ってますか?

成功者である賢い人は皆がInstagramを使って情報発信しています。

 

その中の極めつけが「旅ブロガー」という新しいタイプの女性たち。

facebookから始まったのがInstagramができたおかげで物凄く楽になって
自分ブランディングが簡単に出来るようになったから。

 

この「旅ブロガー」の成功方法を「ママ」が簡単に月100万円くらい
稼げることを教えていきます。

これが「ファンクラブ運営」の基礎になります。

集客=アクセス数=ファンということを頭に入れておいてね。

 

ママである恭子が「恭子教」の教祖になるのに一番手っ取り早いのが
スッポンポンになって自分を露出し「見せる」こと。

 

別に君の裸を見せろと言うわけじゃないから勘違いしないでね。

毎日のダックスフンドとの散歩の風景をスマホで撮り、インスタにあげる。

毎日のお客様との食事風景を撮り、インスタであげる。

毎日の君やホステスさんのドレス姿や着物姿を撮り、インスタにあげる。

年に何度か行く海外旅行を撮りだめして小出しにしてインスタにあげる。

年に何度かの親孝行している姿を撮り、インスタにあげる。

色々な風景や海外での自撮りでも見せれば「憧れ」られる存在になるのは早い。

 

旅ブロガーを名乗るそこらの姉ちゃんより、君のほうがずっと上手くいく。

ハンパない接客経験がモノ言う時代になっているんだよ。

 

 

何度もしつこく言うけど見せるのと相性が良いのが、Instagram。

画像も動画も簡単に取り込める、僕のInstagramも覗いてみてください。

一つだけ山下公園の噴水「動画」をアップしている、自分が見ても飽きない。

スマホで簡単に撮ったものがそのまま簡単に載せられるってのの証明に。

 

この動画をYoutubeにあげて、もう一つYoutubeチャンネルという媒体を作っても
面白いでしょ。

君なら僕より若いから動画も結構インパクトがあるやつが撮れるかもね。

 

 

人間って、字を見て何かを知るより、目で見て知るほうが忘れない動物ですよ。

今のスマホ時代を生きている若い人たちは、まず「見た目重視」が全て。

プリクラなんて殆ど生まれた頃から馴染んでいる。

スマホの「snow」なんて画像加工アプリは超ヒットしているもんね。

 

 

集客の入り口は沢山あったほうが良いのは当たり前、その入口媒体が勝手に
広告宣伝をしてくれる、一昔前ではチラシをまきとかティッシュをまいてたのが
ネット使えばで何でも出来るようになっているんだよ。

 

この何でも簡単に出来るようになったことを「知っていただく」のが、
君のこれからの仕事なんです。

 

LINEが流行ったのもInstagramが流行りつつあるのも、スマホの力なんですよ。

携帯電話のうち、スマホユーザーが70%になったという時代認識をしっかりと
持つことが今の時代に絶対に不可欠な要素なんだよ。

 

 

折角お店をヤッているのに媒体の一つも持っていないなんて最低だよ。

今更、誰に聞けばいいのって反論は無しだよ。

 

そのためには、僕のファンクラブ運営コンサルタントを受けることが一番。

小さな投資で大きな見返りが期待できる費用対効果が抜群なコンサルをね。

 

 

Instagram・facebook・アメブロと殆どが受け身の媒体なんだけど、
だからこそ色々な媒体を活用して無料で広告宣伝しブランディングをする、
その後には必ずコミュニケーションが必要となるのは分かるよね。

それを簡単に出来るのがPUSH型のLINE@とメルマガだけが積極的アプローチが
出来るんだ。

 

コミュニケーションツールとしては、LINE@が一番使いやすい。

しかも最初のファンが少ないうちには無料で始められる。

ファンが増えてきて、月額5400円にすれば良い。

 

 

全てが循環していることが納得できた?

入り口を幾つも増やして、集客する。

 

集客してファン化してコミュニケーションをとってお客様にするも良し、
自分の信者さんとして布教活動をするも良しってことなんだ。

 

 

旅ブロガーなんて所詮砂上の楼閣のようなもの、リアルな修羅場を
生きている本物の君には敵わないってこと。

 

僕が飲食店や美容院などのママさんより、飲み屋のママである君を
大成功させたいのは、僕が水商売時代が一番良かったからなんだ。

表に出せない裏情報がどんだけ貴重だったか、政治家や芸能人の
「夜の顔」を間近に見ることができた。

一流経営者だって、大学教授だって、弁護士さんだって皆の夜の顔。

 

僕たち黒服は、縁の下の力持ちでしか無いのは当たり前。

でも君は、あの元総理大臣○○さんと食事したとかあるよね。

テレビに出てるあの人とお付き合いしたとかもあるよね。

沢山の人とのご縁があることを僕が一番知っているかも。

 

僕たちは傍観者だから、ただ聞き役に回るだけ。

だけど君は当事者、「文春砲」が喜ぶようなネタを幾つも持ってる。

 

 

この辺は書き出したらキリがないないから、今日はオシマイ。

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ、またね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会員制ビジネス構築コンサルタント@福だるまでした。

マレーシア投資について気づいたことを少しだけ書きます。

お疲れ様です。

マレーシアで夢破れた福だるまです。

久しぶりの投稿ですが、マレーシア投資について気づいたことを少しだけ書きます。

マレーシア投資で損をさせたくない一心からですけど。

 

よく日本と比べて「安い」と言うセールストークが使われますが、本当にそうでしょうか?

物件を隅から隅までチェックしていた僕から見れば、相対的に高いです。

日本のデベロッパーに何段階かのランクがあるようにマレーシアにもランクがあります。

 

が、殆どのところが経験知が不足しています。

マレーシア上場といえども、規模は?
開発事例は?
内容は?

ましてや、マレーシア上場もしていない弱小デベなんてお話になりませんよ。

 

だけど、殆どのところが大型開発をやりたがります。
が、これがネックとなるケースが沢山あります。

 

 

僕は、クアラ・ルンプールの中心街の物件しか扱わないようにしていましたが、車で30分~1時間離れたところではおかしな物件が山ほどありました。

 

政府の住宅政策が、我々海外の投資家には良い形で伝わって来ないことに加えて現地ブローカーは一切だんまりを決め込みます。

日本人ブローカーは最初から何も聞かされないし、調べようともしていませんから。

 

 

マレーシア人といっても、純粋なマレー系と華僑系、インド系、イスラム系などの多民族国家なんですよ。

 

このあたりのことは私達には理解できない事だらけです。

 

衣食住、全てにおいて違いがありますからね。

 

住宅ローンは言わずもがな、物件によってマレーシア人向け価格と海外投資家向け価格が歴然としているものが多数です。

所謂二重価格がまかり通っています。

 

 

けど、海外向けは日本人だけが対象じゃないですからね。

華僑ネットは、どこの国も繋がっていますから情報操作も上手いですよ。

加えて、イスラム金融が幅をきかせ始めてから様相も代わってきました。

 

マレーシア・グランプリのためだけに一等地の最高級物件を買うなんてことができるのは、アラブのお金持ちたちジェットセット族。

一昔前は、5つ星ホテルのペントハウスから上階のフロア借りをしていた人たちですけどね。

 

 

華僑投資家がその次の高級物件を情報網を使って押さえる。

香港や上海から、ガンガン資本が入っていますから。

 

 

クアラ・ルンプール一番のデパートというかモールに「パビリオン」があります、銀座の三越や松屋などを一緒にしたような。

場所も繁華街のど真ん中。

このページのヘッダー画像に使っているところ。

 

 

この上層階がタワーマンションとして2棟ありますが、ここの地下駐車場なんて日本では見かけることのない「億車」がゴロゴロ品評会をやっています。

ここの物件は、日本人にはカモがネギ背負ってきたような扱いをされます。

知らないのは日本人だけ(笑)

 

 

最初に書いた「安い」という観念は、この「億車」品評会に来ている人たちにはありませんから。

兎に角、「投資」という概念が最初から日本人と海外のお金持ちとでは全然違います。

 

 

そして、香港・マカオで儲けた、シンガポールで儲けた、上海で儲けたという華僑グループもお手上げの状態です。

僕は華僑と組んでいたので彼らの二番煎じを辛うじていただくことができていたけど。

でもケンカ別れでジエンド。

 

 

 

目先の欲で動く華僑なんて、僕にとっては初めてでした。

現地日本人会に挨拶に行き、長い目で見て日本人が喜んでくれるようなリフォーム会社を立ち上げようとしたのが僕。

 

特別なルートで「ウォッシュレット」を持っていき、これをきっかけに事業の基礎を作ろうとしたのに。

彼は、目先の物件をガンガン売って100万円200万円の手数料が欲しいだけ、売った後のことなど全然考えない。

 

一緒にビジネスをやるまでは好青年のはずだったけど、どうして変わってしまったのか不思議でしたけどね。

 

 

 

まあ、グダらない関係ないことまで書いちゃったけど、言いたかったのはブローカーは何も知らない、知らされていない、勉強していないってこと。

 

 

これからマレーシア不動産に投資したいとか、するとか考えている人は、自己責任なんだから好きにしてね。

 

一等地から10分も歩けば、結構な物件が10万円もしないで借りられるのも事実ですから。

現地の新聞には、沢山の優良な情報が山ほど出ていますよ。

賃貸物件、売買物件もですよ。

 

 

「億車」たちや、華僑は新聞に出る前にうわばみをさらっていますけど。

 

 

 

 

「安い」って基準は、あなた自身が考えることですよ。

 

 

 

 

 

これは、少し前にfacebookファンページの「マレーシア投資倶楽部」におよそ5年ぶりで書いた記事です。

 

 

昨日アップした記事が、全然あげられていなかったからチョッとショックです。

何故、WPに書いた記事があげられていなかったのか気になります。

 

 

最近は、書くペースが落ちてきていたので暫くは真面目に書きますかね。

 

そして、今日とは逆にここで書いたのをアメブロやfacebookに回すとか。